1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 44号/2014年

■週刊少年チャンピオン感想 44号/2014年

■刃牙道
意識は0.5秒遅れてやってくる。このネタも何度も見させられているな。当人すら行動してから0.5秒後に行動を意識する、それを当人よりも先に察知して対処するという、何を言ってるんだか分からない応酬。独歩の菩薩拳とかも武蔵は拾えるんだろうか。あれ無意識で出してるんでしょ。

袈裟懸け、今回もイメージなの? 刃牙が随分とダメージ受けている。武蔵の手刀なら軽く接触しただけでも服ぐらい切れそうなので、イメージなんだろう。きっと。

次回は刃牙セルフ反省会が開催され、臓器を切られたイメージを具体的な絵で執拗に描きそうだ。ていうか刃牙ほどリアルシャドー感度が良ければリアルにダメージ追っててもおかしくない。全治2ヶ月で入院してもおかしくない。鎖骨すっぱり切れてて。

■実は私は
修学旅行、サブヒロイン連中による最後の決戦になるのかと思ってたんだけど、やけにあっさり日常に戻ってきたな。独身教師を独身ネタでいじくり回す回で、校長が元気そうでなによりです。

■囚人リク
皆諦めるの早すぎ。独断で先走った内海への司令室長の対応が予想外に冷静だ。どちらかと言えば沸点低めで勝手な真似すんなー!とキレるタイプだと思っていたのに。

一方の内海はドラマティックに仕上げろの言葉を受けてホントにドラマティックなポーズやセリフを言い出し、うん、やっぱ内海が下手打つのに期待だな。

■黒虎
パワーキャラの祈は同じくパワーキャラになりそこねたサクラの轍を踏まないコトを願う。

■極悪バンビーナ!
殺気を感じなかった理由も明かされ別件(恋)でもライバルになり、今後の活躍が期待出来る新キャラかも。

■喧嘩村
『あらかじ左のあばら骨を折っておきするどい突きで心臓を外からわしづかむ… そして強制的に心臓と筋肉の動きを止め相手は硬直しまるで彫刻のように永遠に動かなくなってしまう…』
増長天の精神彫刻の解説をするババア。女将ですら分からない技を理解しているババアがまず凄いし、上の解説を読んでもさっぱり分からないのも凄い。

■チカカラチカ
姉の強運欲しい。姉自体はいらない。怖い。

■ファッキン・ヒットマンベイビー
3週連続で荒木ライクな漫画が読めるのか。ていうかここまで露骨に荒木チックなのは凄い。飛呂彦のアシスタントでもここまでやらないでしょ。

■いきいきごんぼZ
枷井は全方向でゲスだが、子供のシールを奪おうとする今回はいつもに増してゲスかった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR