1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 3号/2015年

■週刊少年ジャンプ感想 3号/2015年

■ONE PIECE
ハイルディンVSバイス決着。これはつまり、ドフラ幹部連中はちゃんと倒していくというコトなのか。ちょっとげんなりしなくもないが、ベビー5が面白くなってきているのでそこは楽しみでもある。

■斉木楠雄
窪谷須は以後ヤンキーモードになるの? 隠れヤンキーは微妙だったのでこの変化は面白いかも。

■暗殺教室
授業やテストの比喩絵が狂ってて、見てて楽しい。学生にとって試験は戦争でありトラップダンジョンなんだな。勉強は楽しむものなのです、とか殺せんせーは言い出さないの? E組連中はダンジョン攻略をアスレチックみたいに楽しむ方向性になったりはしないのだろうか。

■食戟のソーマ
片言がはだけるってどういうコトなの。あの片言はキャラ作りなの?

オニヤケが出たものの、黒木場の料理へのリアクションは微妙。荒々しく脱がす料理がいつもの黒木場だったのに、露出が足りないよ。一番最初に出したってのは腹が満たされる前に食わせたほうが有利と考えれば賢い選択でもあるが、多分この漫画にはそういう小細工は入らない。

■オフサイドを教えて
オフサイドが撤廃されない理由に、待ち受けるよりも飛びついたほうがカッコイイからという独自アンサーを設置したのが良い。非紳士的だからで落としてもスポーツ紹介漫画で終わっちゃうからなあ、これは良い。

折角の巨乳女子が登場しているのに、画風の都合か揺れても嬉しくないのが難であった。この原作、他の作画に回したほうが良かったやも知れぬ。

■トリコ
何となく付加かけて何となく強くなる修行ではなく、細胞を一律させる等の具体的な内容になっているのは良い。細胞の足並みを揃えさせるとかはイメージ出来てもそれは無理だろクラスの要求とは言え。猿舞、これは食義やリアルシャドーもどきのような死に設定にならずに済むんじゃないの? 猿舞というこのエリア限定的なネーミングなのが気になるけど。

■BLEACH
和尚無双が早くも終了。ベタ塗っときゃ成立する作者にも有り難い能力だったというのに。全知全能という理由で不利も何も無効化。白い人の説明によると予知+知った能力は通じないが全知全能なのか。後者がブリーチ世界では強い。どいつもこいつも喋るからね、自分の能力。

■ジュウドウズ
兄帰省につきいよいよまとめに入るかと思ったものの、まずは力を軽く見せたのみ。この兄の技量を見るに、倒せる気がしない。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR