1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 1号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 1号/2014年

■ナル通
ぷちきゃらのマダラが黒木智子に見えて、病気続行中。

■アイアンナイト
表紙や扉の印象ゼロで読み始めて、現実と地続きな世界観だったので、TVに映ったゴブリンの姿が唐突過ぎて面白かった。

連載第一回から中年男性の陰毛を何度も何度も見せ付けてくる、そんなチャレンジ精神に溢れた作品であるが、マジギレする読者もいるのではないだろうか。そういう人も、「今後セクシーな女性の姿を留めた同様のいでたちのゴブリンが登場するかも知れない」と思って、どうか怒りを抑えて頂きたい。

■暗殺教室
特殊性癖を持つ読者に向け、茅野がイメージでサービス要員に。

中々にえげつない殺せんせー対策で、ホント鷹岡はネウロ世界でやってけそうだ。鷹岡明という名前に6が入っていないかちょっと考えてしまったじゃないか。むしろ潮田渚にサンズイが二つあった。

解毒剤爆破。烏間も愕然とした顔を見せている。絶望の表情で出ていない人が既に摩り替えてくれているのだろうか。いや…そんな隙は無かったっぽいし、即効で新たに作成するのかな。以前の懺悔といい今回も描写の多かった寺岡が実験台になってくれそうだ。

■NARUTO
マダラが死ねる身体になってしまった。

オビト改心の今、せめてマダラと初代の関係はバッドエンドを貫いて欲しいトコロ。

■食戟のソーマ
田所は食材にアンコウを選ぶ。作中でも言われているように、アンコウとカレーって合うんだろうか。ゼラチン質云々の部分を利用するのかな。魚は魚でもアンコウじゃなくてカレイなら、課題料理間違えましたのドジっ子オチと予想出来たのに。

■トリコ
人間界だけ地球っぽいのに地球以上のサイズの謎マップに意味付けがされた。スケールデカい話になってきてワクワクする。ココのトンデモな仮説は普通に間違っていましたなんて展開になりませんように。

ココとグリンパーチの戦いは、説明してそうでどうもはっきりしないな。ココを地下で見失って諦めて登ってきたのかな。前回はココの毒が遅効性だったのかなとも思ったが、むしろグリンが成長する前フリかも知れない。ココのグルメ細胞にすら免疫がつき始めた兆候とかで。それぐらいやってくれないと美食会、面子的にマジヤバいんで。

■ニセコイ
水着エプロンを想像して悶々とする辺り、楽は小野寺に対しては割りと健全。イメージ内では妹のほうが恥ずかしがっているのか。しかしまだまだ甘い。せめて楽が兎の1/10程度の性欲を持ち得ていれば、もっと読者を悦ばせてくれるだろうに。

■BLEACH
攻め入っている最中に部下の処刑を敢行し、チャンスを逃している閣下の蛮行に誰も疑問を抱かないのか。あんたら滅んでも仕方ないよ。甲冑の人がメッチャ動揺しているんだが、砕蜂戦でのデータ口調は何だったんだ。キャラ付けか?

白い美形の天秤は喩え話だけではなく、能力でもあるっぽい。フルブリング編の運引き寄せヤンキーみたいな路線だろうか。能力の穴をどう突破するのか楽しみでもあるが、ヤンキーも最後は弱点後出しのゴリ押しで破れたので作者がどこまで料理してくれるのか不安もある。

レスラーに一角達が何の見せ場も無く倒されている。その場に到着したのは恋次とルキア。パワーアップした恋次がドロップキックをかっこよく受け止めるギャグみたいな見開きが脳内に浮かんだ。

■磯部磯兵衛物語
何も教えていない発言はいいのか先生。月謝貰ってるんでしょ。

大八が誤解を重ねて磯兵衛を過大評価する流れはベタながらも楽しい。ただ、磯兵衛にはバギー的成り上がりは似合わないので、慕われたりせずにずっと牽制されるだけに留まりそう。何かこう、漫画の連載的にも磯兵衛は出世しちゃ駄目なキャラだと思うし。このままボンクラ維持で一つ。

■目次
感想の並びを掲載順にしている身には、センターカラーが別枠になっている2014年はやや厳しい。とか思うのも今この瞬間だけですぐに慣れる。毎年そうだ。目次のレイアウト変更が改悪と思わなかった年は無いが毎回すぐ慣れる。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR