1. Top » 
  2. JUST CAUSE

■「JUST CAUSE」総括/XBOX360/アクション/EA

「ジャストコーズ」総括。メインのストーリーミッションは非常に簡単でスルスルと進む。終盤では難しいと感じるものも少し出てくるけど、基本詰まるコトなく進む。ムービーも贅沢に挿入されるメインミッションがここまで歯応えが無いと、ムービーに割いている容量などが勿体無い気もしてくるんだけど、メインストーリーは、より多くの人が最後まで味わえるように配慮した難易度設定、と考えれば納得。

そして膨大な数があるサブミッションのほうなんですが、こちらは突発的にえらい難しいのが含まれている。具体的にはレース1と7、最も南の拠点制圧、この3つでガッツリ時間を奪われた。そんな突然変異的な難易度がたまにあるぐらいで、他は簡単。簡単というか単調。その分を物量でボリュームを補っているかのような作り。変わりばえのないコトを延々とやるコトになるので後半ダレた。

マップも広大なだけで、似たような風景が多いのもイマイチな感じであった。移動手段の乗り物は沢山あり、種類ごとに操作も結構メリハリが効いている。そこに注力したんだろうか。

まあ、総じて簡単な部類に入る内容だったので個人的にはアリ。気を張り詰めてそれでも死にまくるFPS/TPSに疲れている時にプレイするとお気楽モードで愉しめて良。ある程度オートで照準が敵に合わさるってのがラク。主人公がボロボロ銃弾食らっても死なないってのがラク。

サブミッションをこなしている時は、「クリアは簡単だけど全部埋めるには量が多くて時間がかかる」と「量が多くて時間がかかるけど簡単なのでいずれクリア出来る」、この相反するベクトルの板ばさみになっていたな。

■「JUST CAUSE」(08)/XBOX360/アクション/EA

サブミッションを全てこなした。

恙無く緊張感ゼロで進めていたハズの解放ミッションは、最後に残していた最南の拠点でハマった。戦車がボンボン砲撃してくる場所。戦闘ヘリを持って行っても対空ミサイル(誘導アリ)がきて簡単に落とされるわで、どうやればいいのコレというドハマリっぷりであった。

攻略法としては、自分は弾を撃たないで、ぐるりと背後から戦車に接近、Y乗り込みで搭乗者を引きずり落として戦車を無効化、それを地味に繰り返していった。撃たないで接近というのがポイントかなあ。撃つと何気にプレイヤーの位置を把握して戦車は主砲をこっちに撃ってくる。このゲーム、敵のAIが馬鹿だと高を括っていたけどそれぐらいは理解してるようだ。

とういうワケで残されていたストーリーミッションも一気に最後までプレイ。

■ミッション19 ゴミの後始末、第1章
いよいよメンドーサ大統領の始末に。最初に島に接近するトコロがまず難関。ボートで強引に上陸して徒歩で目的地を目指すも途中であっけなく殺された。これは面倒だな(特に徒歩部分が長い)と思い、ボートからヘリを奪って、対空ミサイルの届かないトコロまで上昇して目的地真上まで移動、そこからフリーフォール&パラシュートで到着。

そこに辿り着いたら今度は戦車破壊指令が出るんだけど、こっちの武器も貧弱なので中々倒せない。ここでやられたらまた上陸前からだし。敵ヘリにフック引っ掛けて大統領ハウスの上から手榴弾を投げたりしてどうにか戦車破壊。その流れで敵ヘリを奪い取って次の目的地である山頂へ向かう。後方からミサイルがバンバン飛んできて恐かった。山頂から更に南方の目的地へ向ってミッション終了。

■ミッション20 ゴミの後始末、第2章
フライトゲーム。発射された3つのミサイルを撃ち落せば終了。レース1で死ぬほど死んで飛行機の操作は理解していたので、リトライ数は4回ぐらいで済んだ。あの苦行が無ければもっと苦戦していただろうミッション。いやーこのミッションはもう別ゲームですな。短いので苦にならなかったけど。

■ミッション21 ゴミの後始末、最終章
第2章からの続きで戦闘機に乗った状態から開始。大統領専用機に近付いて、それに飛び乗る。ギリギリまで接近して、「降りる」→「飛び乗る」を素早く押す。乗り込んだらブラックハンド精鋭との銃撃戦に。相手勢の体力があるけどまあどうにかなる。その後大統領がインチキカンフーを公開する茶番ムービー挿入、逃げるのでフリーフォールで追跡。大統領に近付くと爆弾設置メッセージ(Aボタン)が出るのでそれを押せば、終了。

ああ、終わったよ。エンディングムービーもロクになく、あっさりとスタッフロールに突入して終了ですが、達成感は中々だな。

■「JUST CAUSE」(07)/XBOX360/アクション/EA

黙々とサブミッションをプレイ。
「回収ミッション」と「レースミッション」はコンプリートした。レースは1と7以外は案外簡単にクリアできたのが救いだ。回収ミッションは巨像の手のトコロにあるのに中々気付かなかったよ。木の枝にでも引っかかってるのかと思って地上のほうを探してたよ。

んで、ストーリーミッションを進める。

■ミッション16 炎の街
現金輸送車強奪ミッション。一回目は輸送車に逃げられてミッション失敗、大体のコースを覚えていた二回目で強奪完了、車庫まで運転して終了。サイドミッションでえらい苦戦を強いられるのを思えば実にラクだ。

■ミッション17 名誉なき死
警察署に突入してエスペランサを救出する前半で何気にリトライを繰り返した。すぐエスペランサが殺されてしまう。どんだけ即行で救出しなきゃならないのよ。もしかしてバグなんじゃないかと絶望しかける(セーブデータを分断してないのでまさかストーリー最初からやり直しかと)。
ジャイロヘリで上から潜入してるのがもしかして駄目だったんだろうか。真正面から潜入したら余裕で辿り着けた。上から潜入するよりも時間掛かってるのに。

後半は逃げる警察署長を銃座付きの車で追って倒して終了。運転してれば銃座は味方が操作してくれる。

■ミッション18 海賊は海のもくずとなれ
基地が閉鎖されているので近くの車にフック引っ掛けてパラシュートで空から潜入、ブリーフケースを3個集める。ケースは基地内のどこかにあって、面倒ではないにしてもアチコチ動き回って探すのはこのゲームにしては手間だった。

後半は護衛艦に乗り込むのですが、泳ぐのが面倒なので、車両投下要請でジャイロを送ってもらい、上昇して即パラシュートで接近する方法を取った。即パラシュート、でないと撃ち落されるので恐かった。護衛艦に乗り込んでからは、三ヶ所でコード入力。三ヶ所それぞれ、まずは手榴弾で扉を破壊する必要あり。

  • Genre:

■「JUST CAUSE」(06)/XBOX360/アクション/EA

サブミッションを黙々とこなしているのですが、レース1で3時間ぐらい死に続けた。空中レース。攻略探しても出てこないし、投げそうになった。延々とリトライを繰り返してる中、世の中に飛行機があるからそれに準じたゲームも存在しているんだと考え、最終的にはライト兄弟を恨み始めた。「ジャストコーズ最難はレース1であった」と、このゲームが終わった時に思うだろう。思いたい。これ以上難しいのきたら泣く。

レース1、ジャイロコプターだとタイム的に無理なので、近くに止めてあるプロペラ機で挑んだのですが、飛行機使ってなかったのでまず操作からして躓いた。フライト系のゲームやってる人には楽勝なんだろうか。
まず、フライングばっかりしてスタートすら出来なかった。Rトリガーちょいで前進したら、Lトリガー連打で停止、ギリギリラインを超えないトコロに位置。その後はスタートのカウントダウンとほぼ同時にRトリガー&左スティック下(機体上昇)、加速して崖を越えたら、後は左トリガーの微調整のみでリングをくぐり続ける。次のチェックポイントが遠い時は大きく調整するけど基本微調整で。飛び立ってからはもう左スティックのみの操作。何度も死んでリングの位置を覚える。飛行機は小回りが効かないのでコースとリングをひたすら覚える。どうにかクリア。

レース7もそうだったけど、たまに無慈悲なまでに桁違いな難度のミッションが混ざっているのが恐ろしい。

  • Genre:

■「JUST CAUSE」(05)/XBOX360/アクション/EA

■ミッション15 魅惑の夜
メンドーサ大統領の息子二名を空港で殺害するミッション。ヘリにいきなり逃げられて空港まで長距離走らされた。空港ではヘリをフックで奪って空中から爆撃。当たってんだか当たってないんだか分からない状態で闇雲に爆撃。気付いたらクリアしてた。

んで、このミッションをクリアしたらジャイロコプターが呼べるようになっていた。これは便利だ。移動が格段にラクになった(それでも面倒だけど)。ヘリのデメリットは、一撃死が多いという辺り。崖に突っ込んで爆死したり、森の樹にぶつかって爆死したり、着地に失敗して爆死したり、運搬して貰ったヘリが頭上に降ってきて圧死したり。

ジャイロコプターも得たのでここらでちょっと集中的にサブミッションをやっておこうかとプレイ。

●拠点解放ミッション
危機感のないミニゲーム感覚でプレイできるのですが、政府軍のほうでたまに混じっている大都市ステージだけは別格。ここは攻撃可能ヘリを強奪するか、どこかのアジトから持っていくかして、空中から爆撃するのが多少ラクだと分かった。エリア外に出ちゃうとミッション失敗になるのを始めて知る。ヘリだと気付かない内に外に出ちゃうので注意せねば。

●サイドミッション
ジャイロヘリを使えば物運びミッションなら結構すぐ終わる。すぐ終わるけどメリハリに欠ける内容なので集中的にやるのは億劫。

●レースミッション
レースが苦手な僕には鬼門かも。3つほど何とかクリアしたけど、「レース7」は2時間ぐらいリトライしていたよ。ジャイロコプターを使えばラク、というコトで使ってみても簡単に地形に衝突して爆発、他の乗り物のほうがいいんじゃないのかと思い至り、バイクで延々とチャレンジしていた。特に「レース7」は山岳で道が細いしそのクセ対向車も多いので、スマートなバイクのほうがスルスル抜けられるんじゃないかと考えた。実際バイクにしたら相当先のチェックポイントまで通過できるようになった。しかしそれでも時間切れに泣いてばかり。で、結局ジャイロコプターでクリアできた。チェックポイント通過の時だけ低空飛行にして、基本は樹よりも高く飛ぶ、という感じ。いやー、バイクで何時間もプレイしていたのは何だったんだ。

●回収ミッション
数が多いしあちこちに点在してるのでこれも面倒。1個のアイテムを回収する為にほぼ1台ヘリ潰している。

  • Genre:

■「JUST CAUSE」(04)/XBOX360/アクション/EA

ストーリーミッション続行中。ヌルい。実にヌルい。手榴弾などでの爆撃さえ食らわなければ、幾ら銃撃を浴びてもどうにかなるヌルさ。主人公リコの身体には一体何百発の銃弾が埋まってるんだろうか。うちのリコは四桁いってるな。

■ミッション11 国民への呼びかけ
ミッション01で救出したカラミカスが放送センターでスピーチをする間、演説を邪魔しようと放送センターに乗り込んでくる政府軍を退治する内容。いきなり「サイドゲートの侵入者を排除せよ」なんてメッセージが出現、サイドゲートってどこよ?とうろたえている間に悲しい音楽が流れてミッション失敗になった。二度目は赤い矢印が防衛ポイントというのに把握、そこに侵入されないように銃撃。4回ぐらい政府軍がやってくるので、防衛ポイントを適時把握して倒せば終了。

■ミッション12 愛はいずこへ
山頂にある、医療施設を装った兵器工場を破壊するミッション。最初は目的地を目指してヘリで移動するんですが、高度が足りなくて山にぶつかって即死した。ギリギリまでヘリに乗っていると設置兵器に狙撃されるようなので、途中からヘリを降りて強奪した車で目的地へ。衛星装置を設置、その後ミサイルのプログラムを書き換えてミッション終了。

■ミッション13 電力供給を絶て
5回ぐらいリトライした。こんなにストーリーミッションで躓いたのは初めてだ。最後のシーン、原子炉破壊後の脱出、ここで何度もミスした。破壊したら60秒のカウントダウンが開始、その間にバイクで崖からジャンプして、パラシュートを開いて目的地の島のほうへ。パラシュート開きっぱなしだと空中での移動が遅いので、一瞬だけフリーフォール状態になったりして何とか時間内に脱出エリア内に飛び込めた。
前半でもちょっと悩んだ場所があり、三ヶ所の破壊ポイントのうち一つ、そこにどうやって行けばいいのかよく分からなかった。敵のヘリにフックを打ち込んで一旦屋根に昇ってからそこに移動したんだけど、その方法が用意されていたやり方だったんだろうか。

■ミッション14 列車大追跡
まずはヘリで列車を追い、トンネルに入られる前に25の車両(部品)を破壊。ある程度近付けばロックオン表示が出るので攻撃ボタンは押しっぱなしで、追跡の調整に専念。列車を破壊するとクライナー博士がヘリで逃げようとするので、すかさずミサイルで破壊。結構あっさりヘリを落とせたので、博士の捨て台詞がよく聞けなかった。下等生物とか低級民族とかそんなコト言いやがっていたんですが。

  • Genre:

■「JUST CAUSE」(03)/XBOX360/アクション/EA

サブミッションにも少々手を出してみた。サブミッションには、「回収ミッション」「サイドミッション」「レースミッション」「麻薬カルテルの拠点解放ミッション」「政府軍の拠点解放ミッション」があります。

●麻薬カルテルの拠点解放ミッション
マップの黄色い!マークの場所から開始できるミッション。メインミッション序盤でもチュートリアル的にこの手のミッションがあった。バリケード破壊したりして拠点を制圧するミッション。ミッション自体の難易度は高くないんだけど、開始する場所に移動するのが面倒。解放後、屋上のヘリを使えるのでそれを利用すれば多少は移動がラクになるのかな。ヘリ操作がよく分かんなくて、物凄い上空まで昇ってしまった。そこからフリーフォールで落ちたんだけど、落下するのにえらい時間がかかった。バグって上空に留まっているのかと思っちゃった。

●政府軍の拠点解放ミッション
マップの緑の!マークの場所から開始できるミッション。内容自体は麻薬カクテルの拠点開放と同じ。と思いきや、たまに戦車やヘリがワラワラ出てくる面が混じってて、それは唐突に難しかった。政府兵を倒せばいいので戦車等は相手にしないで入り組んだトコロからチマチマ時間かけてクリアした。州の勢力図を塗り替えればいいので、緑の!地点全てをクリアする必要はないみたい。

●サイドミッション
解放した拠点で村人の依頼で発生するミッション。同じ村で何度も繰り返してもいいみたいだ。ミッション内容は、カージャックが多そう。ジャックした後それを納品する場所までが遠いと実に萎える。これは面倒そうだ。

●レースミッション
後半に纏めてやる予定。ジャイロヘリが有利みたいなのでそれを使えるようになってから。

●回収ミッション
同じく後半にジャイロヘリを得てからの予定。

ここまでの印象としては、サブミッションは代わり映えのしない内容が多くてその辺でちょっと萎えそうだなー、と。退屈なので後で纏めてやると大変、と言われているのが理解できた。メインミッションの合間にちょこちょこやるほうが良さ気だ。他の箱庭系ゲームって、サブミッションにもっとレパートリーあるよな?

  • Genre:

■「JUST CAUSE」(02)/XBOX360/アクション/EA

それにしても歯応えがないゲームだ。羊肉のしゃぶしゃぶだ。気楽に初見で超えられる局面が多い。このヌルさは個人的には充分好みなんだけどこれでいいのかとも思えてくる。いいんだろう。

■ミッション05 忠誠の誓い
工場で二ヶ所あるサイロを破壊した後、コカインを積んだトラックを奪うミッション。サイロは爆弾で破壊。僕は時限式で破壊した。トラックはケースを2個以上残して目的地につく必要があるようですが、結構余裕で残っていた。最後の最後でドドっと落とされてしまったけど、二段積んでた。

■ミッション06 腐敗した警察
警察署長ベラコス殺害ミッション。豪華客船にヨットで近付いてハシゴから乗り込み、署長を撃ち殺す。その後回収にきたケーンのボートに乗り、銃座で追跡を振り切ればクリア。

■ミッション07 おアツいのがお好き
デュランゴ将軍殺害ミッション。まず、リムジンを破壊する指令が出る。破壊となっているけど、リムジンの横に車をつけてスタントアクションで飛び乗り、リムジンを奪えばいい。ここのスタントアクションで何故か2度フリーズした。フリーズ恐いわ。リムジン奪取後はホテルに向って将軍殺害。将軍なのに物凄い弱々しい台詞を吐いててビビった。そのクセ体力ゲージは無駄に長い。

■ミッション08 2人の武器商人
取り引き後、銃座で敵を薙ぎ払うだけ。銃座系は昔ながらのガンシューティングなノリで楽しいわ。

■ミッション09 血の流れる川
最初にボートで移動する際にタイムリミット表示が出てきて焦る。が、全く余裕で到着できるので落ち着いて進行させればいい。ここで焦って荒い操作をしてボートが陸に打ち上げられたりすると目的地まで到着するのが難になる。僕は焦って二度座礁した。自爆してリスタートしました。目的地では列車に搭載されているミサイルを三基破壊すればクリア。

■ミッション10 夢の大地
5ヶ所あるコカイン畑を焼き尽くすミッション。地味に時間がかかった。トラックを畑に持ち込んで炎上させて除草剤をバラまく。それだけだと焼き残しが出るので、焼き残しを手榴弾で燃やす。それを5畑繰り返す。後半ではトラックも無くなるのでひたすら敵を倒して手榴弾を回収しつつ燃やす。

  • Genre:

■「JUST CAUSE」(01)/XBOX360/アクション/EA

島を舞台とした箱庭アクションゲーム。メインのストーリーは大統領メンドーサの抹殺。しかし箱庭ゲーならではの膨大なサブミッションがあるので、プレイ時間はそっちのほうが多くなるであろうゲーム。「セインツロウ」で箱庭の面白さに開眼したというコトもあり、現段階では楽しい。無駄に広いのが気になっていたけど回収依頼なんて移動手段があったので良かったよ。

「ビバ・レボリューション」なるサブタイトルがシリアスさを削いでいる。何でこんな副題付けたんだろうか。そんなおちゃらけたノリじゃないだろー。B級はB級なんだけどさー。

■ミッション01 魔物のおりた島
主人公リコが南海の島国サン・エスペリートにヘリで到着するトコロから開始なのですが、いきなり空中を墜落しているシーンからスタート。恐いわ。「パラシュートを開く」って選択が出るのですかさずAボタンを押す。もう一回押すとパラシュートを閉じてフリーフォール状態になる。 せっかくなので、自由落下にしてそのまま落ちてみた。海面に叩きつけられて死ぬんだろうかと思ったらすんなりダイブして生存。

その後泳いでナビゲータ役であるトムの元へ向うと、何の説明もなく銃撃戦になっている。何で? 何で襲われてるの? そのまま参戦。結構ラフに戦っていても何とかなる大雑把な銃撃戦で、これは嬉しい。最近「GRAW」でシビアな戦いに疲弊していた身にはこれぐらいが丁度いいわ。

トムの乗る車の後ろの銃座に付いて、追跡してくるジープやヘリを撃破。この辺もラフな戦い方でどうにかなったので良かった。

■ミッション02 勃発
刑務所に捕われているゲリラ軍リーダーの脱獄を手助けするミッション。刑務所がまず遠い。最初は徒歩で目的地まで直線移動しようとしたんだけどマジで遠い。山岳を走ってると「オブリビオン」な気分になってくるな。遠くて徒歩は面倒だと考えて、車道に出てその辺走ってる車を奪うコトに。「セインツロウ」をプレイした身には車を奪うなんて悪徳行為にも抵抗がないぜー、ほら止まりやがれーと車の前に飛び出たら余裕で轢かれた。ちょっと。このゲームの住人厳しいな。奪うにしても速攻で奪わないと逃げていきやがるし。アウトロー慣れしてるわ。

目的地の刑務所に到着。海のほうから潜入。リーダーを救出して刑務所を突破、看守との銃撃戦がありますがこれもアバウトバトルで何とかなった。リーダーは途中から先にゲリラ施設に向うのでそこで合流。ゲリラ施設までがまた遠いので車両を奪って移動。

■ミッション03 自由の戦士たち
政府の支配下にあるゲリラ村を開放するミッション。バリケードを手榴弾で破壊するのを覚えるチュートリアル。このゲーム、手榴弾でのダメージが大きい。銃ではそんなに減らないのに爆発では物凄い体力持っていかれる。

■ミッション04 サン・エスペリート・コネクション
トムのアジトが移動しててどこに行けばいいのか少し悩んだ。「マップ→レジェンド」でストーリーミッションのマークがどれなのかやっと理解。

麻薬ディーラーのフランコになりすましてホテルに向うミッション。プレイヤーとしてやるコトは、フランコの車を追跡して、ホテルに到着する前にフランコを殺して自分が代わりに行くというもの。こっちの車をガンガンぶつけて止めようとしても中々止まらず逃げられるコト数回、何とか上手く車からフランコを降ろして殺害、ホテルに到着してミッション終了。代わりに取引先に行くんですが、特に変装も何もしないのか。

ホテルから出た後、その辺にあったアイテムを拾ったら収拾ミッションなるサブミッションが始まったのでそのままアイテムを集めた。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR