1. Top » 
  2. 漫画 » 
  3. ■松浦だるま「累」1巻/イブニングKC

■松浦だるま「累」1巻/イブニングKC



伝説の女優として名を馳せた母を持つものの、醜い容姿に生れ落ちた主人公、累(かさね)。しかし母が残した一本の口紅が、彼女の人生を変えていく。

美醜を題材にした作品。最初のエピソードに該当する1・2話はここで読める。

1巻は助走段階ながらも、二つ目のエピソードで早くも累に対して一切の悪意を持たずに接する「美」が登場、それに関してもこの1巻内で着地/回収される。のんびりしたペースで進みそうな作品であるが、意外と一気にラストまで突っ走ってくれそうな予感がしている。全3~5巻ぐらいで。

一見普遍的なテーマであるが、自分には漫画でこういう作品は新鮮かも。「母もまた実態は醜であったのか?」等これからの展開に対して色々惹きつける要素あり。個人的には、今後この手のテーマのワイルドカードたる「盲目の異性」さえ出てこなければどう転んでもいいかなーと思いながら続刊刊行を楽しみに待つばかり。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR