1. Top » 
  2. XBライブアーケード » 
  3. ■「Poker Night 2」/XBLA/テーブル

■「Poker Night 2」/XBLA/テーブル

20140322pn

ポーカーゲーム。4キャラ相手に5人で勝負し、負けた者から抜けていくトーナメント。4キャラは他の作品から出演の模様。ずっとこの連中と勝負する。次のトーナメントでは別の4キャラが、とかは無い。

ぬるぬる動く連中の掛け合いが案外長く、割とすぐ飽きた。飽きたが掛け合いをスキップする方法が見つからず(無いのか?)、諦めて眺めながらのんびりとプレイしていた。もうそういうモンだと割り切るしかない。深夜、バーで気だるげにだべっている感覚だと割り切った。

勝敗が決する前、自分の負けが確定したと思ったらダッシュボードに戻ればリセットされるので、時間さえかければ勝てる。ていうか「We Are the 1%」という金を大量に所持する実績があるので、それが解除されるまでは無敗で進めるのが良い。普通にプレイしていると金が減ったり増えたりで厳しい。

トーナメントに勝利するとトークンが得られる。優勝で100トークン。他の相手に酒を奢ったり、ゲーム内のチップやテーブルの別デザイン/アンロック要素を購入するのに使う。アンロック要素は実績的に全部買うコトになる。1550トークンだったろうか。つまり16回はトーナメントで優勝する必要がある計算。アンロック関連の実績は、購入したチップ、テーブル、カードデッキをポータルならポータルなど同一テーマで統一して、ゲーム画面に戻ったら解除される。

特殊な優勝賞品が賭けられるコトもあり、それの入手も実績が絡んでいる。トーナメントで3つ提示される副目標(「フラッシュ以上の手で勝つ」「酒を2人以上に奢る」等)をクリアすると、次のトーナメントで賞品が出てくるので、そこで優勝すればゲット(3つの副目標、未達成のものが残った場合は次のトーナメントに未達成分のみ引き継がれる)。つまり一つの賞品につき2トーナメント要する。賞品は4(+1)で、8(+1)トーナメントはプレイする必要がある。前述のアンロック要素全解除を狙うなら要16回優勝なので、その過程で。

「We Are the 1%」は自分は13回目の優勝で解除だったかなあ。これも、前述のアンロック要素全解除を狙うなら16回は優勝するので、その過程で。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR