1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 1号/2015年

■週刊少年ジャンプ感想 1号/2015年

■学糾法廷
増ページの新連載一話で一エピソード終わらないのは中々憎たらしいが、続きが気になる点でとても上手い。「スポーツ×エロ×ミステリ」ってアオリはこの作品だけではなく今回の新連載三本を言ってるのか。小学生の入浴シーンをエロ扱いしているのかと最初ビビった。

擬死反射がヒントってので、すぐ論破される流されやすい教師が怪しいかなーと思ったのに、冒頭読み返したらシルエットが小さくて小学生っぽい。シルエットが反映されるタイプなのかが問題。

ネウロぐらい犯人予想が楽しみになる漫画に育って欲しいなー。

■ONE PIECE
ローの腕が切断される。オペオペのフェイクだろうか。欠損イベントなのにあまりにもあっさりしているのでそう思ってしまう。

ベラミーの覚悟は切ない。信じた相手がクズだったが相手ではなく信じた自分が悪いと考えれるってのは凄い。DQN男とくっついておきながら「こんな人と思わなかった」と言い出す女性にベラミーの爪の垢を煎じて飲ませたい。ベラミーは今度もワンパンで片付けられて欲しいな。以前とは違う、苦戦の果てのワンパンで。

■E-ROBOT
いきなりぎゃるがんになって笑った。二話目もドタバタしながらテンポ良く話が進んで楽しい漫画。絵柄の関係でエロさは緩いんだけど、そんな中でも水泳部の人とか頑張ってる。

白浜さん、卑猥で下品な人達かも知れないと疑っていたのか。ユウキが勝手に険悪オーラを受信しているだけかと思ってたら、本気でそんな怪しみを抱いていたなんて。

■暗殺教室
渚母の改心をここで入れてくるのか。狂った母親としてもう少し頑張って欲しかった。学校まで来たんだから、理事長に3分だけ会ってたら。

理事長の息子、E組を認め出す。理事長の言う害する努力は恐ろしい。例えるなら実績解除で逆転する為に自分よりも総スコアの高い人をモンハン漬けにして滞らせるような振る舞い。害する努力はケースバイケースだなあ。ベスト状態の相手をねじ伏せてなんぼでしょ。

■火ノ丸相撲
言い回しが良い漫画だなーとも感じる。今回なら「その傷は『負け』まで届かない」という台詞。

負けて野次られるユーマの姿に恥じるレイナ、しかし取り巻きの一言でちょっとづつ納得に至る姿はリアル。一気に翻ったりはしないのがリアル。

草介がラスボス過ぎるので、負けられない潮とどうやって当たらないようにするんだろうかと考えていたが、もうこのままぶつかっても良さそうに思えてきた。当然、潮には勝ってもらう。チヒロもユーマも見せ場はあったけど草介無双が続いて読者はストレス貯め始めている。浄化して欲しい。

■食戟のソーマ
決勝の審査員は総帥&堂島、そしてアリスママ。屹然とした態度を取れば取るほど実食リアクションが楽しくなるので今はそれで良い。サンマで一体どう脱がされるのか。輝く刃、日本文化などをキーに、和服を日本刀で刻まれ半裸になったりするんだろうか。扉絵の浴衣もそれを彷彿させる。

■卓上のアゲハ
週刊少年ジャンプにあるまじき方向のエロで攻めてきたので戸惑っている。このエロキャラが最速の二つ名を持っているってのもどうかと思う。

■BLEACH
和尚がわりと健闘しているんだけど、こいつら基本的に遊んでいるからね。一見拮抗していても、勝負がついたら勝ったほうが規格外の実力持ちになるからね。ていうかラスボスと有象無象の戦いは、主人公の戦いばりに勝敗が見えてて盛り上がれないなー。

■トリコ
人体最速と言われるまばたきの瞬間に、サニー以外全滅を食らうトリコ一行。いや…バラバラになったのはゼブラだけで他の連中は無事なのかも知れない。どっかに運ばれただけかも知れない。

ていうかこのバンビーナさんはキンタマ装着しているのかな? ここから何とかして産声の樹に玉を飾ってもらうんだろうか。

馬の時は出産だったけど、今回はその前段階の性交。八王ネタは種の存続を毎回被せてきてくれるのかなあ。

八王戦は毎度レベルが違い過ぎる戦いになってる。トリコはエスカレートが甚だしい漫画なんだけど、それでもこんな感じで敵とのエンカウント順番がデタラメだと思わせるシーンがあるのは楽しい。幼年期悟空がセルと戦うようなもんでしょ。

■銀魂
ギャグ漫画と認識している反動からか、この過去編はるろうに以上に響くものがあるんですけど。

■磯部磯兵衛物語
河童の造形が素敵。この絵で生臭さが伝わってくるのは凄い。レギュラー化希望。

二本目は何故かクラナドを茶化された気分になったんですけど。

■斉木楠雄
燃堂父へのフォロー一切無しだったのが面白かった。

■ジュウドウズ
魅力的なトッポさんをこうもあっさり片付けるとは。いやー、また学園パートで面白く暴れてくれるだろうからいいか。それに、この速度は好みでもある。

華がダントツの一位状態だけど、刃牙リスペクト作品だからね。地下闘技場チャンピオンでスタートした刃牙みたいなもんだから、全然アリ。

■スポーティングソルト
太陽が何か当人の気付かないトコロで病に至る問題抱えててそれを解消するのかと思ってたら、特にそういうコトもないままエピソード終了だった。ビビる。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR