1. Top » 
  2. CONAN

■「CONAN」総括/XBOX360/アクション/THQ


【X360】アジア版 コナン
Xbox 360 CONAN (日本版)

コナン総括。名探偵でもなければ未来少年とも関係ないコナン。州知事とはちょっと関係ある。

堪能しました。乙女のお乳目当てにアジア版を購入したのに、結局日本版まで買っちゃった程ハマった。

正統派のアクションゲーム。この場合の「正統派」には徳川光成のように「クラシック」とルビを振るのが適切ですナ。何度もミスをして突破口を考え実践して打破する。昔よくあったタイプのアクションです。カプコンのベルトフロアアクションに似た感じを受けた。適度に歯応えがある辺りも。ジリジリと攻略法を見出す楽しさを味わえました。プレイ前はもっとこう、体力に物を言わせるゴリ押しゲームだと予想してたのでこの丁寧な作り込みには感動した。

世界観も懐かしい感じ。お洒落な雰囲気は全く無い、ファンタジーファンタジーしている世界。ベッタベタの筋肉主義。これもまた正統派。原作小説にも興味が沸きましたよ。

■「CONAN」(07)/XBOX360/アクション/THQ

コナンも今回の実績に関するネタで締め括り。

■Master Swordsman/剣の達人
 All one-handed blade attacks mastered/片手での攻撃を全てマスター
■Master Dual Wielder/二刀流免許皆伝
 All dual wield attacks mastered/二刀流攻撃を全てマスター
■Master Two-Handed Swordsman/大剣使い
 All two-handed blade attacks mastered/両手での攻撃を全てマスター
武器のマスター関係。ミディアムをクリアしてから2周目以降は暫くの間全コンボ使用可能チートをオンにしていたので、バックボタンで出てくる一覧&使い込みの度合いになかなか気付かなかったよ。

「XXX+Hold」とかいうコンボ表記は分かりにくいかも。この場合なら「X・X・X押しっぱなし」という意味です。タンタンター。日本版は「XXX+つかむ」なんて感じでもっと分かりづらいんですが。

一周で3タイプ一気にマスターするのは微妙なトコロなので、余裕を持ってコレ用に複数周回プレイする気で挑むほうがいいです。

■Hands-On/取っ組み合い
 5 Grapple Kills/組み技で敵を5体倒す
■Man Handle/手取り足取り
 50 Grapple Kills/組み技で敵を50体倒す
■Death Grip/死の抱擁
 250 grapple kills/組み技で敵を250体倒す
■Fatal Touch/死の指先
 500 grapple kills/組み技で敵を500体倒す
■Death Rain/死の雨
 Kill 100 enemies by death fall/敵100体を転落死させる
組み技関係は最大500体と、他の累計関係よりも多めに設定されています。これは狙いドコロは巨大イカ戦でのゾンビ船員。ここでイカの触手を攻撃しないようにひらすらゾンビをBXやBYで倒し続ければ無理なく解除可能。

■Enemy Appetizers
 Impale 100 enemies
敵を100体串刺しにするというもので、海外版限定。100体も串刺しに出来るのかよーそんなに串刺せる場所あったかよー、とも思ったのですが、まあ案外ある。

串刺しポイントは、2面の船・3面道中や3面ボスであるボーンクリーバー前哨戦の雑魚を壁に投げつけて、まずはカウントを稼ぐ。4面5面は特に無くて、船を沈める面からまたあちこちに串刺しポイントが出現。ただこの辺ぐらいから相手を素直に掴めなくなってくるので、一旦気絶させてからトゲにブン投げる感じで。

■Rock of Ages/石の下にも三年
 Kill 100 enemies by boulder throw/物を投げつけて100体の敵を倒す
石化させておいてからぶつけて破壊してもカウントされます。

■Meat Market
 1000 dismemberments
海外限定実績。敵を刻んで細切れの累計を1000にする。二刀流のXガードカウンターが敵一体につき5切れぐらいに分断するのでそれを狙いまくる。ガードカウンターのボタン表示はランダム臭いのでXが出るまで我慢して細切れ数を稼いだ。

■Chain of Fools/我も我もと
 Combo Counter reaches/コンボカウンターが325に到達する
325まで繋げるというもので、最初見た時はそんなの無理だろと思ったんですが、何とかなった。最終面開幕時の泥人間が大量に沸くシーンで、キンメリアンサイクロンを何度も繰り出していればこれぐらいのカウントは行きます。

■Untouchable/不死身の肉体
 Complete a mission without taking any damage/ダメージを一切受けずにステージをクリアする
キングをクリアして無敵チートを使えばそれだけで解除。どんだけのけぞってもオッケー。

■Filthy Rich/成金野郎
 Find all treasure chests/宝箱を全て発見する
個人的には最難関な実績だったのがコレ。何周してもコンプ出来ない事実に何度も心がくじかれた。よーし、この宝箱蹴ったらカコンと実績解除だーとワクワクしながら蹴っては無反応を味わうという。

宝箱の全位置を何となくレベルで以下に書いておきます。

●01面(チュートリアル) 2個
1・2:巨大石像が動き出すシーンの左右

●02面 4個
1:スタート時右下
2:最初に海賊登場シーンでの左
3:蔓を切って抜けたY字の右、更に蔓を切って海が見えるトコロ
4:アカンナと出会うデモの後、船に乗り込んですぐ

●03面(ボス:ボーンクリーバー) 2個
1:最初の船を撃沈してセーブストーン後、弓兵がいる高台
2:二つ目の船撃沈後、Y字の右

●04面(ボス:サンドドラゴン) 5個
1:最初のルーンストーンの辺り
2:ライオンヘッド3つの部屋から右コースの間で、石柱を三つ移動させる大部屋
3・4:ライオンヘッド3つの部屋から左コース、高い壁を登った先にそれぞれ
5:ボス戦の途中

●05面(象教団の集落) 8個
1:最初の村前半の小屋
2・3・4・5:最初の村後半(たいまつで囲いを焼き払った先)の小屋にそれぞれ
6:ギザギザゲートを越えてずっと左に進んだ先の、たいまつで燃やさないと登れない高い場所
7:橋のある場所の左に乙女と一緒に
8:二つ目の塔の近くの小屋

●06面(ボス:エレファントデーモン) 2個
1:アカンナが捕まってる部屋の左の高い場所
2:二人目の乙女の次のエリア、猿が壁から出てくる場所

●07面(船二隻を沈める面) 7個
1:最初のルーンサークルの場所
2・3・4:キャンプ地点の小屋の中
5・6:一隻目の船
7:二隻目の船

●08面(ボス:ソーサレスクイーン) 8個
1:最初の焚き火地点
2:その後、桟橋の方向
3:空飛ぶ敵の巣のような場所の奥
4・5:そこから崖を登る途中
6:長城を越えて先に進んで右の部屋、キャプテンと乙女がいる場所
7:青ルーンサークルの先、空飛ぶ敵が出てくるシーンで、右の端まで進むと乙女と一緒に
8:螺旋階段エリアに入ってすぐの場所

●09面(デビルアイランド) 5個
1:最初の崖の洞窟
2:ルーンサークルのあるエリアの左の塔
3・4:館の大広間の左右の小部屋にそれぞれ
5:ラスト、キャプテンやトゲ盾兵が出てくるエリアの左

●10面(ボス:ジャイアントスクィッド) 0個

●11面(ボス:ボーンクリーバー) 7個
1:最初の海沿いの道路の奥
2:ライオンが解き放たれるデモが入るシーン、キャプテンの後ろの神殿っぽい柱の背後
3・4:その後、二回目に出店を登った高い場所の左右
5:その後、地上に降りて左
6・7:ボス前のセーブ地点の左右。館に入る前に高台から一般市民を狙っている弓兵を倒しておく必要ありかも?(火の雨で始末奨励)

●12面 3個
1:ルーンストーン近辺
2:遺跡内部に突入して猿などが最初に出てくるシーンの左上方
3:タールを避けつつ壁を飛び移るシーンでの右下

●13面 6個
1:二番目の部屋に入り、画面左上のほうの石像の背後の壁の中
2:その部屋の広い場所
3・4:柱を三つ破壊した部屋の次、セーブポイントがある場所
5:その次の部屋の壁の中(青い鎧兵も出てくる)
6:ゴール直前よりもうちょい前、石像の背後の壁

●14面(ボス:グレイヴン) 5個
1:開幕時の画面左上、端のほう
2・3:大ジャンプをした先の混戦エリアにそれぞれ
4:その先、壁を壊して次のエリアに入るとすぐ
5:そのさらに先、鎧兵数セット、泥人間、石像3体と連戦になるエリアの石像の背後の壁

僕としては、5面の最初の集落後半に4個もあるってのがまず数え間違えがちだったし、11面の二個目の宝箱が純粋に難関でした。そして何故かアジア版も日本版も14面の4個目で実績解除になったという謎状態。

■「CONAN」(06)/XBOX360/アクション/THQ

余りにもこのゲームを気に入ったので、アジア版に引き続き日本版を購入してしまいました。何をやっているんだ自分は。喩えるなら、ドラえもんの協力を得て店主の目を謀りどうにか立ち読み完了した本を改めて購入するのび太。

で、日本版はアジア版とどう違うかというと。

・乙女がブラジャー着用
・敵をぶった斬っても切断されないし、血も控えめ
・ぶった斬れないので一部実績/コンボが修正されたりカットされてたり
・実績はアジア版とは別扱い

この辺は事前にも知っていた部分で、特に本来トップレスの乙女が布切れつけているのは最悪だったのでアジア版を購入したワケですが。でもプレイしている内にお乳はどうでも良くなってくるんですが。ていうかブラジャーなんだかビキニなんだか分からないけど何気にデザインが凝ってたりしてこれはこれでいいかも知れないとすら感じたわ。

実際にプレイして気付いた大きな変更点は何かというと。

・コンボが決まった時のスローモーションがない

これが大きい。その分多少はゲーム展開がスピーディになっているのですが、あの「決まった感」が癖になっていた自分にはちと物足りないなー。最初に日本版やってたらこういうものだと思ってたんでしょうけど。

後は微妙な差異としては色々。一部ルーンサークルの時間が厳しく感じたり、ソーサレスクイーンの最後のボタンアクション戦が左からだと近づけなかったり。その辺は変更というよりも、僕の気のせいかも知れない。

それから、音声は吹き替えではなくそのままで、日本語字幕での表示でした。何となくレベルで理解していたストーリーがようやくきっちりと判明したのは嬉しい。エンディング、老女の語りが理解できると一層切ないな。

  • Genre:

■「CONAN」(05)/XBOX360/アクション/THQ

Easyでのお気楽プレイを挟んだ後、難易度Kingをクリア。

Kingではどうやら「ボスに何度もリトライしてるとプレイヤーの体力が回復する」仕様が無い様子。これが最大の問題でした。このゲーム、ボス戦が数段階あり長く、ある段階を越えるとチェックポイント通過扱いになります。今までの難易度では体力奪われながらも無理矢理ゴリ押しで次の段階に進んでたのが、出来ない。体力ギリギリの命からがら状態で次のチェックポイントに突入するとそのままハマる。開幕即死に繋がる。余りにもダメージを食らってしまったら、次の段階に進まない内に自殺するほうがいい。それぐらいの大局観は求められる。魔界村で目の前にたいまつが落ちてたら後ろの崖に飛び降りるほうがいいのと同様に。

そういう理由で、サンドドラゴンがツラかった。まずボス戦直前のセーブポイントに辿り着いた時点で体力80%は欲しいトコロ(これはこの後のボス戦も同様)。序盤のボスというコトもあり、今まではロクに攻略を考えずに豪快に打ち込みまくっていたので各攻撃に対する回避方法もあまり分かってなかった。ガード後Y攻撃1~2発で即回避(&防御)対処で地道に。勿論、無駄に多くのダメージを食らってしまったら自殺。もう執拗なまでに何度も何度もプレイした。終わってみればKing最大の難所だったのがこのサンドドラゴンです。

ドラゴンを倒してようやく魔法が使えるようになります。魔法使用無制限のチートの強みがようやくここで出てくる。まだ石化しか使えないけど次のボス(エレファントデーモン)までの道中はそれで充分。象、サンドドラゴンの件で相当苦戦すると覚悟してたらあっさりと超えられた。まあ、2段階しかないし。ひどいと感じたのは、落石食らうと体力半分持ってかれるぐらいです。

エレファント後の道中は火の雨魔法が使えるので更に楽に。ソーサレスクイーンも越えて、難所になるだろうと身構えていた二回目ボーンクリーバーも案外簡単に抜けられた。火の雨魔法連発で時間をかけて挑んだので。火の雨じゃ与えるダメージは微々たるものなんですが、それでもジリジリ減っていくので安全に倒せる。ザンギエフを削り殺す気分。トドメだけは自力で剣振るったけど。

そしてラスボスのグレイヴン。サンドドラゴン同様に、余りにもひどいダメージを食らったら自殺で。何度もラスボスと戦っていると、タイマン戦パートは意外とノーダメージでいけるようになれていた。触手&泥人間パートも吸引魔法使い放題なので回避優先で時間をかけて何とかなったよ。サンドドラゴンの洗礼を受けていた身には割りとすんなり倒せたのがキングのラスボスでした。キング難易度はサンドドラゴン最強ってコトで。

  • Genre:

■「CONAN」(04)/XBOX360/アクション/THQ

難易度Hardでクリア。

今回は乙女全員救出とルーンサークルの全解放も達成できました。ルーンサークル、二箇所ほど下手打ったらやり直せないものがあります。石柱の下になっちゃうトコロとチェックポイント通過扱いになるトコロ。その場合はリロードしてセーブ地点まで戻ればいいだけなんですが。終盤の砂漠遺跡でのルーンサークルに手こずったなあ。サークルが一個建物内にあるんだけどどうやって入るのか分からない。道を引き返して左から登って入るのに何とか気付きましたが。

道中は雑魚のガードが高まっていて難易度アップ。こっちが数回打ち込む、敵が反撃するので速攻で回転回避、敵が反撃をワンセット終えて硬直している隙に改めてコンボを入れる、というのが道中の基本でした。もっとイイ方法あるのかも知れないけどとりあえずそれで凌いだ。時には死に越えをしてでも。

二周目だけあってどこ行っていいのか悩んで詰まるコトはなかったのですが、ボス戦が例によってキツかった。ミディアムではあっさり済んでいたシーンで苦戦した記憶が多いです。

サンドドラゴン:最終段階で大変死んだ。クレーンは何回かに分けて引き上げるのがいいのかな。引っ張ってる最中にドラゴン復活、甚大なダメージを受けて死亡というのを繰り返してしまった。

エレファントデーモン:第一段階で死にまくり。何度も捕われのカンナ嬢の「コナン!」を聞く羽目に。攻撃力が高いであろう両手剣を持っていったけど、ボス戦開幕時に片手剣と盾があるので装備をそれにしたらやり易かった。ヘビーヒットのY連打の3撃目がジャンプ攻撃になるので、目の前で連射してても偶然ゾウの牙での薙ぎ払いを回避できるコトが多いというコトと、盾持ちだとガードであまり削られないというメリットがデカい。

ジャイアントスクイッド:二回目以降のマスト攻撃が強烈。凄いスピードで船の体力を吸い取られる。マストに絡めてきたら最優先でジャンプ攻撃をヒットさせないとアウト。ゲージが溜まってて速攻で魔法攻撃を仕掛けるコトができればラク。

ボーンクリーバー(二回目):相変わらず第一段階で超苦戦。純粋な強さがあるのでこれはもうどうしようもない。 何度も地道に挑戦するしかない。大振り直後の隙を狙って攻撃をかますのですが、Y攻撃を4回入れれたら儲けもの。ビビって3回で逃げる自分がいるんですが、そこは時にはバクチで4回。

グレイヴン:魔法ゲージマックス状態で突入したので、一回目の泥人間には火球、三回目の泥人間には吸引魔法をかましました。二回目は我慢して地道に通常攻撃で頑張りました(理由:ホントは二回目にもカラス辺りの魔法を使おうかと思ったんですが、それをやると三回目の時にゲージが足りなくなると判断。二回目よりも三回目のほうがキツいのでここは辛抱)。ミディアムの時の大苦戦があったので物凄い憂鬱な気分でこのボス戦に挑みましたが、案外ラクに倒せた。

hardクリアで「魔法が常に満タン」のチートが解除され、難易度Kingも選択可能に。キングはプレイするかどうしようか悩み中。戦ってもいないのにキングのボーンクリーバーに二週間ぐらい殺され続ける絵が浮かぶんですけど。

  • Genre:

■「CONAN」(03)/XBOX360/アクション/THQ

難易度Mediumでクリア。

後半はかなりヤバかった。ルーンサークルも途中から解放するの諦めた。難しいわ。ボタン長押しでジャンプの飛距離が伸びるというのにも暫く気付きませんでしたよ。無駄に飛び降り自殺した場面も多かったなあ。

最終面道中で像二体倒した後、岩がある場所も相当悩んだ。答えは岩を運んで右の壁にぶつけて壊すというものでした。ここで数時間停止してた。

後半、道中もそんな感じでアチコチ難しいのですが、ボスに特に苦戦しまくった。「GIANT SQUID(巨大イカ)」はマストに触手を絡める部分で躓いたぐらいで割りとあっさり行けたのですが、二回目の「BONE CLEAVER」でメチャクチャ死んだ。この復活ボーンクリーバー、第二段階までしかなくて良かった。第一段階がえらい大変で、ボスの前で時計回りに(武器を持っているほう)転がって、大振り直後にY攻撃を数回入れて逃げる。その繰り返し。ソーサレスクイーンをシビアにしたような感じでした。

そしてそれ以上に苦戦したのがラスボスの「GRAVEN」。悩みに悩んで攻略サイトを探したりしたんですが見つからない。詰み? これもう詰みですかね。マイナータイトルの悲劇。仕方なく海外のサイト見たりしたけど何書いてるんだか分からん。結局自力で。

「タイマン→ボタンアクション→触手と泥人間を捌きながら仕掛け作動」、これを三回繰り返すのですが、まずボタンアクションで手こずる。タイマンでグレイヴンの体力が0になった瞬間唐突にボタンアクションに移行するので、そのまま連打しててボタンアクション入力ミス扱いになるコトが20回ぐらいあった。最初、「ラスボスだけあってボタンアクションの表示が一瞬しかないのかー」ぐらいに勘違いしてたよ。相手の体力を気にしながら「そろそろボタンアクション始まるよー」と心の準備をしてないとまずミスする。そのボタンアクションもランダムなので異様に緊張が続きます。

そして仕掛け作動の際の泥人間がうざいコトこの上なかった。
仕掛け作動、泥人間が沸くのでとっとと逃げる(逆時計周り)、触手をかわしながら泥人間との距離を取り触手がおさまるのを待つ、おさまった隙に泥人間に攻撃して減らす、これを繰り返して泥人間が居なくなってから落ち着いて仕掛けを作動(触手の隙を衝いて)、というので何とかクリアできましたよ。泥人間を掴み攻撃してる間は触手の攻撃判定が無くなる、というのもありますが、掴まず攻撃したほうが自分としてはやり易かったです。

各段階でチェックポイント通過扱いになるのがせめてもの救いでした。チェックポイントからやり直しまくっていれば、コンティニューの多さに応じて開幕ライフも回復していくし。あー、それにしても強かった。5時間ぐらい戦っていたかも知れない。

Mediumクリアで「コンボ開発済み」と「常に激昂状態で攻撃力アップ」のチートが解放されました。次はこれらをONにしてHardに挑戦ですよ。動かしてて楽しいのでまだ飽きがこないです。

  • Genre:

■「CONAN」(02)/XBOX360/アクション/THQ

難易度Mediumでプレイ中。

全体的に地味な感じのゲームなんですが、昔のアーケード作品をプレイしてる気分になり面白い。「天地を喰らう」「D&Dシリーズ」のようなカプコンの硬質なベルトフロアアクションを攻略している気分。道中の仕掛け/突破方法をジリジリ解き進めるのも楽しいし、執拗なまでに続くボス戦もいい。予想していた以上に快感。

乙女は数名救出しましたが、何人も助けていると乳は途中からどうでもよくなりますね。誰救っても同じ動きだし。救ってもアイテム出すだけで他のコトできないし。目の前にトップレスの女がいるのにコナン氏何もしないし。

ボス戦、「BONE CLEAVER」「SAND DRAGON」「ELEPHANT DEMON」はまだゴリ押しでいけた。サンドドラゴンでちょっと詰まったりしたけど(左の壁にドラゴンが頭突っ込むのを繰り返すトコロ、左の壁に登れるのに暫く気付かなかった)、だいたいゴリ押しでいけた。ゴリ押しというか、近くに回復アイテムがあったりして適度にそれを補給していれば、相手の攻撃を食らってもそんなに気にしないでよかった。
が、「SORCERESS QUEEN」辺りからは相手の攻撃パターンのセットを理解して、いつ攻撃の隙が出来るか、攻撃を仕掛けてきた時はどうやって対処するかをキチンと覚えないと無理臭くなってくる。まあ、避けるのは右スティックの回避アクションで充分で、これを今までロクに使ってなかった。

回避アクション超使える。あれば便利な技、ではなく後半ではこれ使わないとクリアできない必須技になってくる。

  • Genre:

■「CONAN」(01)/XBOX360/アクション/THQ

ネット通販にて入手したアジア版です。日本版発売前に購入しつつも結局今の今まで無起動だったワケですがこの度ようやくいじりましたよ。

プレイ前はこれホントにアジア版なのかという疑問に満ち溢れていました。まずジャケットに妙な漢字表記がない辺りが怪しい。アジア版って大抵強引極まる漢字表記があるし。手元にある「BIO SHOCK」アジア版なら、『生化奇兵』という具合に。何かそれに類した豪快な翻訳がありそうじゃん。『筋肉活劇』みたいな。
そして裏ジャケット及び説明書も英語オンリーなのも怪しい。MADE IN MEXICOと書かれているのも怪しい(BIOSHOCKはメイドインシンガポールなのに)。そんな不安も起動させて動いたからまあどうでもいいやな気分に。たとえアジア版ではなく北米版だったりしても動いたんだしそこはどうでもいい(いやきっとアジア版なんだろうけどさ)。

んで、船を巨大弓で援護する辺りまで進んで中断。いやー、今のトコロ操作もそれとなく理解できて大丈夫な感じですよ。昔のゲームは海外版も抵抗なくプレイしてたけど、最近のはボタンも多かったりで操作の組み合わせが膨大。それ故に海外版への抵抗も高かったんですが目下問題なし。このコナン、日本版ではなくあえて海外版を選んだのは規制関係があったワケですが、残虐描写は大したコトないです。せいぜい敵の両腕がもげるぐらいで。僕が期待していた規制は捕われの乙女の丸出しお乳なワケなんですが、まだその恩恵に預かっておらずそこは不満だよ。救出するチャンスあったのに逃しちゃったんだろうか。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR