1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 13号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 13号/2014年

■ステルス交境曲
透明人間という設定で読者の気を逸らしつつ透明ドラゴンというオチに持っていくのは上手い。全自動反撃の主人公設定も面白いし、楽しめそうな雰囲気。扉絵では大量にネームドキャラ候補がいるけど、連中がちゃんと活躍するといいなあ。虹神アリスがカラー絵のように胸元開くのはいつだろう。

■ONE PIECE
シュガーの能力、こうして改めて見せられると強過ぎる。一瞬にして集団記憶改竄させているのか。こんなキャラが一幹部に過ぎないなんて恐ろしい。劣化能力であるブリーチの月島なんてエピソードボス級の扱いだったというのに。シュガーはドフラ一派の黒幕でもいいぐらいだな。

■黒子のバスケ
影の薄さを上書きする/させないという応酬のワケの分からなさ。ゲーム的な数字遊びに近いものを感じるが、思えば黒子のミスディレクション設定というのも現実性に欠けたゲームのステータス然とした設定だったな。

ボクサーの間合いまで広がった火神のゾーンに、流石の赤司も重力逆転汗を発する。そろそろ別人格の別能力公開だろうか。

■i・ショウジョ
さっくりアンインストール完了、しかしギンコとの間には溝が出来る。エピソードの構成がテンポ良い序破急でサクサク読めるのが好感触。カラー扉のアイコラが生々しいんですけど。幼馴染にグラビア水着重ねて中身補完しているのって生々しいんですけど。

■暗殺教室
本編以上に、鳥の卵が余っているので…という前設定の執拗さに今作品らしさを感じた。先行「スタッフが美味しくいただきました」感。

あと、トリコで無限増殖する鳥が出てくる話が掲載される号でこの話は凄いタイミングだとも思った。

■トリコ
ハゲニトロ何だったんだよ。二部移行からこの漫画の伏線回収への信頼度が落ち気味なので、このまま二度と出てこないってのも覚悟しておかないとな。

一龍のフルコース、ビリオンバード作成キットじゃないですか。食材それぞれを客に提供するワケでもない。それでもフルコース扱いになるのか。

ビリオンバードは作中ではブサイク扱いされているけど、目がつぶらでマスコットキャラ風味。これを食うのか。もっと気持ち悪い造形にしたほうが読者も抵抗無かっただろうに。

無限に増えるってのは、美食会のケンタウルスみたいなヤツを思い出すな。あいつ食えばいいじゃん。下半身なら馬刺しみたいな料理出来るでしょ。

■食戟のソーマ
鉄拳制裁見開きに笑った。不味かったのかと思うじゃないか。

創真、アキラにスコアは1点届かず。親父以外には負けない/せいぜい引き分け設定かと思っていたのでちょっと意外。その後審査員のやり取りでその辺のフォローも入ったけどナ。ラスト、ダークホースの巨漢が4位に食い込んだらしく、丸井はホント何だったんだとしか思えない状況に。

■磯部磯兵衛
一本目、結果の絵しか見せない必殺技、最初聖闘士星矢辺りを揶揄しているのかと思った。

二本目は普通に騙された。テキトーな作画はこういう時武器になる。黄門一行にあの金配置するの大変だったろうな。

■ダーリンは宇宙人
幸せな家庭があっけなく崩壊する様を描く社会派の作品で、終始シビアな内容に徹していた。異種族間での和解は困難、それを痛感させられる作品であり、わずか15ページでありながら、作者の人生経験値の高さをうかがわせるには充分な内容であった。

■BLEACH
白哉、登場するも軽く喋るのみに留まり、エスノトへのトドメはルキアが。ルキア、兄の登場で簡単に落ち着きを取り戻している。前回絶叫していたというのに。兄、クールキャラのフリしてウソップみたいに戦い避けてるとかいうオチだったら面白いのに。

エスノトは巨大化。天使モチーフであろう軍団だが、和ホラー感覚溢れる変貌。ルキアの卍解が炸裂するが、具体性の無い見開きであり、広義の爆発オチに等しい。

■アイアンナイト
敵役の心理吐露に関しては、かつて書いたけいおん!感想に等しいので割愛。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR