1. Top » 
  2. Xbox One

■「Back to the Future: The Game - 30th Anniversary Edition」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170324bttf

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」三部作のその後を描くアドベンチャーゲーム。

続編がちゃんと「その後」を扱う作品は好みなので、この作品も賛否両論あろうが真っ向から続きを描いているってのはアリ。綺麗に終わっている作品が更に新作出すと、だいたいサブキャラの知られざる一面やら前日談やら番外編やらの派生だからね。そういうのはなあ、あんま好みじゃないのよ。

このone版(及び360版)は全5エピソードを纏めたパッケージになっているが、エピソード配信スタイルのテルテールの初期の作品。初期故か、今日日のテルテールとは違い実績関連が面倒。会話でも特定の選択をしなきゃならない実績があったり、ミニゲーム等をミス無くこなす必要があったり、取りこぼし要素が多い。

攻略はここを参考にした。

ちょっと補足しておくと、アイテムを所持した状態で何かに対してアクションするとノーカンな反応になる。基本持ち物を持ってない状態で上記攻略サイトは書かれているので注意(要所持の時はそう記載されている)。

また、Bでダッシュ移動出来るのも気に留めておくと良い。
他、任意セーブ出来るのは自分が自由に移動できる時のみ(会話の最中とかは出来ない)。

以下、自分が攻略サイトを見つつもハマった点を思い出語り。

■EP1
エメットの独り言をテープレコーダーに記録するトコロでやけに手こずった。攻略サイト通りの展開になってくれなくて困った。何度もやったよ。これ、正面から近付かずに後ろから話しかければ良かっただけなのかな?

またEP1は後半に実験室でのミニゲームがあり、実績的にノーミスが要求される。360版でも苦戦したが、こちらone版でも同様に何度もやり直したよ。

■EP2
夜に広場に訪れるトコロでフリーズを食らい、オートセーブから再開したら闇酒場のカウンター裏からアーサーを救出するシーンだった。で、ここでミスをした。ナンバーを調べずにアーサー救出をしてしまい、その後ビリヤードで秘密通路実績を解除できないというオチに。仕方なくその実績一つの為にEP2を最初からやり直したよ。

■EP3
ギター勝負で何度も負ける。ガラクタの上で決めポーズ、という締めなんだが、ガラクタ登ってもそのまま降りたりする。降りたら再び登る選択をして、頂上で止まるのを待つ。

■EP4/5
ここまで地味に予期せぬ苦戦を強いられてきたので結構構えて挑んだワケであるが、ラスト2エピソードは恙無く終了した。

■「Lies of Astaroth」(1665/2000G)/カード

20170321loa01

合成やらレベルアップやらちょっと時間のかかる作業をして、ダンジョン90階突破していたフレのデッキに近い編成を作った。おっぱいがだいぶ減ってきたが、実績の為には致し方ない。

で、このデッキでマップ12に挑んだワケであるが、実に強い。星4ながらもアークメイジが強い。墓地入りしたカードを蘇らせる蛮行が素晴らしい。以前マップ11の星埋めには苦戦したというのに、このデッキにして挑んだ12はほとんど躓かずに埋めるコトが出来た。

更にダンジョンにも挑戦してみたが、80まで余裕で行けた。流石にそこから先はまだ無理っぽかったので、レベル上げとかやれそうなものをやろうかな。また、殆ど未開拓のマップ13にも挑戦してみたが、こちらもまだ厳しい模様。

とかそんな感じのアスタロス進捗であるが、そのフレがダンジョン100階のSSを乗せていた。到着したの? マジ?

20170321loa02

これがそのデッキ内容らしいので、今度はこれパクります。でも持ってないカード多いから、暫く日々ログインモードかなあ。※追記:100到達のSSはフレ当人のものではなかった様子。

■「アケアカNEOGEO メタルスラッグ」(1000/1000G)/アクション

20170316ms

今でこそドット絵の美麗さの代表格みたいに語られる作品であり、まあ実際凄いと思うんだが、ゲーセン当時はそんなにハマらなかったゲーム。ショットSEや打ち込み時の発光が合わなかったんだよなあ。柔そうで撃ち込んでる感が薄い。なけなしの金を投票して遊ぶゲーセン時代はその辺シビアだったよ。

・ハイスコアモード15万点
ステージ1で、全10人の捕虜を回収してノーミスでクリアすればまず届く数字。捕虜全回収ボーナスでリザルト時に10万入るし、道中で残り5万ぐらい行ってる。余裕余裕。

捕虜、ボス前の滝に四人隠しで存在している。滝の左側で水が二本落ちているトコロ、それぞれの水流の上を撃てば二人ずつ落ちてくる。

ノーミスというのは、ミスをすると捕虜回収数がリセットされてしまうのが理由。一人目を回収する前なら死んでもいい(そんな状況は逆にまずありえないが)。

・キャラバンモード15万点
ハイスコアモードと同様のやり方で届く。実績回りの不具合なのか、15万実績が解除されてたのに10万実績が解除されない状況に陥ったよ。何度か繰り返してプレイしてたら解除されたが。

・スコア30万
通常モードで設定をヌルくして挑めば問題ない。難易度最低、残機99とかに出来る。自分はそんな設定にしてプレイ、折角なのでエンディングまで見た。

■「Lies of Astaroth」(1545/2000G)/カード

20170314loa

ダンジョン80階を踏破していたフレが90階にも到達していた模様。上の画像がその際のデッキらしいので保存。
前回80階デッキの内容を知ったものの、強化が面倒なのでもうちょいゴールドや経験値とか稼いでからにしようと自分は動いていなかった中、もう90階突破していた。凄い。

先日アップデートがあり、実績総分母が2000Gになった。既存13マップをTormentなるバージョンにアップグレードして再び挑戦出来るようになった。で、改めて各マップ星3で埋めれば実績が解除される。されるんだが、現状バグが存在している様子。Torment以前のノーマル状態で全て星3を達成していたマップは、Torment化した後、最初のステージだけクリアしてエクスプローラすれば該当実績が解除されてしまう模様。

ツイッターでそのバグを知った自分は慌ててプレイですよ。いつ修正されるとも分からないので急いで解除。10面まで星3埋め完了していたのでそこまで全部トーメントも解除。更に11面も星3埋めてトーメント化&解除ですわ。

星埋めが完了していない12・13マップもトーメント化出来るようなんだが、これ一旦変えたらノーマルに戻せないような雰囲気なのでその2マップは保留にしておく。※追記:全て星3にしてないノーマルマップはトーメント化出来ない模様。

■「Clicker Heroes」(300/1000G)/RPG

20170314ch

一世を風靡したクッキークリッカーの亜種。基本クリックするだけのゲーム。クリックして敵を倒してはゴールドを得る。最低限の知識はそれだけでいい。仲間雇用やレベルアップという付加効果的なものをどんどん開いていけば、クリックしない状態でも敵へのダメージを増やせる。

稀に、これゲームとしてどうなんでしょうという作品が登場する。「ライズオブアスタロス」「ダイヴキック」辺りが該当し、これもその一つ。その一つというか一種の究極だと思う。基本放置でたまにレベル上げや雇用で手を入れるという、熱帯魚鑑賞ソフトみたいなもんだよ。ゲームは盆栽の域に突入した。

以下、現時点で解除出来ている実績。

・冒険が幕を開ける!
レベル10到達で解除。10面なんてすぐ。

・軍団キラー
10000体討伐。放置時に倒した敵もカウントされる。

・ボス掃討者
ボス1000体倒せば解除。ボスは5面毎に登場。同じボスでもいいので、ある程度強化した後に5面で放置するのが早い。

・ヒーローのコーチング
ヒーローアップグレード50で解除。

・クリッカー・ヒーロー
5万回攻撃で解除。このカウントは手動だけではなく左上アイコンの自動クリックも累積されるので、早期解除を狙わないのなら無理に自力で頑張る必要は無い。

・世界の旅人
初めて転生したら解除。雇用キャラ・アメンホテプのアップグレードに転生があったのでそれを使用。99面まで行ってたけど、先は長そうなのでまだ序盤と思って早々に転生した。で、1面から再スタート中。

■「アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ」(1000/1000G)/対戦格闘

20170309wh

対戦格闘ブーム期に出たADKの作品。キャラの性能振り分けがスト2の呪縛から逃れられておらず、大らかな時代だったなあと回顧。

■ハイスコアモード
コンティニュー不可のワンプレイでスコアを競うモードで、実績としては30万点がゴール。
ハンゾウを選択し、前ジャンプ&X、着地したらY連打で投げ、これを繰り返せば序盤は余裕で勝てる。で、早ければ2キャラ倒したトコロで30万に届く。2キャラ相手すなわち4ラウンド勝利、4ラウンド中2回パーフェクトぐらいの感じ。

■キャラバンモード
5分の時間制限内でスコアを競うモードで、実績は30万点がゴール。ハイスコアモードと同様のやり方でオッケー。

■スコア50万点
通常モードでコンティニューしまくっていればその内届く。

■「Ghost Blade HD」(1000/1000G)/シューティング

20170301gbh

oneでは久々の弾幕シューティング。テスラパンク以来だろうか。ショット、ボム、レーザー(低速)という、勝手知ったる弾幕シューでござる。実家のような安心感。

2Dシューは好物、中でも弾幕は大好物なので楽しくコンプまで遊べた。こうもあっさりコンプ出来るとちょっと物足りなくもあるんだが、だからと言って「もっと実績難しくても良かったのに」等とは言わないゾ。これで丁度いい。ケイブシューとか実際難しいけど継続してプレイしてないしな。

尚、数少ないoneの弾幕シューたるテスラパンクと実績難易度を比較すると、こちらのほうがラク。2Dシュー好きにはオススメの一品。

以下、実績メモ。

Score Attack Champion
スコアアタックモードで10億点を超えれば解除。どうやら中型機を真正面(真下)辺りで出来るだけ近付いてレーザーで倒すと星をごっそり出すようなので、それを狙っていく。出現する中型機の7~8割ぐらいをそんな感じで倒せば規定スコアに到達する。自分が解除出来た時は3回ぐらい死んだので、さほどミス(死亡によるコンボリセット)は気にしないでいいかも。

599 Combo
難易度ハードで599コンボ達成が条件。トレーニングモードで解除可能。ハードでステージ3を選び、ボムを多めに持って出撃、危なくなったら即ボムなプレイで行ける。

2-Player
2人プレイでクリアで解除。イージーで開始して、片方を左下に移動させて放置してプレイした。イージーはオートボムがあるものの、それでも放置側は死ぬ。が、2回コンティニューでクリアまで行けた。コンティニュー数は最大9まで増えるので一人2コンで十分間に合う。

Gold Keeper
Ground medalを15集めるという内容で、地味に悩んだ実績。グランドメダルは、大きめの地上金塊(取得すると効果音が鳴る)。全面通して15個あって、通しプレイ必須っぽい。道路を通過している戦車群から出るヤツを取り漏らし易い。

■「Lies of Astaroth」(1145/1550G)/カード

20170301loa

ダンジョン80階実績を解除しているフレがどんなデッキなのか気になる。前回そう書いたが、その内容が判明。即時判明。

上の画像の戦陣の模様。早速パクらせていただきます。ていうか勝手に他人のキャプチャ画像公開していいのかという気もしますが。

キングダム主体のメンツが良い様子。右上の爺さんは複数枚持っているので合成しよう。下段の五体も全部持っていたハズ。ただ複数枚あるかどうかわからないキャラもいるので、レベル10まで上げるのが今は限界のヤツもいそう。持って無いのは上段のバニーかな。他のヤツで代用する予定。

そして地味に気になるのがルーン。自分はよく分からず星5ルーンで色んな属性を散らしていたが、ウォーター関連が多めになっている。ルーン、説明文をあんま読んでいないんだが、ウォーターとキングダムの相性が良かったりするのかも?

カードゲーム、何気に面白いなーと思い始めているんだが、これを従来のカードゲームだと思うときっと痛い目に会うので、無料のマジックとかDLしないでおく。アスタロスはカードゲームじゃないでしょ、多分。自分が初めてアスタロスプレイした時に感じたのは、『RPGの戦闘を手動ではなくオートバトルでやる』というものだったな。クリフトが効かない即死魔法唱えるのを我慢して眺めるゲームみたいな煩わしさ。今でもそういうゲームという印象は拭えないし、如何にクリフトポジションを見出してそんな連中を解雇するかが重要だと思っている。

■「Lies of Astaroth」(1145/1550G)/カード

20170227loa01

「ライズオブアスタロス」の顔とでも言うべきキャラ、ガイアを遂に入手。起動画面でもセンターに位置しているおっぱいですよ。速攻でレベル10にしたが、まあ、実際に強いのかどうかは不明。バトルは相変わらずスキップでこなしているし。勇姿をまともに見ていない。弱かったらどうしよう。星5でも使い勝手悪いと感じるヤツいるからなあ。仲間犠牲にしてステータスアップするヤツとか、あれ星5でも駄目だと思って解雇要員にしたし。

で、現時点での主力にしているデッキはこんな感じ。

20170227loa02

星5で固めているんだけど、これがいいのかどうかよく分からないのよ。左上二枚の海賊チックなオッサンは戦闘シーンを見てて強いと判じたので二体入れている(強い理由:致死な攻撃受けても体力1でふんばってくれる)。おっぱいかドラゴンが強いゲームでこのオッサンはかなり頑張っているほうだと思う。

毎日複数回ログインしているのはこれまで通りであるが、現状実績に直結するような行為には出ていない。エナジー消化してレベル上げ、というだけ。毎回こんなコト書いている。

ダンジョン絡みの実績で、階層80、90、100というのが残っているが、今の自分には階層72前後が限界。レベル93の自分よりも下位レベルのフレが80階クリアしていたのが気になる。どういうパーティで挑んでいるんだろう。きっと、ただひたすら星5で固めるだけではない、星4以下でも実は使えるカードがあるんだろうなあ。

このゲームはTAだとコンプ不可ゲーになっており、その理由がカード種類収集系にある。400種のカードを入手する実績があるけど400種も存在しないよ、的な。まあ、カードは新種が適時追加されているのでゆくゆくはコンプ可能になると思うんだが、入手条件が色々面倒だったりするので困難なのには変わりがないか。

次にこのゲームで解除できる実績は何になるのかなあ。日々ログイン繰り返しているのなら、レベル100か? そろそろレベル一つ上げるのに2~3週間かかるようになってきたので、それが解除されるとしても夏前後になる予定。

■「Drawful 2」(1000/1000G)/バラエティ

20170220d2

いつものジャックボックス。パーティゲーム。参加者それぞれ別のお題が出されるので、その絵を描く。当ててもらったらポイント、相手が描いたものを当ててもポイント。そんな感じ。いつものようにマルチフォックス使用で孤独にコンプ。

大半の実績が一瞬で解除出来る。以下、ちょっと面倒そうなものの説明。

It’s Better to Be Liked
ワンゲーム内でlike(いいね)を50貰えば解除。自分は参加8名(マックス)+観客7名の15タブで解除に挑んだ。likeは、他人の描いた絵にニセの答えを設けた際、それにいいねがつけられると貰える。

タブ1でいいねを稼ぐ場合、タブ2以降が描いた絵のニセとしてタブ1が例えば「1」と入力、参加者がその1を選び更にいいねも1を選択、で、観客も1を選ぶ。が、観客は結構急いで選ばないと答え合わせタイムに突入してしまう。急ぐ。急ぐのがコツ。尚、ポコンはリザルト時ではなく達成時に来る。

また、参加者を減らせばラウンド数が増えるので、そっちでやっても良さそう。むしろ落ち着いていいね押せそう。

Drawn Out
50回ゲームプレイで解除。1ラウンド終了の7タブでプレイ、タブ1だけ絵を描けばその絵の評価だけで一戦終わる。終わったらsame playersを押して続行、またタブ1だけ絵を描いて放置。マルチフォックスをモニターの片隅にでも設置してネットサーフしながらsame players→絵描きを繰り返して解除。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR