1. Top » 
  2. テストドライブアンリミテッド

■「テストドライブアンリミテッド/オンライン実績」/XBOX360/レース/マイクロソフト

20120912tdu

2012年9月末にてサーバー閉鎖の報を受け、急遽オン関連の実績を解除した。

・トレード(オンラインで他のプレイヤーと車両売買が成立)
売るか買うかすれば解除。限界安値で一台トレードに出したが、直後同じように限界安値で売りに出されているのを購入したら解除された。

・カスタム チャレンジ公開(ドライブインでカスタム チャレンジを3つ公開)
・カスタム チャレンジ勝利(ドライブインのカスタム チャレンジで2勝達成)
恐らく、オンで一番面倒なのがカスタムチャレンジで2勝するというもの。自分でコースを作って公開するにしても、最短24時間は公開しなきゃならない。24時間の間に誰かが記録を抜いてしまったら抜き返すように頑張るか、諦めるしかない。

結局、自分の公開コースでは勝利できず、他人の作成したコースで辛うじて勝利しての解除だった。最高速度系が参加しやすいが、結果2勝ともタイムアタック系チャレンジだった。終了20分前に「お前の記録抜かれたよ」メールが届いた時の鼓動の高鳴りは恋にも似たスリルショックサスペンス。

「実績狙ってるので誰もこのチャレンジに参加しないで下さい」という説明を付記している人もいたが、多くのプレイヤーはお構い無しに参加して記録を塗り替えている。鬼。

・マルチ勝利:レベル1(マルチプレイヤーのランクマッチ レースで3勝達成)
・マルチ勝利:レベル2(マルチプレイヤーのランクマッチ レースで15勝達成)
・マルチ勝利:レベル3(マルチプレイヤーのランクマッチ レースで30勝達成)

野良でも案外どうにでもなった。時期が時期だけに実績狙いの人が多く、負けたり勝ったりを交互に繰り返すのを察してくれた様子。

・インスタント チャレンジ勝利(インスタント チャレンジで5勝達成)
これは別にオンじゃなくても解除出来るのかな。以前完全オフな状況だったので諦めていた実績だが、その段階で解除出来たのかも。自分と同様に完全オフライン、スタンドアローンな状況であったであろう、日付無し解除者もいたし。

・クラブ会員(クラブを作成するか または他のプレイヤーのクラブに参加)
・クラブ レース勝利(インタークラブのレースで3勝達成)

2クラブでレースをするので、最低4人、最短6レースで参加者全員が解除になる。どうにか4人そろえての談合だったが、フレ一人が解除出来なかったのが謎。本来オン実績全解除で意気揚々としているハズなのに、目下、物凄い申し訳ない気持ちに包まれている。

というワケで、自分はオン分は解除したが、サーバー閉鎖まで凡そ半月、オン実績解除に協力して欲しいという人がいたらいつでも馳せ参じますので気軽に連絡を。

■「テストドライブアンリミテッド」総括/XBOX360/レース/マイクロソフト

オフ専の立場ですが、レース総数やチャレンジ系のミニゲームも相当数存在しててとことんボリュームがあり、充分遊べる。オンでの他者との触れ合い的な部分で語られるコトが多いゲームなんだけど、オフのみ抽出してもきっちりと作り込まれているのを実感させる内容になっている。

とは言っても従来型のゲームと比して余りにも特殊/独特なゲームなので、付き合い方を見出せないとキツいものがあるかも知れぬ。これ何が楽しいの?で終わりそうな。ただ車を運転しているだけ、というのが基本で、僕の場合CDをぶち込んで曲を流して仮想空間ながらもドライブしている状況に楽しさを見出せた。あれだ、下手したらクソゲーに感じて終わっていたかも知れない。曲を聴く為にこのゲームを立ち上げるような刷り込みを自分に施したような。趣味が車しかなかった時代において、意味も無くドライブに出掛けてカーステレオで曲を聴いていた人たちの気持ちがちょっと分かるような気がする。

島のアチコチに配置してあるレースは難易度がバラバラで、レースゲームに慣れ親しんでいる人には全レースコンプもどうにかなるんだろうけど、個人的には限界がすぐ見えてしまった。まー自分がそんな感じだっただけで、一つ一つに挑戦して成長を実感する喜びもあるんじゃないかと。長く楽しめるゲームだ。総括なんてこの段階で書いちゃってるけど、その気になりゃあ一生モンのゲームなんじゃないのかな。また新しいCD買ったら360のハードディスクにぶち込んでこのゲームで遊ぼう。

■「テストドライブアンリミテッド」(05)/XBOX360/レース/マイクロソフト

このゲーム、ランクが「アマチュア」「プロ」「エキスパート」「チャンピオン」とあり、実績解除の度合いで決定される。ランクアップする度に新しいレースがアンロックされたりする。エキスパートからチャンピオンへの道のりが険しかった。チャンピオンになるには実績450に届かないとならない。中々解除できそうな実績が残ってなくて苦戦しまくった。チャンピオンになればレース賞金額も跳ね上がって家や車の購入資金がラクになるんだが、そのチャンピオンになるのが困難。

結局車のコレクター系実績でどうにかチャンピオンに届いた。車&家を買うのに延々と「プロ/170 mph in heavytraffic/I-11」で賞金を稼いでいた。金策に苦労したよ。このレースに最もプレイ時間割いているんじゃないかな。賞金額は15000ながらも、もっと上の額のレースよりも簡易に繰り返すコトが出来るのでこの時点では能率的。チャンピオンになってからは、「チャンピオン/180 mph in heavytraffic/E-6」でまたもや延々と。賞金額が70000と一気に跳ね上がったので精神的にラクに。ていうか15000程度を繰り返していた時代は氷河期であった。

「不動産王」「オタクコレクター」を解除したし、一応の終わりとします。やろうと思えばまだ解除できそうな実績もあるけど(時間さえかければいい奴。エクスプローラーやケアフルドライバー)、取り敢えずはこれでいいや。「TOUR OF THE ISLAND」も結局制覇していない。

  • Genre:

■「テストドライブアンリミテッド」(04)/XBOX360/レース/マイクロソフト

様々なレースの中に、「Island Tour」なるものがある。これはオアフ島を一周する長距離レースで、1位でゴールすれば「アイランドツアー」という実績も解除される。しかし前述の通り、島を一周するので所要時間が一時間近くかかり、精神面で過酷なレースになっている。僕はこのレースで、今のトコロ4回失敗している。

1回目:こっちがボロボロミスしても案外他の参加NPCに差をつけられないのを知った。僅差補正でも入っているんだろうか?等と考え、いっそこのプレイでそのまま勝ってしまえ、と欲が出たものの、終盤の都市部分でひどいミス連発で4位以下の圏外ゴール。
2回目:約半分、30分ぐらいのトコロでガードレールに引っかかったので終了させた。
3回目:NPC車はそんなシビアな強さを持ってないのでこっちのミスを抑えれば余裕で勝てるんじゃないかと思って走っていたのに、終盤で一気に抜かれてそのまま終了。2位。畜生。
4回目:残り20kmぐらいの終盤でガードレールに引っかかってマジで抜けなくなって終了させた。

1位でゴールできなかった時のガッカリ感がひどい。過酷。いかんせん、1レースで一時間かかるってのが凄い精神にくる。

■桃井はるこ「ワンダーモモーイ」/CD

本日のBGM。大昔のワンダーモモのボーカル曲を歌詞アレンジした曲。ニコニコでは一年も前に流行っていたのか。まるで知らなかった。

■「テストドライブアンリミテッド」(03)/XBOX360/レース/マイクロソフト

先日ほぼ一年ぶりにこのゲームを再開したワケですが、以前は立ち上げただけぐらいのレベルだったのでほぼ新規プレイに等しい。「セインツロウ」とか「オブリビオン」とか色々と箱庭ゲーを経て、改めてプレイすると楽しいな。

レースなんか、すぐリトライできる仕様になっているのがフレンドリー。訪問済みの場所にはマップから即座にワープできるってのもイイ。どこまでもリアルにするワケではなく、そこはゲームと割り切った遊びやすさ優先な作りになっている。

■Snow*「悠久の旅人」/CD

「やがて朽ちたカラダを脱ぎ ねぇ、ひとつになるまで 照らし続ける」
本日のBGM。「アイドルマスターゼノグラシア」エンディング曲。まさか一年経ってからこのCDを購入するとは。名曲だから仕方ない。

ホントはこの曲が収録されているSnow*のアルバムがあればいっそそれを買いたかったんだけど見当たらなかった。

■「テストドライブアンリミテッド」(02)/XBOX360/レース/マイクロソフト

目的のない箱庭ゲームなワケなんだが。

音楽CDをXbox360のハードディスクにぶち込みそれを聴く。このゲームは、そうやって曲を聴く際の、ビジュアライザーと思うコトにした。入力で画面が変化する、贅沢なビジュアライザーという扱い。画面上には車があって、それを運転したりできる。途中でレースやミニゲーム的なお遣いも存在する。そういう感じの、ながらゲームと思えばいい。このゲームとの付き合い方がようやく見つかった。

ゲーム内のラジオでHDの曲を編集して流すコトも出来るようなんですが、プレイリストの作成が面倒臭そうだったので、直接ダッシュボードから音楽再生を選んでいる。

■「火曜サスペンス劇場主題歌集DX」/CD

本日のBGM。これを聴きながらオアフ島を一周した。聴きたい曲があって購入したCD。その曲は、曲名も歌詞(サビすら)も分からない、メロディラインだけ記憶にある曲。確か火サスの主題歌だろうと思って購入。一通り聴いたけど、収録されてなかった。うわーん、あの曲は何なんだろう。サビが、「チャチャラチャチャチャンチャチャンチャンチャーン、チャチャラチャチャチャンチャチャンチャララーン」って曲なんですけど誰か分かりませんか?

■「テストドライブアンリミテッド」(01)/XBOX360/レース/マイクロソフト

購入しつつも未だ無起動であったこのゲームですが、ようやくプレイしてみました。ハワイ・オアフ島を舞台にした箱庭系。オンラインRPG的な箱庭舞台がオアフ島で、戦闘の代わりにレースという感じでしょうかね。

当然の如く酒飲みながらプレイ。mixiアカウントあったら「飲酒運転したけど警察にバレずに何のお咎めなし(^^)V」ってタイトルの日記書きたかったシリーズ第二弾です。第一弾は「ニードフォースピードモストウォンテッド」。

このゲームはちょっと今までに前例のないゲームルール/世界観/条件下でのプレイ周りになっていて、現段階では非常に違和感。目的がないというか、何をしてもいいというか、再現されたオアフ島をひたすらリラックスして楽しんでくださいというノリ。目的はプレイヤー各々が見出せばいいのですが(僕ならオフ実績とかその辺になるのかな)、ちょっと戸惑いを感じざるを得ないというのも忌憚無き第一印象。かなり新しい。

ちなみに「NFS」感覚で他の車にブチかましを食らわせて、当然の如くポリ公に捕まった。

そしてファーストプレイにていきなり遭難しました。テキトーに運転してたら自分がどこにいるのか分からない状況に。家にも帰れない。オアフ怖い。広すぎ。74歳のこの歳でゲーム内での迷子が原因で泣きそうになるとは思わなかったわ。泣きそうになる、というか実際泣いたからね。号泣したよ。コントローラ手にしてモニター見ながらワンワン泣いた。その光景を見て、息子の嫁がどこかに電話してました。「お義父さんついにボケ始めた」とか言ってるのが聞こえてきた。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR