1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 31号/2014年

■週刊少年チャンピオン感想 31号/2014年

また青果人みたいな漫画始まらないかなあ。連載持たせるのは時期尚早だろ的な漫画。

■アフレコ現場ザ春巻リポート
ピクちゃんが小鉄。のり子はもこっちみたいな汚い女の声なんだろうか。普通に澄んだ声なんだろうか。

■実は私は
先日1巻を読んだらストーリー漫画っぽくて驚いたんだが、ここに来て進展がありそうな展開になった。だが、進展させていい漫画なのか不安もある。

■刃牙道
武蔵が現代を浴び、その変化を実感する。驚きつつも冷静に処理しているようで、実に常識人だ。背後に瞬間移動して命までは取らんと言っていたあの武蔵を、光ちゃん早くも飼いならしているっぽい。で、まだ飯は食わんのか。現代の料理(というか板垣漫画料理)食ってのリアクション欲しいんだが。意外と一口で吐き出すやも知れぬ。で、毎日山まで往復して自給自足し始めるかも。

「“居場所”が欲しい」
この台詞から闘技場に向かうまでの間を見るに、武蔵はもう車内でも落ち着いた佇まいの模様。高速移動する車の中でも慌てるコトなく、目を瞑って腕を組んでいる。

闘技場で登場するのが佐部京一郎なる剣法家。武蔵と立ち合い、噛ませになる模様。佐部は相手をどこまで知っているのか。クローンで復活した武蔵ですって知らされているんだろうか。武蔵に対して凄い敬意を払った喋りで応対しつつ、腹の底ではボロクソに言ってるキャラってのに期待。

「とてつもなく大きな進化を実感している」
文明4世紀への武蔵の感想だが、次回佐部を瞬殺して、「あれ? 剣は何も進化してないの? つーか退化してるの? その方ら」とか嘯いて欲しい。伝わらなかった技術、失われた技術、受け皿の都合で誰も引き継げなかった技術、そういう感じにすれば過去の人間もアゲれるハズ。

もしくは、武蔵が剣を手にしないのかも。相手を舐めるケースもあるが、板垣版武蔵は昔から剣は本命じゃなかった、武士がステータスな時代だったので刀持っていたけど真価は拳、とか言い出してもアリだ。グラデトーンの中に白い弧を描く武蔵の攻撃、見開きで殴られる佐部、その背景に『教科書と違うじゃん!』の写植。

■息子の嫁
こういうのを見るとKETTAも漫画家になれると思うんだがなあ。でもまあ「タップ!」よりも「ガンガンオンライン」オススメ(KETTAへの私信)。

■ハリガネサービス
主人公の能力って展開描きにくいなとも思った。ネット掠めるネタってあんま駆け引きのレパートリーも無いし広がらないな。

■セトウツミ
出張漫画は初見だとジャンルすら分からないのでそこを騙しに使えそうだ。最初普通にホラーなのかと思っていたよ。

■錻力のアーチスト
桃ちゃん、女なので試合に出られない的エピソードで最後は泣かしてくれるのかな。マネージャーがここまで面白黒幕になるなんて、野球漫画で中々出会えないと思う。

■バチバチBURST
取り直しに笑った。が、そのまま鯉太郎気絶で今回は終わりか。流石にしつこくもう一回やらないか。

■思春鬼のふたり
事件の度合いがとんでもないのに何故続行出来る。孤島シチュエーションでもないってのに。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR