1. Top » 
  2. 無双OROCHI魔王再臨

■「無双OROCHI魔王再臨」総括/XBOX360/アクション/コーエー

実績の配分の都合でこれまでの無双以上にプレイし続けていたのがこの「無双OROCHI魔王再臨」。やり続けていたので各武将のクセや味がそれなりに分かってきたのは良いコト。しかしやはりコーエーゲームは実績解除は簡単であって欲しいなーというのが本音。作る側としてはとことん遊んで欲しいのかも知れないけどさあ。

処理落ちの件で出だしの評判が芳しくなかったワケですが、内容自体はこれまでの無双シリーズで最も自分好みのものだった。無双で最初に触れたのが前作の「無双OROCHI」なので(「N3」は無双としないでおく)、愛着もそれなりにある。

ドラマティックモードなど、製作側としても「本筋のストーリーには組み込めないけど短編/外伝的なネタが沸いてくるので色々入れたい」という気持ちがあるのか、ボリュームがある。色々コンテンツも多岐に渡っていてサービス精神旺盛な作品になっている。

台詞詰まり等は以後のシリーズでも改善されないのかなあ。ボタン配分の関係で台詞キャンセルが出来ないんだろうか。まあ、台詞詰まりに少々イラだったのも、何度も呉4章を繰り返していたからという理由なので、本来は見逃してもいいような部分なのかも知れぬ。

■「無双OROCHI魔王再臨」(06)/XBOX360/アクション/コーエー

本格的に苦行に入る前に何とか熟練度稼ぎが終了、最後のドラマティックモード出現。「全武将」「全難易度」「全ドラマティックモード」解除を終えて、このゲームも自分の中で完了。最後に残されていた武将は「真・遠呂智」ですが、レベル1なままで終わりとする。

終盤は呉4章を終えてセーブする度に「これでカシャンと最後のドラマティックモードでないかな?」と思っていた。そうそう出ないんだが。そして油断してた時におもむろに出現した。

ドラマティックモード&ストーリーモード「激難」は天舞様様であった。天舞の爽快感に慣れていると、他の無双が物足りなくなってくる弊害も。練成は天舞しか作らなかったよ。最後のほうでは余ってたのが予定外。もっと贅沢に武器と合成させちゃっても良かった。

  • Genre:

■「無双OROCHI魔王再臨」(05)/XBOX360/アクション/コーエー

熟練度上げ敢行中。だいぶ苦行めいて参りました。

ストーリーモードは全難易度でクリアした。熟練度上げのみをやってると厳しい心理状態になってくるので、適度に未達成要素を残しつつ、それを交えながらやっていたんだけど、ストーリーモードのほうはかくしてクリア。ドラマティックモードを、一気にやらずにコソコソとやってる感じ。

トータルでの熟練度がどれぐらいいっているのか分からないのがなあ。どこかに見れるトコロあるんだろうか。多分無さそうだが。

  • Genre:

■「無双OROCHI魔王再臨」(04)/XBOX360/アクション/コーエー

最終的にはストーリーモード&ドラマティックモードの全難易度をクリアするのを前提として、今はジリジリと熟練度上げをやってる最中。経験値よりも熟練度上げが問題になってくる。別ゲーになってきた。呉4章のタイムアタックになってきた。

天舞が想像以上に強くてこれなら激難もどうにかなりそう。ストーリーモードの激難は遠呂智を使えばどうにかクリアできるだろうけど、ドラマティックモードは出陣武将が固定なので無理なんじゃないのか、と思っていた時期もあったが、天舞があるから平気。バランスクラッシャー以外の何物でもないんだけど無双はこれでいい。ザクザク草刈ってる感じでいい。

ドラマティックモードはまだ全てが出揃っていない。出る条件に、熟練度関連のものがあり、それが大変。隙あらばプレイして武将連中の強化に勤しむ感じ。まあ、時間はかかるがいずれ達成できそうだ。それにしてもここまで一つの無双に長時間付き合ったコトは無かった。

  • Genre:

■「無双OROCHI魔王再臨」(03)/XBOX360/アクション/コーエー

練成素材集めが終わった。「天舞」用に必要な五つの難題系から優先して集めてたんだけどそのまま他の貴重品集めも完了。

時間○○内に条件を満たす辺りは、ポーズをかけて時間を止めてメッセージを流すというコトもする必要があるナ。メッセージ/音声が詰まる状況というのはシリーズ通して変更されない部分だよなあ。倒した武将の負け口上やこちらの勝ち口上なんかがその数だけ律儀に音声として流れる状況。音声が流れ切ってようやくクリアデモに入ったりするのは時間的に無駄なんですが。メッセージキャンセルに宛がうボタンが足りないのかな。

次いでドラマティックモードをボチボチとプレイしてる。特定武将強制出陣なので使いこなせない/レベルが低くて苦戦というケースが多い。

  • Genre:

■「無双OROCHI魔王再臨」(02)/XBOX360/アクション/コーエー

「魏」「呉」「戦国」のストーリーモードをクリア。

総じて、平清盛が強い。抱きついてきて体力を回復するのが恐い。上位難易度ではどうなるか分からないけど、「易しい」の段階では真・遠呂智よりも恐い存在。Yで飛び道具を放てるキャラをメンバーに入れていれば距離を取って撃っていればいいんだけど、うっかり入れてない状況で御対面となるとマジで恐い。平家チョベリバ。

ストーリーモードを全てクリアすればそのまま全武将が使用可能になると思ってたんだけど、「?」になってるのがまだ残っているな。誰なんだろう。そしてどうやれば出現するのか。そろそろ攻略Wiki覗こうかのう。

  • Genre:

■「無双OROCHI魔王再臨」(01)/XBOX360/アクション/コーエー

ストーリーモード「蜀」「遠呂智」をクリア。難易度は「易しい」で。

基本的に前作と何も変わってなく、すんなり入れた。一年ぶりのオロチで懐かしい。キャラを増やして、協力技等ちょこちょこと新要素があるぐらいで、プレイ感覚は何も変わってない。無双シリーズはこれでいいよ。気楽に草刈プレイできる存在。

処理落ちするステージはホントに凄い処理落ちを見せる。噂通り。噂を知らなければ自分の本体のせいにしていただろう。そんな多くの面でそうなるワケではないので許容範囲かのう。

コーエーは実績コンプが簡単という印象があったけど、「ストームブレイド」以降はそうでもなくなってきている。以前は10やり込む人も20やり込む人も1000だった。そこに差を出すには上限1000をこう使う/配分するのはきっといい振り分け。様々なコンテンツに配分してあるってのは実績の設け方としてちゃんと考えるようになったというコト。しかし簡単にコンプできるというのも個人的には旨みだったので残念な気持ちも。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR