1. Top » 
  2. 200冊読書/2016年

■12月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年12月/読書
無し。

というワケで、年間読了数は123冊。目標としていた200には届かず。年の序盤、後半ダレるのを想定して飛ばしていたのにそれでも届かず。

2016年はラノベに手を出したワケであるが、思っていたよりもしっかりした出来というのに驚いた。「とある魔術の禁書目録」とか超面白いではないか。とは言ってもラノベというジャンルで括られた作品群は玉石混交であり、酷いと感じたものはとことん酷かった。

具体的には「Tとパンツとイイ話」「あそびの時間」、ここらは読んでてキツかった。それぞれMF文庫とガガガ文庫であり、ブランディングされてないレーベルは洗練されてない新人も多いんだろうなーと感じた。これ、多分漫画で言えば裏サンデーとかガンガンオンラインとかそういう感じなんだろうな。自分のようなタイプはレーベル毎切りにかかるので、こういう中に混じってる玉が可哀そう。

一方で、電撃文庫や角川スニーカー文庫なんかはちゃんと小説として一定のクオリティを越えているものしか出していない印象。厳選されててデビューのハードルが高そうな分、読者は地雷を心配する必要もないし作者も最低限売れる保証はありそう。

■11月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年11月/読書
123:夢枕獏・編「岩村賢治詩集 蒼黒いけもの」(ソノラマ文庫)11/29読了

11月の読了は1冊、年間読了数は123冊。

11月一冊読んだと言っても詩集なので実質ゼロ。

そしてもう12月に突入。来年も目標冊数減らして年間マラソンはやる予定だよ。その為、この12月はブースト本を温存しそうな自分がいるので、そこは心を鬼にして読書したい。今年読めそうな本は今年読んじゃう気持ちをもって挑みたい。

■10月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年10月/読書
119:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生と秘密の湖(上)」(岩波少年文庫)10/07読了
120:夢枕獏「ハイエナの夜」(徳間文庫)10/07読了
121:笹沢左保「木枯し紋次郎(八)」(光文社文庫)10/12読了
122:夢枕獏「餓狼伝 9」(双葉文庫)10/26読了

10月の読了は4冊、年間読了数は122冊。

このような結末になってしまい、心苦しい。読書を習慣化させるのは難しい。11月はゲームがいつもに増して忙しくなるし、壊滅的な予感しかない。

200冊行かなかったら来年もやろうかな。無理矢理積読崩しするには自分イベントが必要。いや崩せてないんだけど。

■9月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年9月/読書
109:ダン・シモンズ「ザ・テラー(上)」(ハヤカワ文庫)09/02読了
110:夢枕獏「神々の山嶺(上)」(集英社文庫)09/13読了
111:ダン・シモンズ「ザ・テラー(下)」(ハヤカワ文庫)09/21読了
112:夢枕獏「餓狼伝 8」(双葉文庫)09/22読了
113:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月へゆく」(岩波少年文庫)09/22読了
114:笹沢左保「木枯し紋次郎(七)」(光文社文庫)09/23読了
115:夢枕獏「陰陽師 生成り姫」(文春文庫)09/24読了
116:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生月から帰る」(岩波少年文庫)09/25読了
117:トーベ・ヤンソン「ムーミンパパ海へいく」(講談社)09/28読了
118:夢枕獏「神々の山嶺(下)」(集英社文庫)09/30読了

9月の読了は10冊。年間読了数は118冊。

エベレストと北極、地球上の異なる極限地点を同時に旅するのは楽しかった。特に北極はもう行きたくないなと思った(行ってない)。あんな描写をガツガツ脳みそにねじ込まれてしまっては、半袖や全裸でホッキョクグマ倒す勇次郎やジャックが途端に嘘臭くなってしまったよ。凍傷で指どころか手足もげるレベルでしょ。

他、月にも行ってたが、こちらは児童書だけあって安全が確保された旅行であった。同じ児童書でもムーミンで孤島に行った時のほうが怖かった。一家みんながじわじわと狂気に蝕まれていく恐ろしさ。無理に田舎に引っ越して不自由な生活をしようとする人間がいたらこれ読んで欲しいわ。

自然は決して素晴らしくない。図らずもそんなコトを再認識出来た9月の読書体験であった。

■8月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年8月/読書
099:夢枕獏「餓狼伝 7」(双葉文庫)08/03読了
100:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生と月からの使い」(岩波少年文庫)08/05読了
101:夢枕獏「陰陽師 酔月ノ巻」(文春文庫)08/13読了
102:桜庭一樹「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」(富士見ミステリー文庫)08/13読了
103:河野裕「サクラダリセット 5」(角川スニーカー文庫)08/14読了
104:夢枕獏「牙鳴り」(祥伝社文庫)08/14読了
105:野﨑まど「死なない生徒殺人事件」(メディアワークス文庫)08/15読了
106:河野裕「サクラダリセット 6」(角川スニーカー文庫)08/23読了
107:夢枕獏「闇狩り師 黄石公の犬」(徳間書店)08/24読了
108:河野裕「サクラダリセット 7」(角川スニーカー文庫)08/27読了

8月の読了は10冊。年間読了数は108冊。

サクラダリセット全7巻を読み終えた。自分が小説家とか目指して無くて良かったと思わせる作品だった。目指していたら間違いなく凹んでいた。あまりの構成力と綱渡りっぷりの凄まじさに、自信を喪失していたと思う。それぐらい凄いシリーズであったよ。

今年も2/3が終わった。残り四ヶ月でどれだけ読めるかなあ。ま、まだ年間200冊は諦めていないぞ。

9月は北極とエベレストを同時に訪問する予定。ああ、ドリトル先生も読んで月にも行かなきゃ。

■7月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年7月/読書
093:夢枕獏「餓狼伝秘篇 青狼の拳」(双葉社)07/02読了
094:河野裕「サクラダリセット 2」(角川スニーカー文庫)07/03読了
095:夢枕獏「月に呼ばれて海より如来る」(廣済堂)07/03読了
096:河野裕「サクラダリセット 3」(角川スニーカー文庫)07/04読了
097:夢枕獏「餓狼伝 6」(双葉文庫)07/05読了
098:河野裕「サクラダリセット 4」(角川スニーカー文庫)07/06読了

7月の読了は6冊。年間読了数は98冊。

思ったより読んでなかった。最初の一週間だけじゃん。ちょっとサボってるつもりで三週間もサボったのか。しかも2作者のみを交互に読むに留まる。

8月はサクラダシリーズ終えたい。あと3冊だからすぐ。サクラダ、7月の集中ラノベの予定だったのになあ。そして8月は電波女辺りを集中的に読もうと考えていたのに、予定はボロボロだよ。

■6月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年6月/読書
074:ヒュー・ロフティング「ドリトル先生のキャラバン」(岩波少年文庫)06/01読了
075:夢枕獏「餓狼伝 3」(双葉文庫)06/03読了
076:連城三紀彦「白光」(光文社文庫)06/03読了
077:夢枕獏「陰陽師 瀧夜叉姫(下)」(文春文庫)06/04読了
078:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 10」(電撃文庫)06/05読了
079:夢枕獏「悪夢展覧会」(徳間文庫)06/05読了
080:山田風太郎「忍法相伝73」(戎光祥出版)06/06読了
081:夢枕獏「陰陽師 瘤取り晴明」(文春文庫)06/08読了
082:アストリッド・リンドグレーン「長くつ下のピッピ」(角川つばさ文庫)06/08読了
083:夢枕獏「餓狼伝 4」(双葉文庫)06/10読了
084:綾辻行人「びっくり館の殺人」(講談社ノベルス)06/10読了
085:夢枕獏「陰陽師 付喪神ノ巻」(文春文庫)06/18読了
086:笹沢左保「木枯し紋次郎(六)」(光文社文庫)06/18読了
087:夢枕獏「大江戸釣客伝(下)」(講談社文庫)06/21読了
088:多島斗志之「黒百合」(東京創元社)06/21読了
089:夢枕獏「餓狼伝 5」(双葉文庫)06/22読了
090:浦賀和宏「地球平面委員会」(幻冬舎文庫)06/22読了
091:夢枕獏「陰陽師 夜光杯ノ巻」(文春文庫)06/25読了
092:アストリッド・リンドグレーン「長くつ下のピッピ船にのる」(角川つばさ文庫)06/26読了

6月の読了は19冊、年間読了数は92冊。

半年経過。6月で100冊にたどり着きたかったが届かず。まーリハビリがてらの再開だったので良しとする。満足はしておる。

二冊に一冊はブースト本の夢枕獏を読んでいる。夢枕は下手したら時速2冊は行けそう。いや、今のは言い過ぎた。

夏なので夏っぽい小説を読みたい気持ちもある。ダン・シモンズの「サマー・オブ・ナイト」とか。でも海外作品は硬質だからね。避けそう。150冊ぐらい終えてノルマ達成が見えてきたら、スローペースになっても硬めの作品読む余裕が生まれるやも知れぬ。

大量購入したラノベも数シリーズしか手を付けていない有様。月イチで「今月はこのシリーズ中心に片付ける!」ぐらいで挑むのが良さそうに思えてきた。飽きが来ないように平行して数シリーズ読むよりも、1シリーズ/一つの世界に没頭するほうがいい気がしてきた。

■5月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年5月/読書
071:夢枕獏「餓狼伝 2」(双葉文庫)05/21読了
072:野﨑まど「know」(ハヤカワ文庫)05/21読了
073:夢枕獏「大江戸釣客伝(上)」(講談社文庫)05/31読了

5月の読了は3冊、年間読了数は73冊。

5月も開き直る予定だったのに、何故かちょろっと読んだ。リハビリがてら読んだ。リハビリだけあって緩い夢枕作品を幾つか。夢枕獏の小説は目で飲む感じ。目でガリガリ噛む必要がないので流動食みたい。

6月から本格的に読書は再開したい。6月から、というか、6月だけ頑張って7月はまたサボってもいいぐらいの気分。6月終わりまでに100冊の折り返し地点に辿り着いておいて、残り半年で100冊をどうにかこなしたい。

■4月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年4月/読書

4月の読了数は0。年間読了数は70。

ゼロである。ヌル本でカウント稼ぎに走るみたいなコトを3月まとめで書いたが、その後活字本を手に取るコトもなく一ヶ月を駆け抜けた。3月も3月で最初の10日までしか読んでなかったので、もう50日は読んでない。

一気に堕落しているが、5月も読まない。「年の半分、6月が終わる時に予定の半分100冊行けば安全圏」という発想になってしまっているので、読まない。徹底的に読まないコトによって焦りを溜め込む、そういう予定。

■3月まとめ/200冊読書/2016年

■2016年3月/読書
064:夢枕獏「餓狼伝 1」(双葉文庫)03/01読了
065:鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 9」(電撃文庫)03/02読了
066:笹沢左保「木枯し紋次郎(五)」(光文社文庫)03/05読了
067:入間人間「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 2」(電撃文庫)03/06読了
068:有本倶子「新訂 もう一人の山田風太郎」(出版芸術社)03/06読了
069:夢枕獏「陰陽師 瀧夜叉姫(上)」(文春文庫)03/08読了
070:桜庭一樹「推定少女」(角川文庫)03/10読了

3月の読了数は7冊、年間読了数は70冊。

途中で「あーそろそろ集中的にゲームもやるかー、一日一冊ペースとか崩していいよ」と思ったらこの体たらく。思った瞬間失落する。

もう二十日も読書していないので、ページを繰り活字を読む感覚を忘れている。リセットして4月からまた読んでいくか、それとも4月も開き直って非読書月間にしてしまうか。うーむ、読むかな。とにかくヌルゲーならぬヌル本で読了カウントを稼いで、ヌル本が切れたら次のコトを考えよう。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR