1. Top » 
  2. Xbox

■「DEAD OR ALIVE Ultimate」/XBOX/対戦格闘/テクモ

    1. Xbox
  • 2011 03/10 (Thu)

「デッドオアアライブ1」と「2」のセットパッケージ。

「1」はセガサターン版をベースにしているらしい。ポリゴン全開で今プレイするには厳しいものがあった。かと言って「2」並にリファインしたらもうそれはキャラの少ない「2」に過ぎないので、コレクターズアイテムもしくは資料的な意味で、これでいいんだろう。

「2」に関しても後続作品のキャラ少ないバージョンに過ぎない。ストーリーやサバイバル等収録されているコンテンツはもう出揃っている。

ただ、この「2」はキャラ衣装が充実している。そこが最大の魅力。あやねのオーバーオールを出すまで延々と戦っていた。ウェルカム横乳。衣装は、該当キャラのストーリーモードをクリアする度に増える(難易度を上げないと途中から出なくなる)。ちなみに難易度以外はデフォルト設定で。これを知らずにタイムを30秒とかにしてて、「何故衣装が出ない」と暫く悩んだ。

「4」辺りはもう既におかしな難易度になっているが、この作品に関してはイージーにすればちゃんとイージー。試合展開がスピーディなのがDOAだったなーと思い出した。オーバーオールは19着目なんだけど、テキパキと進むのでストーリーを20回近くクリアするのもそれ程苦では無かった。水着も中々良い。ゲームにおける水着など下着に等しい。廃屋で男キャラと戦っていると凄い背徳映像になる。

アインって何なんだ。あやねの6キャラ目で固定登場、そのムービー観る感じ、当初は記憶を失ったハヤテにする予定だったんだろうか。


 【中古】XBソフト DEAD OR ALIVE Ultimate(17才以上対象)【10P01Mar11】【10P07Mar11】【画】

■「Whacked! ワックド!ギリヤバ!乱闘パーティーテレビ!」/XBOX/アクション/マイクロソフト

    1. Xbox
  • 2011 02/15 (Tue)

テレビショーという設定の中、出演者(プレイキャラ)が特定ルール下でのバトルを繰り広げるアクションゲーム。

特定ルールは色々とあり、あるエリアに一定時間以上留まってたら勝利とか、トロフィーを特定時間持ち続けていたら勝利とかそんな感じ。他の出演者は勿論それを邪魔出来る。

結構飽きが早い。そんな奥が深いものではない。ジャンケンよりは複雑だろうが、大して駆け引き要素も感じない。パーティゲームとして皆でワイワイガヤガヤ遊んでくれ的雰囲気もあるしオン対戦とかで対人戦だったらもしかしたら面白いのかなあ、とか思ったりもしたが、それに関しても上記の駆け引き要素がそんなに深いワケじゃないという理由から、きっとすぐ飽きそうだ。

選択可能なプレイキャラの中にルーシーなる女性がいるんだが、常に全裸という無茶な存在。常時、部分的に黒塗りの海苔みたいのが被さっているという画期的なキャラ。洋ゲーなのでケバい造型なのが惜しい。

テレビ番組という設定だからか、幕間にCMが入る。シュールでややブラック気味の、ウゴウゴルーガみたいなノリのCM。まあ、それもそんなに面白いものでもない。



 【中古】XBソフト WHACKED ~ギリヤバ ! 乱闘パーティーテレビ ! ~【10P14feb11】【画】

■「ピンボールアクション」/「TECMO CLASSIC ARCADE」収録/XBOX

    1. Xbox
  • 2010 12/10 (Fri)

シンプルなゲームを延々とやりたい、ピンボールがやりたい、と考えて、そういやテクモクラシックアーケードに収録されていたじゃんと思い出してプレイしてみた。そして30分もプレイしたかどうか程度ですぐ飽きた。

微妙にフリッパーの反応が遅い。元々アーケードゲームの時点でそうなのか、それとも移植の際にそうなっちゃったのか。多分前者だと思う。微妙なラグをゲーム性にしていた時代だ。プレイヤーへのストレスのかけ方が今とは違っていた。ピンボールって本来アナログなゲームだし、店のメンテナンス次第でこういう台も存在していたかも知れぬ。そして、このラグを支配するコトがこのゲームで唯一学習の差が出る部分かも。いや…モノにしたトコロで生存が長引くとも思えないな。

ランダムなコトこの上ない。最初のエクステンドにすら届かない。実力がダイレクトに反映されないゲームなので、誰でも出来る一方でやり込む気力が沸かないアンビバレントを抱え込んでいる。


【送料無料】【smtb-u】【中古】XBソフト TECMO CLASSIC ARCADE【画】

■「雷牙」/「TECMO CLASSIC ARCADE」収録/XBOX/TECMO

    1. Xbox
  • 2009 12/19 (Sat)

「テクモクラシックアーケード」収録ゲームの一つ。収録作中では比較的新しいほうになるのかな。それでも古めかしさは否めない。しかも、恐らくシューティング飽和時代の作品だろうけど、そんな中でも何となくマイナーな気がする。

サイドビューのシューティング、所謂横シュー。特徴としては、ボタンで自機の向きを左右に変更出来る辺り。左右どちらからの敵にも対応出来るというのは今日日で言うなら「デススマイルズ」とかあの辺をイメージすると分かり易い。

しかし難しい。その原因は何と言っても当たり判定のデカさかな。初見アドリブで回避出来ない、覚えて対処する地形トラップも多いし。今時のシューティングに慣れていると「何だコレ死」が連発する。死ぬと武装が一気にしょぼくなるってのもクラシック。昔のゲームをプレイしている感を味わった。難易度イージーでコンティニューしまくってどうにか最後まで見るコトは出来た。3面でえらい死んで埒が明かないのでイージーに変更したんだけど、ゲーセンに置いてあったブツはノーマル設定が基本だったんだろうなあ。

ちなみに「テクモクラシックアーケード」って、海外版でも日本の360で動作可能で、しかもゲーム中の説明等は日本語表記になっている。日本版はプレミア扱いで結構な高値が付いているけど、海外版なら当時の定価程度の値段で買える場合が多いので、もし気になるのなら海外版がオススメ。旧XBoxソフトなのでインストール不可だけど、案外静音だったりもする。


■「DEAD OR ALIVE 3」/XBOX/対戦格闘/テクモ

    1. Xbox
  • 2009 05/22 (Fri)

360でも動く旧XBoxソフト。

ストーリーモードやサバイバルモードを始め、収録されているコンテンツ等「4」と特に大きな違いが無い。この3から4への変更は、純粋な正調進化だったんだなーというのを確認できたぐらい。まあ何だ、「4」があれば充分であった。安かったし別にいいか。数キャラエンディング見たらもういいやぐらいの感覚。数キャラって、勿論全部女キャラ使用。

衣装関係がイマイチ少なめ、かつ非セクシー路線なのが残念。あやねのデフォルト以外の隠しコスはブレザーのみらしく、出現条件もちょっと面倒なので出さないでもいいかな。16歳でバスト93というのは、最近では実在しているプロポーションだよな、と思ったけどウエスト54でファンタジーだと思い直した。そしてこのファンタジーが、僕のリアル! 「あたし~16歳で~バスト93です♪」というサブジェクト&添付画像があやねのスパムメールがあったら、そのまま出会い系サイトに誘導される自信あるね。

CPUが例によって強い。いきなりTPS状態になるラスボスもまあまあ強いけど、後半の相手で突発的に過剰な強さを有しているのが出てきて、どうしたらいいんだコレと思うコトが何度か。レイファンでラスボス前のジャン・リーがヤバかった。


【中古】XBソフト DEAD OR ALIVE 3

■「サイヴァリア2 エクステンドエディション」/XBOX/シューティング/サクセス

    1. Xbox
  • 2008 11/08 (Sat)

360でも動く旧XBoxソフト。弾幕シューティング。

自機の当たり判定が小さく、覆いつくされる弾幕は見た目ほど危険ではなく、更にカスリによって無敵時間が発生したりで、派手さのあるゲーム。背景などのグラフィックは地味かつ統一感があって、綺麗だけどそこはあまり派手ではない。

意外と感想が出て来ない。何か、至って普通の弾幕シューティングだ。BUZZなんて特性があったりするけど、総じて普通。なので、弾幕回避等の標準的な面白さは十分ある。
カスリは自分的にあんま狙えないわ。ホリコントローラ使ってるけど、十字キーを左右もしくは上下にシャカシャカやるのは、そっちにばかり気が行っちゃって、微調整含めた精度部分が蔑ろになってしまう。360シューティングは色々やってるけど、初めて本気でアーケードスティックが欲しいと思った。

ボス戦がメインなのか、各ステージ道中は短めでテンポ良く進む。瞬殺路線でプレイしてると敵の存在していない時間帯が軽くイラつき出すんだけど、瞬殺しないで泳がして弾出させてカスリ狙い出したらそんなコトも言ってられなくなりそうだ。が、自分はそこまでやらないなあ。

旧箱ソフトなので実績がない。ダッシュボードの遊んだゲーム一覧には追加されるけど、実績部分は0/0になってる。実績がないので、目的のない戦いになる。案外厳しいな。実績システムは偉大だわ。

 【中古XB】サイヴァリア2 エクステンドエディション/シューティング

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR