1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 21+22号/2014年

■週刊少年チャンピオン感想 21+22号/2014年

■刃牙道
武蔵、目覚めず。ちょっと。何かピクルと動向が似ているんですけど。光ちゃんが『仏作って魂入れず』と言い放ちデータをぶった切る発言をしたので、勇次郎等の強者を近くに置いて強引に反応させるのかなと思ったら、霊媒師の姉の存在を語り出す。ちょっと。通巻にして100冊以上分連載しているのに姉の存在初めて明かされた。姉、きっと光ちゃんと同じ顔してるんだろうなあ。

5年前の花山のトラウマを抉る光ちゃん。抉るだけ抉ってマッチを設けるとは言わない光ちゃんがとてもえぐい。ああ、どうせなら最大トーナメントまたやらないかなあ。武蔵も込みでいいよ。何ならボルトも出そう。烈は負けたコトにして。

そう言えば、360のフレから、「遥か昔にご老公が水戸光圀の時代に地下闘技場の原型を始めたって言ってましたが、武蔵の時代に重なるんですよ。実は初代チャンピオンが武蔵だったりしますかね」という予想を頂いている。言われてみればそれっぽい。先週号の、『最強という言葉はこの男から始まったんじゃ』とか、実にそれっぽい。

■バチバチBURST
そうか。これまでのは親の因縁話だったのね。

ていうか、また最終回なのかと思ってしまったではないか。アップ連発とか俺達の戦いはこれからだ的な雰囲気を感じさせて読んでてハラハラするよ。最後のページの下、「続く」ってのを確認してようやく安心した。

■実は私は
銀を大々的に紹介。小気味良く「天使だ」突っ込みが連発される話で、テンポ良く読みやすかった。本来えげつなさ/意外性を好む自分だがこの漫画はこういうノリでオッケーかなーと思い始めている。

■おなじクラスの鈴木くんのねこの人形
救いの無い話に愕然。でも何か説明しがたい魅力のある漫画。悔やんでいる女の子が可愛い。

■錻力のアーチスト
桃ちゃんの表情が不穏。まるで操ってる風なので罪悪感を抱いているんだろうか。もしくはナイスマネージャーと言った人に惚れている? いや…桃ちゃんのこの雰囲気は逆に腹黒描写であって欲しい。桃ちゃんはこう見えてビッチで、サウザー以外のレギュラー全員と関係を持っているオチ希望。

■囚人リク
皆いい感じになっているので、どん底に突き落とす前フリだと思って次号以降のえげつない展開に期待したい。

■いきいきごんぼZ
『Gデー決定ッッ!!』の広告ページに笑った。この漫画はパロディが多いのかな?

本編は、相変わらず枷井法経の髪型に違和感と恐怖を感じ続けている。この髪型…というか頭部の造形は怖いでしょ。

■ウチコミ!!
全力を尽くしての敗北、それを無価値ではなく未価値と前向きに解釈する後日談。

八乙女マチカ先生は理想的なダイエットをしたんだな。胸は決して減らさない。

■名探偵マーニー
主要キャラの重要そうな過去をサックリと描くこの作風には驚く。単行本も集め始めているので、最初から読むのが楽しみな作品。

■ブレイブ・ブレイド
「アライグマン」「アメリカン・ノスタルジーの逆襲」と、キチガイ染みた読み切りばかりのチャンピオンだったので、余りにもオーソドックスな内容に驚いた。これはむしろジャンプ系。

■青果人
顔面のダメージを引き摺ってて紙袋被せているのかと思った。ヒロインが顔を出さないまま一話終わったが特に問題は無い。

毎回行き当たりばったりな話で、作者はそんなにネタが無いのかと、違う意味で心配になってくる漫画です。5話まで来ているけど、脱線しかないじゃないですか。ホントにらいなさんは単行本買うんだろうか。

新キャラとして華々しく登場したもこみちだけど、今回で活躍は終了なんだろうか。人間がペット扱いになっている世界観を突きつけるコトで、犬猫をペットとして飼う行為の是非を読者に問う内容になってて、とても考えさせられた。

■真・餓狼伝
前回のヒキからいきなり息子登場で、これはヤバい。打ち切りだろうか。獏先生、小説と漫画の需要/ペースの差に愕然としていそうだ。

パパは一方的に蹂躙されたっぽいのでリンチ描写はカットでもいいかナ。

「弱い」発言は単なる挑発なのか含みがあるのか。認めている/プラス評価に裏返るようなニュアンスに出来ないかなーとあれこれ考えたが浮かばないなあ。弱い、でも何度も立ち向かってきたのであそこまでやらざるを得なかった、みたいな感じ?

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR