1. Top » 
  2. Xbox One

■「8DAYS」(870/1000G)/シューティング

20170822eight

アップデートで新たに実績解除バグが出て、現状920Gまでしか解除できなくなってしまったゲーム。解除不可になっているのは「Takezo Doraku」という、2キャラでキャンペーンをクリア(つまり二回クリア)するというもの。

感想。爽快感のある全方向シューティングかと思って開始したら実際はステルス寄りのチマチマした感じのゲームだった。ちょっとずつスクロールさせては騒動を起こして敵がこっちに向かってくるのを角待ちしたり後退しながら各個撃破したりするような。しかも死んだらその場復活でもなく割りと戻される。

プレイ前に抱いていた爽快撃ちまくりゲーという印象との落差によって、当初は非常に辛いゲームだったワケであるが、無理矢理続けていたら結構アリに思えてきた。

自分なりに掴んだ攻略の基本は以下。

・同じ武器なら重ね取りで弾薬を増やせる。
簡単に弾切れになってこれおかしいと思っていたんだよ。ステージ内で一番多く出る武器を使うのがよろし。

・とにかくちょっとずつ進めて、敵は少数を相手にする。
敵はフラフラとこちらの攻撃を避けるので、意外と弾を当てにくい。下がりながら、敵が撃たない距離でこちらが一方的に撃つのが基本。その際出来れば狭い場所を下がれば敵の移動範囲も制限されるので攻撃が当てやすい。

各チャプターのざっくりした攻略及び取り逃す可能性のある実績は以下。
尚、難易度実績は無いのでイージーでオッケー。

■1面
最初の投獄されているエリアはまずナイフを拾い、部屋を出て後ろから兵隊を殺し武器を奪う。この面は以後その武器が一番多いので基本それで進行させるコトになる。打撃武器とかは使えないので拾う必要はない。
敵はとにかく一体二体ずつ処理していくのが重要。
医療アイテムはYで使用する。体力が1になってから使うのが当然良い。

・Act of Piety
囚人を殺せば解除される。

・Waterfalls always hide treasures
中ボス(BUTADON)を倒した後のエリア、滝の裏に隠し部屋あり。

・Caves are dangerous
先の滝より更に先、隠し武器のある洞窟に入る。

■2面
最初に死体の周りに落ちている銃が前半の基本であるが、弾薬がカツカツになるので、エリアによってはスパナでどうにか通過する必要があるかも。ロボにこっちを気づかせてちょっと戻って木箱越しに一方的にスパナでボコれる場所もあり。
後半、下水道以降は火炎放射器で。ボスも火炎放射器で瞬殺出来るが、「Better Call Homer」取り逃しに注意。

・A game by Joakim Mogren
中ボスより前、横に長めのエリアで、上の部屋のロッカーから隠し部屋に行ける。

・I <3 Hearts
上の実績と同じ部屋、隠し部屋に繋がるロッカーの部屋から見て下方向にある部屋、及びその右横の部屋でPCに向かっている連中を全員殺すと解除。

・Better Call Homer
2面のボス戦に入ると画面右下にカウントダウンが表示されるが、それが0になるまで待っていれば世界が核に包まれ解除。

■3面
武器なし状態からスタートするが、石をゲットして、敵兵を背後から殴って武器を得る。
また、前半でルート分岐があり、スタート時から南下して洞窟を通るコース(犬使い&スナイパーライフル実績あり)と、スタート地点から南東に向かって遺跡を通るコース(Don't dead, open inside実績あり)がある。
遺跡コースは遺跡内部にゾンビが大量にいるが剣でサクサク倒せる。
他、出店前の箱を撃って果物ゲットで体力回復可能。

・Don't dead, open inside
ゾンビ塗れの遺跡を越えれば解除。

・Who let the dogs out?
犬使いを倒せばいい。

・Sniper Range
上で犬使いを倒したらそのまま上の出口に行かず、右へ。ケースに入ったスナイパーライフルがあるので、ケースを攻撃してゲット。

・Mazes are fun
終盤の精神世界みたいなシーンのラストで、「yes, I will」を選択する。

・The Tomb of Yoshiaki
上の実績解除後、もう一度ちょっとアレンジされた精神世界迷路を歩むコトになり、その際に将軍の墓を見つけられる。

■4面
個人的にマップの繋がりが分からず何度も同じエリアを繰り返してしまった。とあるポイントから右へ進める。
武器は機動兵が落とす連射銃みたいなヤツがいい。
赤十字マークの袋を下げている一般人を倒すと医療アイテムを落とす。

・Preacher is wrong
教会に入って演説者を撃ち殺せば解除。

■5面
石像を倒すと出て来る銃メインで。
ラスボス戦は洗濯機弾がキツいが、画面端で縦移動で避けるようにする。その後の二つの火球もまた撃ち返し弾がツラいが、そこは一発だけならダメージ食らってもいいぐらいの配分で挑む。

・Through the looking glass
最初のボスを倒した次のエリアの鏡に入る。

・One shot...
その鏡の先にいる連中を倒す。

■「Hue」(1000/1000G)/パズル

20170814hue

背景の色を変更させ様々な障害を突破していくアクションパズル。例えば赤いレーザーがある場合、背景色を赤にするとレーザーが存在しなくなるので安全に通過出来る。足場が無さそうでも色を変えたら出現するのでそこにジャンプして移動。そんな感じ。

後半は忙しなく色を変えるシーンも出てくる。が、総じて簡単な部類になるかなー。自分が後半まで動画とか頼らず挑んでいたぐらいだし。

収集実績としてビーカー集めがある。色がアンロックされていないと取れないものもあるので、最終的にはクリア後に仕上げるコトになる。色が揃っている終盤のエリア二つ(島と大学)は初回から全て回収出来るので、狙ったほうがいい。クリア後再開でも各エリアにワープ可能であるが、大雑把な区切り。エリア単位での区切り。後半エリアを二度プレイするのは億劫。

もっと言うなら、Lightsエリアの終盤で最後の色であるライムカラーをゲットしたら前の扉に戻り、Lightsエリアの最後のビーカーも回収したほうがいい。Lightsエリアも案外面倒だからナ。

■「Blackwood Crossing」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170809bw

アドベンチャーゲーム。短いし、色んな物を使いまわして作ってる感があってこれぞインディーゲーだなという感想。が、自分としてはアリ。幻想系の雰囲気ゲーはすぐ飽きるんだが、飽きが来る前に終わってくれた。列車の旅は何かそれだけで良いな。銀河鉄道の夜みたいで良い。

動画TA攻略を参考にした。基本テキスト、部分部分で動画で。取りこぼし要素が多々あるが、序盤の一つだけちょっと戸惑うぐらいで、それ以降の取りこぼしは何かに触れるとか分かりやすいものばかりだったので良かった。

その序盤の取りこぼし実績ってのは、「Simon Says: Don’t lose」。『Simon says open the door』と言われるまでドアを開けない。『open the door』と言われた段階ではまだ開けない。まあ、逃しても序盤なので再プレイすればいいでしょう。

■「Lost Grimoires: Stolen Kingdom」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170802lg

Artifex Mundiのいつものポイントクリックアドベンチャー。

難易度エキスパートで開始、物探しパズル全てヒント未使用、パズルヒント未使用、ケストレルなる背景に紛れている鳥を全て収集、だいたいこんな感じでクリアすれば一周でコンプ可能。

物探しパズルは例によって「4ミス以内でクリア」「3つのオブジェクトを3秒以内に発見」等があるが、今作は探す対象も位置も完全に決まっているので、もし取り逃しても最初からスタートして一つ目の物探しパズルで達成すればいい。

基本的に鳥は一枚絵(背景絵)に1羽いるので、新規シーンに入ったら真っ先に探すのが良さ気。この辺「Clockwork Tales」の虫と一緒で、虫と違ってどこか拡大して隠れてるのを見つけるとか無いのでラク。

まあ、動画トレースするのが一番確実ですけどね。リンク先の動画はPSのトロフィー攻略だけど実績も同一内容なので参考になる。

■「Level 22」(1000/1000G)/アクション

20170730l22

寝坊した会社員が誰にも気づかれないように自分のオフィスまで辿り着くのを目的としたステルスアクション。

遅刻がバレずに自分の席につく為には、他の社員のPCに水をぶっかけたり毒入りドーナツを食わせたりするのも厭わないストロングスタイルのステルス出勤。後半はレーザーソードのようなもので社員を文字通り消したりもする。己の席がある場所まで遠いわ厳重だわで、この箱メガネ実は社長とか会長というオチを予想しながらプレイしていた。

全4ワールド各5レベル、計20レベル。各ワールドの5面目はボス戦みたいなものなので、実質ステルスするのは16面。短い。実績さえヌルっといただけるのならこの短さで良い。

参考にした動画はこちら。ボス面除いた各レベルにある金庫からピース回収、フィギュア回収が収集系に相当する。これ、金庫の番号とかどうやって知るんだろう。動画トレスで片付けたからそのまま番号もなぞって済ませたけど。

■「Emily Wants to Play」(1000/1000G)/アクション

20170726ewtp

エミリーと彼女の人形3体を相手に、だるまさんが転んだやかくれんぼをして楽しい一晩を過ごすゲーム。

プレイヤーは23時にエミリー邸に訪問、その後1時間刻みで出現キャラや遊戯のルールが変わり、朝6時を向かえればゲームクリア。ゲーム内の1時間はリアル6分に相当するので、恙無く進行させられれば40分かそこらでクリアになるが、ランダム要素も多く、比較的安全な立ち回りを見つけても死にまくるので実際は数時間かかる。

ゲームオーバーになるとびっくりフラッシュみたいな演出が入る。人形の顔アップ&絶叫。コントローラーも振動する。小便を漏らさないように注意。一部の外人ならクリアまでにモニター100枚はパンチで貫通させるでしょコレ。

人形達の特徴&対策は以下。

・キキ:黒髪少女。笑い声がするとまず背後にいるので、振り向いて視界に入れる。視界に入っていれば動かない。しばらくすれば消える。視界から外して再度見ると近づいている。登場時にこちらの懐中電灯を消すコトもしてくる場合があり、懐中電灯を付け直すと前にいるコトもありビビる。

・ピエロ:登場してちょっとするとこちらに両手をかかげ、その後消える。両手を向けている間に動くと殺られる。消えるまでの時間は短い。プレイを重ねていけば、登場台詞が聞こえてから鼻歌を歌って消えるまでの間、このピエロの姿を確認せずとも動かないようになる。

・リーマン:登場すると走って追ってきて掴まると死。エリアチェンジ(他の部屋に入る)で消えてくれるんだが、部屋変えても追ってきたり、入った部屋にいたりするコトもあり、自分はこやつ対策がどうも不安定だった。

3時台まではこやつらが順番に、または軽く同時に出てきたりする中、何とか生き延びる内容となる。家中駆け巡るのではなく、対処しやすい場所だけで凌ぐのが良い。具体的には、玄関の部屋、その横の扉なしでつながっている部屋、玄関向かいの倉庫みたいな大部屋、キッチン、この4部屋の扉が密接している辺りが比較的安全。わざわざ地下など不利な場所に行く必要はない。

4時台はエミリーを見つけてタッチするかくれんぼ。一転して簡単で拍子抜けするが、これは5時台へのチュートリアルというか嵐の前の静けさに過ぎない。

5時台の最終戦が厳しかった。かくれんぼでエミリーを捕まえる必要がある中、3体の人形も出てくる。エミリーを探す関係上、上の4部屋近辺を陣取っているだけでは済まず、家中を駆け巡る必要がある。4部屋内にエミリーが出た時は極力時間稼ぎをしてからタッチ、それ以外のエリアに出たらとっととタッチして4部屋に出現するのを期待する感じで自分は対処した。
あと、エミリー、地下の出現率低いから、地下巡回は捨てても良かったのかもなあ。地下は一方通行でリーマンがやなタイミングで出てくると詰むので。

実績はクリア実績&一発ネタから構成。クリア実績は「6時になっても家に留まる」と「6時になって玄関から脱出」の二つがあるが、クリア後コンティニューすると5時台から再開されるので丸々二周する必要はない。

一発ネタ系は、「地下のラジオを再生する」「家に入って早々にエミリーに見つかって死ぬ」等があり、いざとなったらニューゲームで即効解除できるようなものばかり。

■「The Little Acre」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170724tla

レトロなアニメ調で終始描かれるアドベンチャーゲーム。とても楽しそうな雰囲気が漂っているが、いざプレイしたらそうでも無かった。いい雰囲気と思ってもすぐどうでもよくなる。移動がちょっと分かりにくかったり、煩わしさすら感じてしまった。

1時間以内にクリア実績があるコトから察せられるように、ボリュームは然程ない。

実績攻略はこの動画を参考にした。1時間以内クリア、ヒント未使用クリアがあるのでそれを意識、また取りこぼす可能性のある実績もあるので動画様様でござった。ポーズ中は時間が止まるので初見1時間も可。「カットシーンスキップしまるぞー」と挑んだが、スキップ出来なかった。

動画を観ながらでも自分が取りこぼしてしまったものが一つあり、「But if you turn it this way …」という実績。先の動画で言えば17分前後のシーンで、オーブを二つの装置に設置して扉を開くトコロ。左の装置にオーブ設置、オーブをそこから取ってすぐに右の装置に設置、というシーンであるが、左→右のタイミングが遅いと扉が開かない。何度でも置き直し出来るが、一回目で成功させないとこの実績は解除されない。ミスしたらホーム→終了→起動でやり直せる模様。

■「Active Soccer 2 DX」(1000/1000G)/スポーツ

20170724as

サッカーゲーム。シンプルな操作。スポゲーは如何に実績が容易と言われてても自分には危険なものも多々あるので構えて挑んだが、まあどうにかコンプ出来て一安心。

キャリアで優勝の実績があるので、まずはそれから進めた。イージーで、地域も試合数が少なくて済むらしいオーストラリアにした。何度か負けそうになったが、試合終了になってリザルトに進む前にホーム→終了→起動で負けそうになっていた試合からやり直せた。

間違って1敗ぐらいはカウントされてしまい、かつ引き分けも4試合ほどあったが、1位終了にはなれた。全試合終わって「ニューキャリア」を選択すれば実績「Winner」が解除。

その後は一人2コンで累積関連を片付ける。25勝、100点。それを繰り返す傍ら、「オーバーヘッド」も狙って解除。上の画像みたいな位置から横(ゴール方向)にBでロングパス、その後Xでシュートすればオーバーヘッドになるコトがあるが、パスした相手の向きとかで明後日の方向にシュートを打つコトも多々ある。結構簡単に解除できたんだけど、その後再現しようとしても出来ない。どんなタイミングでBパスをしたのか覚えてない。

■「Reagan Gorbachev」(1000/1000G)/アクション

20170719rg

ステルス系ゲーム。過激派の武装集団に誘拐されたレーガンとハゲが共に戦うという設定で、これは実話。実際にあった話。自分、彼らのその時の活躍見てたから。当時僕武装集団の兵隊だったから。あいつら強かった。ハゲはともかくレーガンの刀が脅威だったよ。

RTで武器を使うが、銃を拾っていない時の標準武器は、レーガンが刀でハゲが吹き矢となる。ハゲの吹き矢は拾い直して補充する。また、赤い扉をレーガンは開くコトが出来、ハゲは緑の扉を近くにあるコンピュータから開くコトが出来る。基本的にハゲは使えないので、レーガンメインで進める感じ。

レーガンを曲がり角に待機させて、ハゲが囮になって騒動を起こして敵を集めレーガンに退治してもらう、というシチュエーションは何度かあった。ハゲの使い道はそんな感じ。

操作の中で最初の頃気づかなかったのは、Bで移動速度アップ、Yでターゲティング、RTで向き変え、辺り。使わなくても良さそうな操作なので気付きにくかったが、結局必要になる。

実績編成は以下。

・ストーリー(レベル32)クリア
・レベルクリア後のクイズを正解する(実績的には最大20回)
・特殊実績(隠し部屋発見・ノーキルクリア等)
・特定武器で殺害累積(0Gばかり)

各レベルはもし詰まったら動画を参考に。

また、レベル23までクリアしたら、24~31をスキップ出来る。
方法は、レベル24を開始してカットシーンが始まったらコントローラのホームボタンを押す、するとレベルセレクトで最終面(32)が選べる。終盤の面倒であろう8レベル分をカット出来るので、ストーリークリア実績はこれ大幅にラクになる。

クリア毎に出てくるクイズはコメント欄込みでこのページを参考にした。レベル23までに20問題正解すればいい。足りなければ簡単な初期ステージ繰り返せばいい。

■「Albedo: Eyes from Outer Space」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170718albedo

昔のSFを彷彿させる世界観のアドベンチャーゲーム。
昔のってのは、目玉の宇宙人とかそういうレトロなデザインが。

雰囲気はとても好き。イルカが出るのは事前に知っていてそれを楽しみにしていたが、唐突に出現していたのでビビった。部屋戻ったらいきなりど真ん中にいた。

操作周りが煩わしい。カーソルを合わせて十字キー左右で選択が最後まで慣れなかったなー。

全てクリアせずとも実績コンプ可能。終盤まで行ってても実績全解除したら自分は終わりなのです。ストーリーは気にならなくもないので、その内続きをやるかも知れない(まずやらない)。

実績に関しては、難易度はイージーでオッケー。途中で数回挟まれるパズルもスキップ(LT)して何ら支障はない。

攻略の参考にしたのは、こちらのテキスト(PS4版だけどトロフィー/実績の内容は同じ)とこの動画。基本テキスト、時折動画で、3時間前後でコンプ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR