1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 32号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 32号/2014年

■僕のヒーローアカデミア
主人公を無個性にするという、標準的な漫画作りの逆を行く作品。ギャグならともかくシリアス路線でこれは珍しい。主人公はずっと能力無し/現代人の範疇で突き進んで欲しい。観察力とか判断力とかそういうのだけで一つ。

■食戟のソーマ
美作はコピー&アレンジ料理を仕掛ける模様。アレンジのせいで下回る、というコトは無いっぽい。「美形が作ったほうが美味しい」というリアルなオチを避けるべく、ここではやはりタクミに敗北してもらう必要がある。

食材から予想した料理のコピー、というのが美作崩しになるんだろうか。事前にスーパーの商品丸ごと買えば予想もクソもないだろ。が、創真はそんな小細工しないキャラだろうなあ。真っ向から崩すすべはあるのだろうか。

■ONE PIECE
幼年期ローの「長くは生きられねえ」は現在進行形? 結構長く生きているんだが。コラソンに手術されて回復、その影響で医者になったとかかのう。

ドフラは何を届けに来たの? 鍵? それとも消えない下半身に何かあるんだろうか。

■暗殺教室
死神の次のターゲットがビッチ先生となり、楽しくなってきた。死神がそう簡単に退場するとは思えないのでビッチ死亡だろうか。生存するには、死神が死神じゃないみたいな展開になるしか。倒された偽死神が殺せんせーを死神と指摘する、ぐらい話に動きがあればいいなあ。

■NARUTO
死ぬ死ぬ言ってるオビトを誰も諫めないのが気になる。死ぬとか言うなー!だの言いそうじゃん。ナルトにしろカカシにしろ。

■トリコ
エアが文字通り空気だったんだが、他の食材もそうなんだろうか。アースとかどうすんの。土食うの? トリコごっこする小学生の間でいじめが発生するよ?

■BLEACH
センターカラーで乳を晒すのに間に合った井上さん。もう役目は済んだ。本編で活躍出来ると思えないし。

霊王宮への道が出来たってコトは、藍染が活躍するチャンスなのかな。既に脱獄は済んでて、先回りしてて陛下の前に立ちはだかりそう。藍染の性格上、「霊王は俺の獲物」的な衝突はしない気がするが、何だかんだ理由つけて戦ってくれそうではある。作者の筆が滑ればそのまま白いヤツぐらい倒してくれる。

■こち亀
女を探せ系。人情物の一貫だが、アリアが登場するのか否か一点の興味だけでも引っ張られた。

■それいけ!融合くん
野々村養う為に血税払ってる兵庫県民を笑っていたが、この作者に幾分かの収入を与えるジャンプ読者の自分も似たり寄ったりだと考え直した。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR