1. Top » 
  2. Xbox One

■「Reagan Gorbachev」(1000/1000G)/アクション

20170719rg

ステルス系ゲーム。過激派の武装集団に誘拐されたレーガンとハゲが共に戦うという設定で、これは実話。実際にあった話。自分、彼らのその時の活躍見てたから。当時僕武装集団の兵隊だったから。あいつら強かった。ハゲはともかくレーガンの刀が脅威だったよ。

RTで武器を使うが、銃を拾っていない時の標準武器は、レーガンが刀でハゲが吹き矢となる。ハゲの吹き矢は拾い直して補充する。また、赤い扉をレーガンは開くコトが出来、ハゲは緑の扉を近くにあるコンピュータから開くコトが出来る。基本的にハゲは使えないので、レーガンメインで進める感じ。

レーガンを曲がり角に待機させて、ハゲが囮になって騒動を起こして敵を集めレーガンに退治してもらう、というシチュエーションは何度かあった。ハゲの使い道はそんな感じ。

操作の中で最初の頃気づかなかったのは、Bで移動速度アップ、Yでターゲティング、RTで向き変え、辺り。使わなくても良さそうな操作なので気付きにくかったが、結局必要になる。

実績編成は以下。

・ストーリー(レベル32)クリア
・レベルクリア後のクイズを正解する(実績的には最大20回)
・特殊実績(隠し部屋発見・ノーキルクリア等)
・特定武器で殺害累積(0Gばかり)

各レベルはもし詰まったら動画を参考に。

また、レベル23までクリアしたら、24~31をスキップ出来る。
方法は、レベル24を開始してカットシーンが始まったらコントローラのホームボタンを押す、するとレベルセレクトで最終面(32)が選べる。終盤の面倒であろう8レベル分をカット出来るので、ストーリークリア実績はこれ大幅にラクになる。

クリア毎に出てくるクイズはコメント欄込みでこのページを参考にした。レベル23までに20問題正解すればいい。足りなければ簡単な初期ステージ繰り返せばいい。

■「Albedo: Eyes from Outer Space」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170718albedo

昔のSFを彷彿させる世界観のアドベンチャーゲーム。
昔のってのは、目玉の宇宙人とかそういうレトロなデザインが。

雰囲気はとても好き。イルカが出るのは事前に知っていてそれを楽しみにしていたが、唐突に出現していたのでビビった。部屋戻ったらいきなりど真ん中にいた。

操作周りが煩わしい。カーソルを合わせて十字キー左右で選択が最後まで慣れなかったなー。

全てクリアせずとも実績コンプ可能。終盤まで行ってても実績全解除したら自分は終わりなのです。ストーリーは気にならなくもないので、その内続きをやるかも知れない(まずやらない)。

実績に関しては、難易度はイージーでオッケー。途中で数回挟まれるパズルもスキップ(LT)して何ら支障はない。

攻略の参考にしたのは、こちらのテキスト(PS4版だけどトロフィー/実績の内容は同じ)とこの動画。基本テキスト、時折動画で、3時間前後でコンプ。

■「Fragments of Him」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170711foh

同性愛者Willについて、深く関わった三人の語りで描かれるアドベンチャーゲーム。マイノリティへの理解とかそういうテーマがありそうな作品だが、実績厨にはただの1000G底上げ感謝ゲーでござる。

モノトーン調の画面の中で、インタラクティブ対象は赤か青か黄色で反応するので、近づいて黄色状態になったらAボタンを押す。そんな感じでただポチポチ押していけば話は進行する。感謝ゲーでござる。

実績10項目中、ストーリーで自動取得されるのは8つ(7つ)。残りの実績の説明は以下。

■シーン3
寝室から出て、キッチンに向かうかバスルームに向かうかで違う実績が解除される。この二つは排他関係にあるので、どちらか片方はシーンセレクトで回収。

■シーン19
自由に動けるようになってから、キッチンのボードに触れる。
バスルームから出て、玄関前の靴と上着にインタラクティブした後、キッチンに入って壁にかかっているボードに触れると解除。バスルームから出た直後はボードがまだ反応していない。

■「ABZU」(1000/1000G)/アドベンチャー・アクション

20170711abzu

海を舞台にしたアクションアドベンチャー。サンゴ礁とか南国バカンス感を思いながら開始したら、案外深海とかそっち系も多かった。深海は暗くて迷うよ。

「hidden pool」「meditation statue」「secret shell」と三種類の収集物あり。まあ例によって動画トレスで進めたのでこの辺は問題なし。ちなみにリンク先の動画、hidden poolのポコンのタイミングが違っているので慌てないように。もっと先で解除される。

収集物は落ち着いて回収できるんだが、一つだけ強制スクロールの中で取る必要がある。チャプターセレクト出来るみたいだしまあ取り逃しても大丈夫。

もっと海洋鑑賞ゲーみたいなものを予想していたんだが、案外オーソドックスなアドベンチャーだったよ。

■「Momonga Pinball Adventures」(1000/1000G)/テーブル

20170710momo

比較的易しめのピンボールゲー。

めっちゃ笑顔のモモンガがパケ絵に載っているので、ほのぼのした作品と思って開始したら、オープニングでモモンガの一族が根絶やしレベルの襲撃を食らってて引いた。主人公、唯一の生き残りみたいな感じなんだけど、満面の笑顔が途端に怖くなる。このモモンガ、心壊れているんじゃないのか。

現状、進捗絡みのバグめいたものがあるので、実績コンプは容易。1000Gまでの行程は以下。

■一通りクリア&全ステージ星3
ボーナスステージを除けばステージは9つしかない。星3が要求されるのはその9ステージ。尚、ボーナスステージは実績的にはプレイする必要無し。

クリア自体、リアルピンボールと違って、フリッパーを上げてボールを固定してじっくりと狙えるので、そんなに難しくはない。この位置で打てばだいたいこの角度でボールは出る、というのが分かりやすい。

星3は、「ステージ内の星をほぼ全て回収」「ノーミス(ハートを減らさない)」「クリア速度」が関係しているようなので、その辺を意識してプレイする。自分は「City of Xio」ステージが中々星3に出来なくて、チャレンジ案件の『隠しスターゲット』を満たさないと駄目かなーと思い、隠しスターの位置を調べて挑んだが、即効でクリアしたら星3になった。これは「星ほぼ全回収」「ノーミス」はそれまで満たしていたけど「クリア速度」が足りていなかっただけだったんだと思う。

■累積関連
フクロウ100匹撃破は8面が良さげ。ターゲット100個撃破は1面を繰り返す。
どちらも、ステージをクリアする必要はない。ターゲット撃破累積なら最初のエリアの三つを破壊したらリスタートするのが手っ取り早い。

100回&500回プレイの累積は、ステージ開始即リスタートでカウントされる。開始時にカットシーンがない2面がオススメ。

■チャレンジ20/45達成
チャレンジ45達成は、本来9ステージ×5チャレンジ全てをこなして届く数字であるが、「ペグル2」のアレのように、セーブデータを消して再プレイしても進捗が増えるバグ技がある。「オフラインにしてセーブデータを消して、最初からスタートして5面ぐらいまで進める」→「オンにする」、これで進捗ゲージが増えるので、繰り返せばオッケー。

このセーブデータ消去法をやる際は、チャレンジ以外の実績は解除してからが安全。

■「Wonder Boy: The Dragon's Trap」(1000/1000G)/アクション

20170710wb

あのワンダーボーイ。プレイして、「ああこれはワンダーボーイだ」と痛感。ピタッと止まらない移動とか、その場ジャンプしている単純軌道の敵なのにやけに厄介だったりするこの感覚、ワンダーボーイだ。

この動画を参考にした。

・強パスワード&イージー難易度で各ストーン回収実績
・強パスワード&イージー難易度で各ボス撃破実績
・強パスワード&ハード難易度でラスボス撃破、ハードクリア実績

動画は上の流れで構成されていて、参考にすれば2時間前後でコンプ可能。個人的にはネズミのストーン回収が一番難しかったよ。

本来セール主義者の自分が20ドルもの定価を払って慌てて購入して即効コンプまで仕上げたのは、ツイッター上で「強パスワード使ったら実績解除出来なくなるパッチがあたる予定」という情報が流れてきた為。そら急いでやりますよ。パッチがあてられてやたら面倒になってしまった時、自分はきっと『頼む! 10ドルぐらいなら課金するからパッチ削除させてくれ!』ぐらいの気持ちになりそうだし、そら現段階で定価買いしてコンプして終了してグッバイですよ。

■「Human Fall Flat」(1000/1000G)/パズル

20170708hff

3Dのパズル。物理ゲーで微妙に操作がもどかしい。ゴート・シミュレーターで舌で物引っ張ってる時、どこかに引っかかってちゃんと運べないあのもどかしさに近いものがある。

RT・LTがそれぞれ両手に対応してて、物を掴んだり壁に張り付いたり出来る。操作として最初分かりにくかったものとして、段差の上に登る方法がある。これは両手でしがみついた状態で、右スティックを下に引けば(背中を見るようにすれば)自動的に上段に登ってくれる。最初必死になってジャンプ(Aボタン連打)してたよ。

また、ジャンプ先の足場の縁に掴まる際、右スティックで視界を上にして(両手を上げて)飛べば、より掴まりやすい。飛び移る時は両手を上げて走るというコミカルな絵面になるのがこのゲームの基本。

他、一部実績を狙う際必要になる操作として、平面の壁をスイングして登って行く技がある。例えば右手でぶら下がってる状態から、左右に振って左手をより高い位置に貼り付ける、次は右手を外して、という感じのヤツ。これが暫く出来なかった。
これはまず右スティックでキャラを下から見るアングルにして(右スティックは調整したらすぐ離していい)、4スイングでキャッチ、という形にしたら出来るようになった。

実績は大道芸めいたもの、行動累積、レベルクリア(自動取得)から構成。

自分はまずとにかく全レベルをクリアして、それから面セレクトで大道芸関連を埋める形に。Mansion、Train、Carry、MountainDemolitionCastleWaterPower PlantAztecの全9レベル、詰まったらリンク先の動画を参考にした。

とっととクリアしたのはSpeedrun実績が目当てでもあった。「Complete the game start-to-end in one run」という説明文になっているが、どういう意味なのかはっきりしない。タイトルに戻ってコンティニューで続けたらアウトなんだろうか。自分は「死にまくり」「ポーズもかけた」という感じではあるが、一気に1面からクリアまでやって解除。

以下、各レベルの大道芸系実績について。

■Mansion
・Pigeon Simulator
石像の頭の上に立てばいい。

・Mind the gap!
ショートカットしたら解除。最初の扉をくぐったら、右前方に見えるエリアに飛び移れる。縁を掴んで右スティックでよじ登る当ゲーム特有の操作をこの段階では理解してないだろうから初見では難しい。

■Train
・Public service
ゴミ箱に瓦礫を5個入れる。ゴミ箱は黄色いボックスで、上の蓋を開けられる。

・Perfectionist
スタート時に見えるゴミ箱の脇にある扉をくぐり、そこにあるベンチを壁沿いに綺麗に配置させれば解除。

・Convertible ride
ゴミ箱に乗って50メートル移動する累積実績で、このステージで取れる。2コンを使って1Pがゴミ箱に乗り、2Pが移動させるのがラク。

■Carry
・It's stuck
開閉する扉に物を挟むというもの。「Jam a door and go through it in "Carry"」という説明文で、Carryステージ限定に見えるが自分はPower Plantで解除された。

・Tower
箱を四つ縦に積む。リスポンするとセーブ地点に戻るのを利用して、そこにある箱をその場その場のスイッチにするのではなく、入れ替えながら先のエリアに持っていく必要あり。動画参考。

■Mountain
・My treasure
洞窟内のジェム7つを全て集める。赤い列車が見え時、後ろを向くと左側の崖に出っ張りがあり、そこを渡って進んでいくと洞窟の入り口がある。カンテラを片手に洞窟を探索、ジェムを洞窟の外に7つ全て出せば解除。出したのに解除が来ない時は、ジェムを一箇所に集める。

・AH, EO, EO, EO, EO, OOOOO!
ロープを使って大絶壁を渡ると解除。大絶壁に向かって右の崖の木にロープがある。赤い列車の上から右の崖に移動する。

・Silent hours (Noisy neighbours)
レベルの最後で、スピーカー二つを出口に捨てる。

■Demolition
・Wrong direction
最初のレバー操作で左の窓を壊し、中に入る。窓は下段までガラスではないので、レバー調整で上手く重りを振って当てる。窓の中に入る時はスイング登りが必要となる。

・Surprise! (Avalanche!)
岩が詰まっているゲートを開ける。これは自動取得される実績だろうか。

・Primal
ステージ内の4つの壁を原始的な攻撃(消化器や岩を手にして叩く)で壊すと解除。1つ目は消化器、すぐある2つ目は今壊した壁の瓦礫(消化器でも可?)、Surprise!の場所にある3つ目は崩れてきた岩、そのすぐ先の4つ目は3つ目の瓦礫で。

■Castle
・Improvised Ammo
カタパルトで自分を飛ばすと解除。

・Smooth moves
あるエリアを地面に着地せずにクリアすれば解除。動画。地面が駄目となっているが、動画の通り城の煉瓦な足場とかは当然良い。

・Zipline
城のジップライン(ワイヤーロープ)を使って移動。動画。

・For whom the bell tolls
鐘を鳴らす。動画。カタパルトは前後に動かせる。岩のサイズによって飛距離が変わるので、要調整。

■Water
・Breathing exercise
最初の小島で、浅瀬から岩に手を付けて右スティック上下。動画。水中→水面上に顔を出す、という感じ。何度か繰り返していたら解除された。

・Row, row, row your boat
最初の小島の手漕ぎボートで貨物船まで行く。ボートは両手それぞれにオールを持ったら、左スティック上+ジャンプで進める。まともに漕ぐのは大変。

・Reverse gear
貨物船でドックに入る際、後ろから入ると解除。

・Beacon
灯台をライトアップすれば解除。ゴンドラで山頂にたどり着いた際、オレンジのボムボートがある方向に灯台はある。実績解除後は死ねば山頂から再開される。

・Surfer
山頂からの川下りで水に濡れずに降りきれば解除。オレンジのゴムボートに乗り、両手でしがみついていればまず大丈夫。

・Head First
・Feet First

このWaterレベルをクリアする際、頭から飛び込むか足から飛び込むかで二種類の実績がある。頭から飛び込むほうが難しいので先に狙うのが良い。黄色い飛び込み台の先の大きな円状の床ゲートがこのレベルのゴール。足場ギリギリの場所でXで死ぬとそのまま頭からスルッと落下してくれる。

■Power Plant
・Electricity 101
差込口に1本のコードの両端を入れる。

・Thief
大きな石像が手にしているバッテリーを入手。以下Will it fry?の行程で取れる。

・Will it fry?
大きな石像エリアで、バッテリー3つを電源に直列でつなぐ。複雑。動画参考。動画では2つ目のバッテリーを充電していないが、要充電なので注意。黄色い大きめの箱(扉が下がらないように挟むヤツ)で充電する。どれが二つ目か分からなくなったら、手間でも一個ずつ試すのが良さ気。

・Delivery boy
トラックで炭鉱から石炭を運ぶシーンで、石炭を10個以上持ち帰れば解除。

・Petrolhead
グランドビークルで1キロメートル移動の累積。このレベルを何度もやるのは大変なので、トラックに乗るシーンでこれも解除してしまうのが良い。

■「Among the Sleep」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170705a

赤ん坊目線の一人称アドベンチャー。僕赤ちゃん。

実績は収集系がメイン。各チャプターに散らばっているラクガキを集める実績が大半を占める。もう当然のように動画トレースで終えたよ。ママー。

移動の基本がハイハイで、何か犬エイリアンみたいに思えてやたら不気味だった。相棒のテディベアもどことなく気持ち悪い。TAのスタッツに這った距離とかあった。一位の人はどれだけ這い回っているんだ。

これ、一人称視点で自キャラが見えないのを利用して、最後の最後で鏡の前に移動したらシワシワの顔が映る、そんな自分が赤子ではなく幼児退行した老人だったなんてオチを期待していたよ。それぐらい不気味さが漂うゲームだった。

■「Uncanny Valley」(1000/1000G)/アドベンチャー・アクション

20170705uv

警備員がホラーな出来事に遭遇する感じのゲーム。

寮で寝て、夜起きて仕事に向かい、シフト時間が過ぎるとまた寝る、ルーチンそうな生活の中でちょっとずつ何か事件が起きるこのノリは楽しい。が、人造モンスターみたいなのが出てきてから自分はちょっとがっかりした。な、何か求めていたのと違う。いい雰囲気だったのに。洋館ホラーを現代舞台に置き換えたような、そんなワクワク感が最初あったのに。

実績は簡単。この動画で全解除の説明がなされている。1時間15分の動画で、30分30分15分と三周している。ゲーム自体はそれぐらい短い。

動画トレースでもちょっと手こずった実績メモ。

・Random Hero
悪夢シーンで右の椅子のキャラにAボタンでインタラクトしてからちょい左に戻って出口から逃げると解除。椅子キャラを引きつけつつ出る必要あり?

・Terminated
アンドロイドを銃で倒せば解除。動画のようにやっていたのに、何故か倒せず何度もタイトルに戻っては5分前のセーブポイントからコンティニューを繰り返した。突っ込まれてダメージ食らっていたので、最初に撃つ位置が近かったのかも。遠目から、早めに撃つのがよいかも知れぬ。

■「The Bunker」(1000/1000G)/アドベンチャー

20170703tb

核シェルター内で、最後の一人になってしまった男の行末を描く作品。全編実写で構成されているポイントクリック式のアドベンチャー。

エンディング、シェルターに残る/去るで実績が二通りあるが、片方を観た後コンティニューをすると最終チャプターから開始されるので、まるまる二周する必要はない。

ただ、他の収集系等の実績に関しては、チャプターセレクトが無いので取りこぼしが出ないように注意。一周1.5時間ぐらいながらも、面倒っちゃあ面倒だし。

自分はこの動画をトレースして恙無くコンプに至った。最初、ポイントクリックアドベンチャーの常としてテキストでの攻略を見ながらプレイしようとしてたが、当作品は動画のほうがラク。

ストーリーそのものはイマイチ微妙なサプライズであったが、意外性を出そうと試みているのは良い。ここまで完全な孤独は辛いなあとも思ったよ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR