1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 43号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 43号/2014年

■ナルプロ
映画ナルト「ザ・ラスト」情報。大人になったナルト、サスケ、そしてカカシ。本編ではサスケが最後の最後でナルトの前にボスキャラとして立ちはだかっている状況下であるが、これはつまりサスケは死にはしないというネタバレ。ネタバレも何も大半の読者は死ぬなんて思っていないだろうが。

■Sporting Salt
作画能力はとても高いのに全体的に絵が小さいので白い印象。話は何故か番外編みたいなエピソードから入ったようで、次回以降が本番か。読み切りの時みたいに、医療を名目に女学生の透視図をじゃんじゃん描いて欲しい。

■ONE PIECE
ドフラの主張は実に良いな。オビトの時も思ったが、えらい個人的でみみっちい事情からスタートして、実際世界を転覆する直前まで辿り着いている。

オペオペの実は才気ある者が使えば「不老手術」が可能、ただし能力者当人は死ぬ。永遠の命を与える、とも述べられているので不老不死を意味するんだろう。既にその手術を受けている人はこの世界にいるのか? ぶどう食ってる幼女の若さが謎でそれっぽいけど、そんな脇役に手術しているとも思えないしな。

ローの回想突入。コラソンことコラさんとの邂逅が描かれる。ドジで発話障害。いきなりローを鉄屑の山に投げ込む粗暴な行動に出る。これがその内ローに慕われるようになって最後は発声して泣かせるんだろう。それ以外にも何かコラソン絡みでサプライズ欲しいなあ。「人格の移植」って言ってるし、今のドフラ、肉体はコラソンだったりしないのかな。

■ハイファイクラスタ
ソクラテスになっていた。見通す能力として、物理的に透視する。頭の悪い少年に賢人の能力を移植するというのは良いかも。無敵にならずに済む。見えててもそれの意味を理解出来ない、なんて形に落とせる。そして、ソクラテスと佐々木小次郎の組み合わせというのも違和感ありまくりで面白いが、宮本武蔵が絡んできたら少年はストーリー的にあんま絡めなくなりそうでもある。

■暗殺教室
烏間の発言により、死神に偽死神疑惑発生。ネウロ時代と違って今作は徹頭徹尾マイルドな出来になっているから、世界一の殺し屋・死神もこんなもんかなーと思っていたんだがな。そんな読者心理まで逆手に取っていたのなら凄い。が、このまま本物の死神かも知れない。殺せんせーとの日常を送っていたので烏間も底上げされていました、みたいなオチで。

■トリコ
フーセンガムの人や茂松が何かそれっぽいコトをしようとしてその説明がされる前に瞬殺されるのは良いな。

臓器の実なんてものが出てきたのでもう小松も安心。心臓えぐり潰されても安心出来る漫画になってしまったので、ホント作者自分を追い詰めているよ。

■ジュウドウズ
村の外部からの参加者もいた模様。しかしその連中は試し割り扱いで1話の金メダリストと同じポジション。強敵はあくまでも村内の人間みたい。

主人公の父親が平凡なのは血筋云々言われる昨今のバトル漫画へのカウンターだろうか。実は義父でした、ホントの父親は回想に出てきたヒゲ煙草です、という展開もあり得るが。

華が次に対戦する相手、口元アップしか見せてないけどその進撃的な雰囲気といい、化け物言わている件といい、5メートルぐらいあるキャラなのかな。華の母さんが2メートル40だし、それぐらいの人間がいても平気平気。

■食戟のソーマ
堂島銀の乱入に怒りを覚えます。

アドリブでは大したモン作れないでしょ、で割り切ってる美作。いや…確かにそれは真実なんだが、お前が相手にしているのは少年漫画の主人公なんだよ。ワケの分からない奇跡を起こすポジションなんだよ。次回は美作グラビアショーだろうし、色んな意味で残念です。

■火ノ丸相撲
堅実な話の進行でスローにも思えて読者に飽きられないかビクビクするが、王道として地位を確立しているのかな。

三ツ橋蛍もそれなりに横幅のある体型。これは…腐女子票を特に狙っていない意思を感じる。見開きで潮のぶちかましを食らっている絵は軽く全裸にも見えるので、ホモ票は得られる。

■BLEACH
大食いの子、ラブが仕掛けて当然みたいな発言していたのに割りと普通にキレているのか。

雑魚みたいなのを霊王宮に連れて行ってる陛下はどうなの。この雑魚、確かに有利な能力持ってるけどさ。零番隊の面々も陛下に苦戦するならともかく、こんな雑魚に翻弄されるなんて、悲しい。

■本当にはなかったし別に怖くもない話
巻末コメントは多分おちゃらけて書いているんだろうが、ジャブ子が振り返る絵って、小さい子供なら充分にトイレに行けなくなると思う。

■三ツ首コンドル
横になっているだけのスーがやたらエロかったので満足。マシマロとそれなりに旅を続けてきたスー、ブルーシールとのフラグを立てているワケなんだが、こういうのもNTRに入るんだろうか。僕はいちご100%を読者目線ではNTRと見ているからね。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR