1. Top » 
  2. 漫画 » 
  3. ■ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」1巻/講談社コミックス別冊フレンド

■ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」1巻/講談社コミックス別冊フレンド



太っている腐女子の主人公・芹沼花依が、愛するアニメキャラの死で一週間寝込む。結果、痩せてえらく美少女に変貌、彼女の変化に周囲はどよめく。そんな状況下での、4人のイケメンとの交流を描くコメディ。

端的に感想を申しますと、クソ面白い。ここ一年で読んだ漫画では五指に入る面白さ。「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」とタイトルが類似してて興味を持って手にした作品であるが、これは予想外の収穫だ。

作中人物の多くが善性に溢れており、読後感が良い。主人公が美人になった途端好意を示す四ノ宮というキャラもいるが、主人公への対応の変化を色々取り揃える為には致し方ないトコロか。四ノ宮は作劇の都合/レパートリーの犠牲になっただけだ。過度に嫌わないようにしたい。

主人公が変化前変化後で変わらずポジティブ。長期に渡る不美人時代があったというのに、卑屈な性格にならなかったってのは凄いな。友人に恵まれていた&打ち込める趣味があるが故の強さだろうか。モテ出しても、趣味を最優先にする性格なのも芯が通ってて良い。

少女漫画なのに、各キャラのビジュアルが明瞭に区別されててスルスルページを繰れる/読みやすいってのも個人的にはポイント高い。

最終的な着地はどうなるのか、あれこれ予想も出来るが(再びデブになって、しかし変わらず接してくれる六見が傍にいるエンドとか)、この作品はオチがどうこうってよりも過程を充分に楽しめる作品になっているので、次巻もまた楽しめそうだ。超オススメ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR