1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 51号/2014年

■週刊少年ジャンプ感想 51号/2014年

■卓上のアゲハ
新連載。卓球が得意なむっつりメガネが主人公。色仕掛けの為に教室内で下着になるヒロインのアグレッシブさにビビる。

打ち返したら花園がおもいっきり下がっていた絵が良かった。これは中々にハッとさせる絵であったよ。

その後のループドライブってのは専門用語っぽくて卓球に詳しいヤツ潜んでるじゃんと思ったよ。

■暗殺教室
学秀の「自分で何もかもやらずに他人に仕事をふる」というのはポジティブにも見せれる性質なんだがなあ。E組落ちしてその持ち味を開花させてあげたい。

つい最近渚の家庭事情を描いておいてすかさず女装させる作者の鬼っぷりが素敵。しかも前フリを入れる徹底ぶり。

ノートPCの前でズズズ効果音引っさげているシルエットは誰? 流れ的に集客を爆発させてくれる人なんだろうけど、候補が浮かばない。カラスマが実はフォロワー大量に抱えたツイッタラーで何かしてくれるの?

■ONE PIECE
見ようによってはトレーボルが黒幕臭いんだがどうなの。これが冨樫漫画だったら読者にそう思わせた次の瞬間「オレはただの影. 変わっていく彼を見守り彼の望むままに手を貸しただけだ」となるんだがな。

コラさんが喋らないのが当初この過去編の泣かせオチになると思っていたが、能力のほうでまとめてきた。声が出る=コラさんの死ってのは上手い。危ねェは砲撃に対してなんだろうけど、泣くトコ聞かれるとこだった危ねえと取られかねないではないか。

■食戟のソーマ
腐りかけが一番美味いという言葉から何かに気付いた創真。シュールストレミング的な調理を施すのかなーとも一瞬思ったが、それはむしろもこっちの料理か。もこっち再登場してくれないかな。

■火ノ丸相撲
大和国になりたいのではなく超えたい。超えるチャンスがあるってのは小兵のメリットだろうか。いやそんなメリットが消し飛ぶぐらいのデメリットでもある。

ユーマVS久世へ。偉大な親の存在を知らなくても久世の強さはとことん理解しているユーマに対してチヒロ、それっぽく鼓舞してみたけどやっぱちゃんとビビっているよなあ。

■トリコ
水切り山。最初の小岩は地球を一周して戻ってきた山なのか。ていうか地球一周て。ギャグ漫画的なアイデアをマジでやられると凄いんだかなんだか分からなくなる。そして、この描写に何ページ割いてるんだよ。

ペアの元は猿王の体の一部だが、通常のペアは産声の樹から流れるスープ。ちょっとこれはどういう意味なんだろう。肥料として、糞がペアでしたなんて話になるんだろうか。いや、それだと猿王の体の一部という表現は引っかかるなあ。産声の樹の下でダンスして汗かく習慣があるとかでギリギリ納得出来る。何でそんな場所でダンスするのかと言えば、暇つぶしで。

■銀魂
今年は乗り切れそう。夏ぐらいに終わりそうだったので、2014ジャンプの背表紙どうするのかとハラハラしてた。

■BLEACH
浮竹をここで白っぽく描いて容疑の圏外に置いたと思えばいいのか、もう出番無いからここで白にしたと思えばいいのか。

原理不明バトルが進行中。額面通り和尚の名前を言ったから声が出なくなるというルールなのか、何か別の理由(張り手の圧力で音を作れなくなってた等)があるのか。矢を撃って戻ってくるというのは強引で面白かった。

■元妖怪ポチ丸
二昔前ならこういうタイプの漫画も余裕でジャンプに載っていたなー。磯兵衛の件もあるし、ギャグ漫画は何が受けるか分からないから、取り敢えず載せてみる姿勢は正しいと思う。

■ジュウドウズ
やたら詳細に脳内でフロー展開しているけど何か不自然だよなあ。ここは刃牙的に断片を連続させるほうがありえそうなんだが、これはこれで面白演出だったので良い。

弾に対していい度胸だチビと判ずるハゲが何か理解あるような雰囲気で微笑ましい。とか思ったけどさっさと死ねだの一変しているのであくまでも悪役か。

■こち亀
人間一人の人生をねじ曲げる闇の両津回。が、60歳の老人だしあんまねじ曲げられた感が無いので不快感は無い。

■ハイファイクラスタ
景観モグラは見た目通りの年齢で赤子の時に発明したとかそんなオチ希望。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR