1. Top » 
  2. Surf's Up

■「Surf's Up」総括/XBOX360/レース/UBISOFT

いざ終わってみると感想が出てこないゲームだな。想像していたよりは根詰めてプレイしてたけど、短期決戦な根の詰め方だった。

コミカルにデフォルメされているキャラクターデザインが魅力。これも映画原作だったろうか。海外カートゥンの極端な造型は惹かれるものがある。機会があれば原作にも触れてみたい作品の一つ。原作でも葉っぱ滑りあるんだろうか。コースから外れて絶叫しながら奈落の底へ墜落していくんだろうか。作風が作風なので、墜落しても地面にペンギン型の穴開くだけで済むんだろうけど。そこだけリアルにぺしゃんこになられても恐いわな。

■「Surf's Up」(02)/XBOX360/レース/UBISOFT

何とか埋めるもの埋めたので終了。

大変だったのは赤ペンギン集め(Shiny Stuff 3)。全ステージで総計100個あるSurf Idolを、結局全て集めなくちゃならない。全体的にヌルめのゲームなのでSurfIdolも余剰分あるのかなーあればいいなーなんて思ってたけどそれは無かった。ステージ後半に残っていた赤ペンギンを逃した時の悔しさと言ったら。いや各ステージは短いからそんなに悔しくなかったけど。

振り返ると、葉っぱ滑りの3がやはり一番難しかったな。あれがあったから、ペンギン集めも苦じゃなかった。何度もチャレンジしてればその内取れるだろ的安堵があった。葉っぱ滑りはやってる最中には、繰り返してもどうにもならないんじゃないのかぐらいの絶望を感じてた。

  • Genre:

■「Surf's Up」(01)/XBOX360/レース/UBISOFT

アジア版。
レースにカテゴライズしたけど妥当なのかどうか分からん。フロントビュー強制スクロール、弾を撃たないのはレースゲームにしちゃう世代なもんで。

い、意外と難しいー、これヤベー、と1時間ほどビビりながらプレイしていたけど、どうにか慣れた。でも事前にイメージしていたお気楽ゲームという印象ではないなあ。スコアやゲートくぐりのノルマをこなしたり、赤ペンギン(SurfIdol)を回収したりと、目的がはっきりしてるのでそれを狙ってプレイ。何となく流してるゲームではなかった。この辺、「塊魂」に初めて接した時の感覚に近い。あのゲームもテキトーに転がしてるだけの内容だと思ってたら案外忙しかった。すみません舐めていました。脳ミソ弛緩させてプレイして大丈夫なものだと思っていました。

サーフィンがメインですが、Leaf slidなる葉っぱ滑りなミニゲームもあり。ボブスレーみたいなノリでコース取りを覚えて時間内にゴールに辿り着くレースゲーム。これの中の「Leaf slide 3」が難しかった。諦めかけた。実績コンプリートが簡単なゲームに扱われているんですが、「NFSモストウォンテッド」同様レース慣れしてないと挫折してもおかしくない難易度だった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR