1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 33号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 33号/2014年

■三ツ首コンドル
読み切りと違って、ちゃんと盗むっぽい。盗まない設定はなあ、広げにくいし出落ちだしこれはこれで良い変更かも。

常闇の三大盗、これ全部マシマロなんじゃないのかな。三ツ首コンドルというタイトルだし、多重人格的なものなんじゃないかと。ウイッチアイも他の人格がゲットしているので別人扱い、なので使い魔が戸惑っていたとかそんな感じで。

■火ノ丸相撲
一週読み飛ばしたかと思ったぐらい、唐突な導入だった。無駄な引き伸ばしはしない意気込みが漂う。

展開が読めない面白さがある。いや…流石にこの石神高校戦は負けちゃうのかなあ。決勝トーナメント一回戦だし、二回戦以降随時強敵を登場させては掘り下げていくよりも、目指す目標として石神を設定しそうな雰囲気は感じる。

掲載順位が高いのにも驚く。個人的に、力士を目指していた過去を持つ僕なので相撲には愛着があって、相撲漫画がヒットしたら我が事のように嬉しいので、この調子で突き進んで欲しいかなあ。ただ、ひたすらにヨイショするだけではなく、出来れば相撲の闇も描いて欲しい。「後は流れでお願いします」やら時津風部屋のリンチ事件やら、自分の中では今尚風化していない話ですし。

■暗殺教室
花束、爆発するかとワクワクしながら読んでいたら盗聴器止まりか。爆弾で仕留め切れなかったら警戒度が増すから致し方無いか。

■僕のヒーローアカデミア
無個性な一般人たる主人公が、超人が跋扈する中、創意工夫で挑む話にはならないのか。受け継ぐってのがパワーアップ要素ゼロなものならまだアリかも知れないが、ちょっと微妙な漫画になりつつある。

■食戟のソーマ
これは漫画だからフェアさを出す為に審査員がツンデレ演出込めて「悔しいけどあくまでも料理で判断しました」ってなってるけど、競技者当人が好きかどうかで判定がコロコロ変わるケースはままありそうだな。審判が(目視や芸術点などで)裁定下す競技ってホントクソだわ。

■トリコ
戦うのか。意外だった。10分もつか5分もつかトリコが考えているけど、1分だろ。その1分をかつてのハンターみたいにひたすら詳細に描くんじゃないかな。で、1分で充分だった、みたいな展開。

前回の説明で十二分に凄かったエアだけど、小松が捌くとそれ以上の空気が出てくるのかな。ヘラクレス、双子とか生みそう。

■HUNTER☓HUNTER
割りと息抜き回だけど、それでも面白い。エピソードが終わればノイズに過ぎなかったと気付く情報も、連載を追ってる分には何から何まで重要に見えてくるのがハンター。今回で言えば十二支んの役職とかその辺。

クラピカが読者の理解を度外視して一足飛びであれやこれや語るってのも好きな作風だ。再読三読してやっと染み込んでくる。ていうか今回のクラピカは黄泉軍門での蔵馬っぽい印象。鯱みたいに激高するヤツがいないのが当時の冨樫先生よりも難解になっているな。

ノストラードファミリー若頭って、ネオンをたらし込んだりしたんだろうか。手段を選ばないクラピカ、個人的にはネオンすら殺して目をゲットしていて欲しかったんだが、まだその可能性は残されている。たらし込んで婿入り→ネオンを事故死させる→ファミリーを継ぐ、とかな。

■それいけ!融合くん
短期連載終了。野々村と共に去りぬ。兵庫県民とジャンプ購読者には、大変厳しい3週間でありましたネ。僕は兵庫県民じゃないけど。

いや…こんな感想になってしまったけど、編集部的には第二の磯兵衛が生まれるかもとワクワクしていたのかも知れないし、何が受けるか分からない以上、誰も責められない。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR