1. Top » 
  2. 怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA

■「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」総括/XBOX360/シューティング/5pb.

ロードの長さ及びメニュー周りの雑さ加減が最後まで気になったものの、十分に満足出来た作品。一応ここらで切り上げるけど、元は取った。

かつてゲーセンに日参しては1・2回プレイしていたあの「怒首領蜂大往生」を自室でプレイできる日がこようとは。懐かしいし、信じ難い時代だ。当時のサイトの日記でゲーセン版について言及してたコトもあるゲーム。
直でまみえるコトは無いであろうと思っていた緋蜂と対決できるなんて。いやまあプレステ2で既に移植されてはいるけど、自分の興味の方向を含めて色んなタイミングが合致して、360にこの作品が出てくれたのは、巡り合せ的に嬉しいものがある。

あれこれ言われている不具合についても、個人的には瑣末なんだよなー。不具合まとめを見ても、言いがかりレベルなんじゃないかと思えるものもある。でもまあ、なまじ不具合が多いので仕様なのかバグなのか判断出来ないというのがある。僕が感じた中では、「ナイスボム!」の実績が中々解除出来なかった件が、今振り返って考えると、タイミングがシビア故だったのかバグだったのか怪しいと思えてきているし。

脱線するけど、不具合関係で騒がれている状況を見るに、シビアな時代になったんだなーとも思う。僕の場合はサンジのように「虫ぐらい避けて食えばいいだろ」的考えが優先されるんだけど、世間的にはそうじゃない時代に突入しているんだな。ジェネレーションギャップを感じるよ。僕は米に稗や粟を水増しして食べていた世代だから仕方ないと言えば仕方ないが。それは嘘だとしても、ファミコンとかの無理矢理な移植を受け入れていた世代なので贅沢言うなよとかそういう気持ちのほうが前面に出てきちゃうんだよな。

■「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」(04)/XBOX360/シューティング/5pb.

面倒な累積系実績を解除して1000到着。最後まで残ったのは「撃破数20万」であった。「コンボマスター」が解除されてから更に数周プレイ。配分ちょっと間違った。そして、「コンボマスター」狙いにはレーザーで弾を打ち消せるキャラ(レイニャンかパイパー)で4面辺りを繰り返すのが良かったのかなーと。そう気付いた時にはコンボマスター達成度97%とかそれぐらいで今更感たっぷりだった。

何度もプレイしていると、大雑把な動きになってくる。ヤケというか面倒というか、大胆になってくるな。そしてそれがかえって弾の誘導に良かったりするから困り物だ。コンシューマで存分に遊べる状態だからこその大雑把な動きなので、ゲーセンのシューティングに反映させれないよ。アーケードはどうしても、1コインの重みがプレッシャーとなって圧し掛かるが故の慎重こじんまりプレイになってしまうので。まあここ数年ゲーセン行ってないしこれからも行かないだろうから別にどうでもいいんだけどな。

不具合が語られまくっているソフトなので、ギリギリまで緊張感があった。普段とは別の緊張感。バグで実績が解除されなかったらどうしようかという意味合いで最後までハラハラした。辛うじて全解除出来たので一安心。

  • Genre:

■「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」(03)/XBOX360/シューティング/5pb.

「ナイスボム」実績が中々取れなかった。思いっきり引きつけてからボム撃たないと無理の様子。Xモードのショーティアのオートボム以上に引きつける必要あり。

累積系が苦行になりそうなので、隙あらば進行させる。「コンボマスター(累積コンボ100万)」が特に大変。コンボのカウント、道中限定なのか。稼ぎ所はどこなんだろうか。自分の場合、Xモードのステージセレクトで5面&ショーティアを選んで延々とリトライしている。ボスまで辿り着いたら自爆。ショーティアのハイパーはショットに弾消し効果があり、弾を消してもコンボカウントが上がるのでそれで稼ぐ。上手く行けば「撃墜王200000」よりも先に「コンボマスター」が解除されるかも。

  • Genre:

■「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」(02)/XBOX360/シューティング/5pb.

コンフィグに敵が弾を撃ってこないノーバレットが出現したので、鬼門かと危惧していた蜂パーフェクトが一気に容易に。更にはXモードも解禁されて、コンボ系も問題無し状態に。むしろこれで累積系実績のほうがかえって面倒な存在になってしまったかも知れない。

Xモードで使えるパイパーが強い。モリモリスコアが上がるし何かもう別のゲーム。爽快感優先でプレイできる別のゲーム。まるで弾避けの訓練にならないのでこのモードに淫するのもちょっと躊躇ってしまうけど、しかし淫する。

せっかくなのでバレットオンで緋蜂を拝見。素晴らしい弾幕。全く回避できる気がしない。端のほうでそれっぽい動きをしてたら偶然弾を避けられるコトもあるけど所詮偶然。アーケードでこれ倒した人が信じられない。

  • Genre:

■「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」(01)/XBOX360/シューティング/5pb.

第一印象としては、案外と雑な作りだなこれは、というもの。まずロードが長いのにビビった。最初に一気に読み込んでいるのか、その後は多少サクサク遊べるけど、その最初の読み込みがランブルローズXXばりに長いので、「あれ僕何か間違った?」とか意味不明な動揺をしてしまった。

コンフィグの設定が反映されずに毎回デフォルトに戻る、メニューの移動に用いるボタンが場所によって違う、等細かいトコロで雑な印象。

まあそこを乗り越えれば問題は多分無い。弾幕シューティングの代表格である怒首領蜂大往生を楽しめる。実績は予想していたよりも厳しいかも。蜂パーフェクトってのが1面からして暫く取れなかった。理由は、死んでたから。上記の雑さが先行していたのでバグかと思った。『そのステージ中の10個の蜂アイテムを死なずに回収』というもの。まあ、確かに蜂パーフェクトとはアーケードの時からそういうものだったな。途中で死んだら駄目という。5面とか取れるかなあ。

コンボ系もキツそう。道中だからな。ボスにハイパー使って荒稼ぎ、という穴は無かったか。累積系実績もあるし、気長に覚えながらプレイしていくよ。

コンティニューはプレイ時間か回数で増えていく様子。最初は出来ない。出来ないけどコンティニュー画面が表示されて、どこを押しても継続できないので、「あれ僕何か間違ってる?」とか意味不明な動揺をしてしまった。

タイトルが長いんだけど、フルで実績画面に表示されてたのにビビる。22文字内に収まっていたのかコレ。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR