1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 48号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 48号/2014年

■火ノ丸相撲
巻頭カラー。相撲漫画が看板になりつつあるこの現状。ごっちゃんですの仇は火ノ丸が取ってくれる。テンポいいし短サイクルで見せ場と次回への引きを意識している作劇だし、漫画漫画しているのが良いな。

本編、狩谷敗北。中々女々しい心理吐露があるが、自分がぶつかった壁を久世が潮に与えてくれると期待している風。それでも潮は折れなくて、折れない姿を見てようやく認めるんだろう。

折れないというか、潮は負けられないキャラになってるんだがどうするんだ。久世に勝っちゃ駄目な気もする。久世、チヒロに勝って十分満足して以後トーナメントは辞退って形かなあ。

■暗殺教室
殺せんせーの渚母への対応がまるで普通で拍子抜け。こんなそれっぽいコト僕でも言えますよ。

■ONE PIECE
オペオペの実が登場。レアな実とは以前明かされたが、海軍も欲しがっていたのか。これをロー本人が食ってどう治すんだろうか。フランキーのセルフ改造みたいなコトするんだろうか。コラさんの死が近づいているが、普通に実を死守してローの元に、だけではなくもう一つ二つ波乱が欲しい。

■NARUTO
映画でナルトとヒナタのツーショットがあるという情報を得てしまっているというコトもあって、サクラが割って入って死ぬ絵が浮かんでしまった。ヒナタが役的に作中で成長してダブルヒロイン化した今、サクラをそうやって片付けるしかなさそうに思えてくるし。ここまで少年漫画している作品でそんなエンディングは難しいだろうが。そういや映画用の成長サクラって公開されていたっけ?

■食戟のソーマ
葉山VS黒木場、勝敗の見えない勝負であったが、両者とも決勝進出で三つ巴の決勝戦が提案。堂島は両者の力は拮抗していると語るが、白黒つけられない審査はどうなのよ。トーナメントのメリット、「水入りが無い」、これが崩れた瞬間。

が、まあ、決勝でも審査員に女性陣がいるのなら、セクシーショーがそれだけ多く見るコトが出来るので構わない。

■トリコ
意識不明瀕死の状態な小松を更に危険な目に合わせようとしているトリコの熱血主人公さに参る。

ペアはバンビーナの体の一部。なお、ペアはスープ。涙はスフィンクス、唾液はペンギンで出てるからね。血か小便か。

■ニセコイ
小野寺さんがサービス要員になっていると結構驚く自分がいるが、こと露出に関しては千棘のほうが保護されている/抑えられているのだろうか。

■こち亀
アバウトな逮捕理由に笑った。途中で比喩にツッコミを入れて話が脱線しそうになったのも笑った。

■ハイファイクラスタ
SよりもBのほうが上だから良かった、と言い出していたのが一昔前のぺーただったというのに。

■BLEACH
今回も敗因は饒舌。が、己の能力を明かさずに相手が気づいて対策を練っての逆転ってのは作劇的に難しい部分もあるな。能力を相手に伏せるだけなら、モノローグでもナレーションでも使えばいいんだが、どうやって相手に気づかせるか、ここが面倒そう。今回は、勝ちを確証してたし対策なんて浮かばないだろうとナメてた、という流れもであるのでまだフォローされてるほう。

■ジュウドウズ
夜はバトル、昼は日常というノリは期待していたので、楽しく読めた。主人公、先生にサボりを許容されているのね。そういう村だしアリか。

■三ツ首コンドル
スーが圧勝する。何か先週今週と切ない。主人公が死んだというだけではこの切なさは説明出来ない。ずっとパーティ組んでわいわい進行していくと思っていた物語だったのに、孤独になったというのが大きいのかな。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR