1. Top » 
  2. 漫画 » 
  3. ■野部優美「真・餓狼伝」(原作:夢枕獏)6巻/少年チャンピオンコミックス

■野部優美「真・餓狼伝」(原作:夢枕獏)6巻/少年チャンピオンコミックス



完結。過去への脱線が甚だしいと思っていたが、意外とスルッとまとめて終えた感がある。

因縁の相手・嘉納との戦いになるが、決着は早い。テーマ的なものは充分その中で描き切っているので駆け足な感じはしない。ていうか前田光世との戦いがいきなりクライマックス過ぎたな、この漫画は。

途中から偉大な父親の物語になって、主人公・丹波文吉が霞んでしまった。名前からして丹波文七と関連していそうなキャラなのに、その点については特に何も明かされるコトは無かった。文吉はやたら清々しい少年で終わったが、文七が血縁だとしたら全然意思を未来に繋げていないでしょ。文七、板垣的なアレンジが加わってあんな凶暴なキャラになったんだろうか。明治を舞台に実在キャラをもっと多々絡めての血みどろの戦いが見たかったという思いも強い。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR