1. Top » 
  2. MX vs. ATV: Alive

■「MX vs. ATV: Alive」総括/XBOX360/レース/THQ



モトクロスと四輪バギーでデコボコしたコースでレースをしたりデコボコしたエリアで大ジャンプして空中でトリック決めたりするゲーム。

自分がオフロード系の車ゲーに求めている内容の作品で、終始気楽に楽しめた。オフロード系に求めているってのは、まあ何よりもアバウトさ。同じように走っても再現性の低いデコボコな道なんだし、あんま針の穴通すようなタイムやコース取り要求しないテキトーな感じが良い。「トラックマニアターボ」や「ロックンレーシング」を我々は許してはならない。

実績も累積作業強めであるが、高難易度なマネをさせられるコトもなく、時間が多少かかろうともラクな部類。TAスコアが2400と高めであるが、ゴールド無料で分母が底上げさせられただけだと思っている。

この「MX vs ATV」シリーズは他にも何作かプレイしているが、このアライブだけでしょうな。自分が実績コンプ出来るのは。

■「MX vs. ATV: Alive」(03)/XBOX360/レース/THQ

コンプ。レースゲーであるが、技術が要求されるものがほぼゼロで、累積作業でどうにかなった。

レベル25になってようやくコースや車のクラスといった要素が全てアンロックされる。レベル上げをするだけなら、ショートコースのKinokoが良い。

■レース関連
全コース1位実績あり。難易度ルーキー、周回最低数にしてプレイしても問題ない。また、レベル25になるとCPUにJames Stewartなるキャラが登場し、勝利する実績もある。やたら速くてナショナルコースでは勝つのが困難であるが、ショートのkinokoでやっててもランダムで出るのでそこで倒すのがラク。倒した後はそのキャラを自キャラにすればCPUで出てくるコトはない。

「Radical Dude」という、フィニシュラインジャンプをトリック「360」で決めるという実績が恐らく唯一技量が要求されていそうなもの。自分はこの動画を参考にした。勝利する必要がある(3位以内でいいかは不明)。1レースにつき一回しか挑戦出来ないので最後の最後で下手を打つととてもがっかりするが、何度もやってればその内達成出来る系。

■フリーライド関連
ジャンプ距離など幾つかの目標数値が設定されているが、「何か一つゴールド」という実績がある。『隠しヴィークルを見つける』というものが、見つけ次第ブロンズもシルバーもすっ飛ばしていきなりゴールドなので問題無し。

「全項目シルバー以上」実績では、フリースタイルのポイントがやや面倒かも知れないが、まず一回のジャンプで2トリック出して、その後2・3回1トリック成功させれば届く。

■オンライン関連
50戦実績と35勝実績がある。相手がいれば問題なし。50戦はフィニッシュラインを超える必要があるので、負け側も完走を目指す。

■All Around Talent実績
メニュー右下のレコードの上の項目、様々なゲーム内累積のデータがあり、これをそれぞれレベル1以上にすれば解除。

レースで上位難易度で何勝とかあるが、ショートのkinokoで取れる。

トリックのストッピー一定距離がやや面倒。ある程度加速したら、LT+右スティック上。そのままにしておくと前のめりになってミスするので、体感的に1.5秒後にLTを離す。

それ含め、その他トリック累積関連は、自分はフリーライドの工事現場っぽい場所で取った。露骨にジャンプ台あるし、狙いやすかった。

■レベル関連
レベル50がゴール。各クラスの車両の星3が終わっていなければショートのkinokoで。終わっていたらフリーライド砂浜でぐるぐる回るようにコントローラーを固定して放置で多少は経験値が入る。レースをやったほうが早いが、放置して別の作業をしたかったので自分はぐるぐるしてた。たまに画面確認するとだいたい海に沈む→リスポン繰り返していたけどな。

■「MX vs. ATV: Alive」(02)/XBOX360/レース/THQ

前回の記事を書いた時は460Gだったが、今の段階で715G。行ける。コンプ行ける。

問題視していたオン実績は協力者が見つかったので一安心。35勝実績があるので70戦か。ショートコースでやればきっとそんなに時間もかからないハズ。ホットショット3連続とかアシストオフ勝利とかもオンやれば格段にラクになる。行ける。コンプ行ける。

面倒そうな実績で前回気付いていなかったものとして、「All Around Talent(Achieve every level 1 Race Goal)」というのがある。メニューのレコードから見れる色んな累積達成度の内、各種レベル1まで到達させるというもの。実績内実績みたいなもの。まあ、これもどうにかなるでしょう。上位難易度のレースで○回勝利とかもあったけど、ショートコースのkinokoで恙無く達成出来た。あとはトリック系が進捗0なものもあるけど、まあきっと出来る。

このゲーム、レベル25に達してからあれやこれや解除できる実績も増える。25になれば全コースも解除されるし、James Stewartなるキャラも登場する。James Stewartに勝利するという実績があり、通常コースで出てくるとやたら強いがショートのkinokoでもランダムで出る時は出るのでその時に倒せば良い。自分はそうした。

また、James Stewartは自キャラに選択出来るので、選んでおけば敵として登場しないので良い。そもそも自分James Stewartが何者なのか分かってないけどな。多分たまにムービーで登場する黒人なんだろうとは予想しているが。

■「MX vs. ATV: Alive」(01)/XBOX360/レース/THQ

オフロード系のレースゲーム。四輪とバイクがあってトリックとかも使うアレ。ゴールド無料対象になったコトあったっけ? あったとしても、自分はそれ以前に買っていた。はず。

コンプまでの所要時間が20~25時間となっており、自分は今のところ3時間ぐらいのプレイで460G。あと半分の実績に20時間かかるのかと思うとゲンナリ。まあ、レースゲーは短単位でプチプチ何かを埋めていく感があって、その作業に没頭したい時期もあるので、そのタイミングになったら頑張ろう。

難しそうな実績は、「全トラックで1位」「フリーライドで全項目シルバーメダル以上」辺りかなあ。全トラック1位、これ別にキャリア全て1位とかじゃないだろうから、まあ難しいってよりも作業に入るのかな。

作業と言えばレベル実績もあるが、これは経験値が少なかろうが何かやればチョコチョコ入るので、つまりはスキルが要求されないだろうしきっとどうにかなる。時間だ。時間さえかければどうにかなる。

現状の問題はオン実績。35勝があるので相手を見つけた上で70戦。ていうか相手を見つけるのが大変。プラベじゃないモードでオン覗いて見たけど過疎ってた。

プレイしての感想として、まず、コースがグリグリカーブしているのに曲がれなくて辛いというものがあった。が、曲がる際に右スティックも入力すればズガガガっと曲がってくれると分かってからは結構ラクに勝てている。5連勝とかショートコースでも無理でしょと思ってたけど、右スティックズガガガで余裕で取れたよ。5連勝、50Gとデカいので、これ解除出来たのでもうこれコンプ出来ると思っているから。うそです。前述の「全トラック1位」と「フリーライドで全項目シルバーメダル以上」ってのがどうしても気にかかっている。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR