1. Top » 
  2. 映画・ドラマ » 
  3. ■「ef - a tale of memories」(全12話)/アニメ

■「ef - a tale of memories」(全12話)/アニメ



ギャルゲーを原作としたアニメの模様。

映像面での感想から入ると、スタイリッシュな演出が多く、視覚的に楽しい作品であった。まあ、個人的には作画労力を簡略化した結果のスタイリッシュ演出なんだろうなーという感想も持っているが、それはそれで勉強になる。

記憶を扱ったストーリーで、主に二つの軸を持っており、その一つ、「13時間しか記憶を保てない少女」というパートに興味を惹かれた。十二分に纏まっているラストであったと感じるが、設定の妙技で期待値が跳ね上がってしまっていたのか微妙な終わり方だなーという気分にも。トリッキーな付加要素がなく、あくまでも恋愛メインの物語なのでこれはこれで致し方ないのかも知れない。そんな個人的な感想抜きにしても、この設定は魅力充分だし、創る側の人間は触れて欲しい作品だなーと思った。「自分ならこうする」とか、あれこれ浮かぶハズ。

ああ、この作品も二期があるのか。確かに未消化の要素もあるからなあ。でもこの一期分だけでも充分な気分。

よいアニメであった。関連商品としてTシャツがあれば、着用して屋外を練り歩きたい程度には感動出来る作品。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR