1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 39号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 39号/2014年

■黒子のバスケ
決着。クライマックスに相応しい見開き多めな盛り上げで良い。0秒、1点差で逆転、等々何もかもベタながら素敵。

■ONE PIECE
レベッカ逃げてて笑った。因縁の相手を前にどんなバトルになるのかと思ってたのに逃げてる。これはこれで得も言われぬエロさがあったのでオッケーです。その後父親登場でより因縁度高めの対決になったので良しとします。次回、ひまわり畑をキュロスが逃げまわってたらどうしよう。

バリアを変形出来るバルトロメオ、キャベツとの間に何となく共闘感覚が生まれる。結構価値観的にチグハグそうな二名がそんな仲になるのは見てて微笑ましい。あとロビンのアップがどことなく怖いし面白い。

■暗殺教室
犬に扮する殺せんせーは怖い。シルエットのコマ超怖い。僕もたまに深夜に屋外を四足歩行するコトあるんだが、周囲の住人は怖い思いをしていたんだろうか。反省。

これほど圧倒的な死神なのにどうにも脅威が足りない。烏間殺して衝撃を与えてくれると信じている。ビッチ先生が烏間に幻滅しているのも、ビッチ先生を庇って死ぬ前フリでひとつ。

■肋骨さん
主人公が能力を明かしつつ無双する読み切りが多い中、かなり苦戦した上に回想に入るのが新鮮で面白かった。ホント苦戦している。見るに耐えないダメージ受けているじゃないですか。

■火ノ丸相撲
以前の仕込みもあるし、レイナはユーマの姉or妹なんだろうけど、生徒会副会長なのか。不良の兄弟に関してはスルーしていたんだろうか。レイナ、今回一旦顔出して登場したのに次のページでは台詞被せたりして伏せているのは何なんだ。

レスリング部の人が部員候補として登場。マスク付けて土俵に上がって即効で退場になる試合が一回ぐらいあってもいい。

■食戟のソーマ
二回戦審査員に堂島銀参戦。審査員というだけでこの扱い。しかし審査員=脱ぎ役と考えれば女性が欲しい。「お忙しい方々ですから」とあるから他の連中も召喚されるのに期待。

■トリコ
そんなに面倒そうな調理とも思えなかったが、人数必要、それぞれが役割分担してエキスパート並のスキル持ち、期間限定、等の条件を満たさなきゃならない実績解除と考えたらやおら面倒に見えてくる。

■三つ首コンドル
世界観説明で過去の戦闘やデカい敵が出現。三つ首はちゃんと三人いるのか。個人的にはマシマロ多重人格説を押していたんだが。

ラストの遺跡を背負っているクジラとかワクワクするな。巨大生物はそれだけでロマンがある。付着しているフジツボも何十メートルもあるんだろう。スーが水着になった。遺跡に水着の組み合わせは果てしなくエロい。みうらじゅん辺りは同意してくれるハズ。

■ヨアケモノ
時代劇にレイピアが出ると、僕は一生虎眼先生のへつらいスマイルを思い出し続けるんだろうなあ。

■BLEACH
うむ、分からん。殺しても戻るので終わらないゴールド・エクスペリエンス・レクイエム的なものっぽいが、あくまでも錯覚なんだよなコレって。実際に殺してたら殺した事実はどこに行くんだって話だし。平行宇宙に葬られているのか?

何度も殺される役がマユリってのは某ゲームを意識しているんだろうか。こっちのマユリは眉毛じゃないくて態度が太い。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR