1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 6・7号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 6・7号/2014年

■ONE PIECE
有耶無耶になると思っていたDブロックの続きが描かれるが、ラストで有耶無耶な全滅に。自分を含めての自爆技みたいなものを誰かが使ったんだろうか。ラストで顔を伏せて倒れている放火魔ダマスクが怪しいが、新年早々こんなヤツが勝つのは駄目だろう。となると綺麗な顔で倒れているキャベツか。自分の美しさに酔って倒れているのかな。

ウソップは小人の勘違いで追い詰められる風でいて利用して切り抜けようと画策中。誤解で崇められているのはバギーに通じるものがある。ウソップ、このままバレずに乗り切ってくれるよなあ。ウソップパートも楽しみになってきた。

■トリコ
絶滅していたハズのバトルウルフがグルメ界では八王として生存。捕獲レベルのエスカレートが激しくて引くべきトコロなんだが自分は一周してワクワクしてきた。レベル972の要犀でようやくフォークが回避されなかった&止まったというコトで、トリコのレベルもそれぐらいは行っちゃってるってコトなのかな。

トリコ達四天王はメインキャラなので今後もぬるぬる成長するんだろうけど、他の中堅料理人はもう出番すら与えられないんじゃないのか。我らがライブベアラーとか活躍不可能じゃないか。ライブベアラーに課金してあげたい。この擬似モンハン世界でこれからも活躍させてあげたい。

ここで人間界編終了。続きは三週後から。再開時に作中で数年経ってたらどうしよう。小松が凄い気まずい思いをしている感じで。スタージュン「トリコまださらいにこないね」

■NARUTO
分福の次の人柱力がガアラだったのかな。連続して良い人に当たってるじゃん、守鶴。話の都合上ガアラと引き離されてしまうんだろうが、マダラを倒した時は尾獣と共存する未来になる。中々良い過去エピソードであったが、この調子で二尾三尾と順番に回想始めたら流石にきついな。

■ニセコイ
オールカラー温泉回、寺沢武一塗りをしているので彩色は古味先生じゃない人だろうか。以前黒子のバスケでオールカラーの塗りは外注とか書いてたし、そういうもんなんだろう。肌色特化オールカラーはニセコイ以外で見たいな。

■暗殺教室
警戒出来ないというのが渚の暗殺者としての強みとカルマは分析。まあ、あれだ。服の下にダイナマイト巻いてる幼女みたいなもんか。

■黒子のバスケ
忘れた頃に活躍する黛、その本分を発揮。読んでる自分は黒子もいい感じで忘れていたが、ラストで思い出してしまったではないか。

無冠戦はどれも負けているが、今後どう対処するんだろう。個別では最後まで負けつつ試合は勝つ感じにするんだろうか。

■食戟のソーマ
なつめはいきなりここまで変態女にさせられてしまい、今後葉山や創真ではどこまで落ちれるんだろうか心配になってくる。落ちる余地あるのかコレ。

ラストのコマのメガネが怪しくて良いが、いつでも「ギャグでしたオチ」に出来そうでもある。

■GAZER
テレパシーが経験則による超直感というのは超軍人ガイアや仙水の「何となく攻撃が分かる」を想起して納得できるものもあるが、その後の羅列文字の判別はいきなり吹っ飛び過ぎてた。

爆弾の正体が気体の圧縮、というのも面白い。能力の正体を使い手が明かさなかったのが良いな。でも今回はたまたま後藤がそういう思考を持たなかったから良かっただけで、心が読める霧崎の存在は駆け引きバトル漫画に不向きであり、パンツで連載を勝ち得たとしても長期連載は危ぶまれる。

■斉木楠雄
四ヶ月でこうも自信満々かつ最終的に斉木をやり込める店員に驚くが、亀有で眉毛の繋がった警官に揉まれたと考えれば納得出来る。

■アイアンナイト
盾を使ってジワジワ距離を詰める堅実な戦いにビビる。そんな地味な戦い方で週刊少年ジャンプを生き抜くつもりなのか。

■こち亀
次回予告に、もうそのネタが来るのかと驚愕。

■BLEACH
スーパースター復活。ギャグキャラとしての威厳も取り戻す。中々作者に愛されているな。いや…実はローズのほうが愛されていて、今は金沙羅舞踏断「英雄の生涯」実演中でスーパースターが妄想の中で活躍しているだけなのかも知れぬ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR