1. Top » 
  2. キング・コング

■「キング・コング」総括/XBOX360/アクション/ユービーアイソフト

ムービーを贅沢に使っているシームレスなアドベンチャーゲーム。まあアドベンチャーと呼べる程には謎解きに重点を置いてないので、ムービーゲームという印象のほうが強いかな。

スカルアイランドという島の脅威と美麗な情景を堪能。生々しい描写にて跋扈している古代獣の中へと飛び込み、己の無力さをスリリングに味わえる感じ。箱庭というワケではなく、一本道になってる中で、途中途中の絶景を噛み締めるゲーム。

映画版権モノもこの頃は日本でも頑張って出していたんだなー。今ならローカライズされないよ。「ニポン駄目よ売れないよ翻訳するだけの賃金分すらも回収できない」という判定が、今となっては下っていそうだ。

■「キング・コング」(02)/XBOX360/アクション/ユービーアイソフト

クリア。終わったゲーム。

進行させる上では結構やるコトが決まってるので、後半ではちょっとダレてきた。火をつけて茂みを燃やしたりとか、扉を開く為のレバーを探したりとか、パターンが一緒。そんな中、突発的に何していいのか分からなくなるシーンもあったなー。ブロントサウルスの群れを越えて、洞窟の先でクモが大量に沸いてて通れない場所が一番苦労した。近くの槍で魚を突き刺して、それを投擲してクモの気を引き寄せてる隙に通る、というものだった。

終盤でコングとアンがニューヨークにて再会するシーンはしんみりきた。コングがアンを守る理由が全く不明なのが、想像の余地をあれこれ残しててイイ。コング、超リアルフィギュアをゲットした気分だったんだろうか。映画のほうも、いずれ観よう。

  • Genre:

■「キング・コング」(01)/XBOX360/アクション/ユービーアイソフト

正式名称「PETER JACKSON'S キング・コング オフィシャル ゲーム オブ ザ ムービー」。ここまで長いとわざとやってるとしか思えない。パッケージ背表紙部分、「オフィシャル」以降、無理矢理文字小さくして詰め込んでるし。

章が細かく分かれてて、一人称視点のジャックパートと三人称視点のコングパートがある。コングパートは少なめで、人間のジャックのほうが目下メイン。んで、ジャックのほうが臨場感を味わえる。恐竜やコングの巨大さ加減や美麗な島の情景を堪能出来るのは一人称視点のジャックパートならでは。カメラがグルグル動かせる一人称視点故に、例によって自分は軽く3D酔いするんだけど。映像を贅沢に使ってるゲームだなコレは。

実績上乗せゲームな気分で開始したんだけど、思ってたよりも長い。地味に手こずるトコロは手こずるし。やっと半分超えたかなって辺り。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR