1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 4+5号/2015年

■週刊少年チャンピオン感想 4+5号/2015年

今号も合併号。次号は1/8発売で、その日は「チカカラチカ」1巻の発売日である。

■刃牙道
「武器を使用(つか)うぞ」
どういう意味だ。ユーチューブ映像、そしてその後の克巳との会話からするに、「武蔵=武器そのもの」みたいなニュアンスなんだろうか。そんな武器そのものに対抗するにはこちらも武器を使うという意味だろうか。この漫画、昔から「独歩の拳は武器だ」の色んな意味合いで武器武器言ってるから、武器が何なのか分かんなくなってきた。

烈VS武蔵は東京ドーム地下闘技場初の武器使用可ルール戦に。わざわざこんなルールにして両者いつもどおりの素手バトルになりそうだが、そこであえて烈は青龍刀担いでやってきて欲しい。「ホントに使うんだこの人」と思わせて欲しい。ドイル仕込みの前面ファイヤーも可。あるいは客席にスナイパー忍ばせておいて、「他人もまた武器」だの言い放って欲しい。武蔵を勇次郎以上にするにはあのスナイパーに対応出来る描写を入れるのがベストだし。

ていうか武器使ってた人以前いたじゃん。ガイア使ってたじゃん。ピストル使ってたじゃん。

■実は私は
刺客が親父本人はどうなの。萌えられないではないか。中身が親父って、もうこの新キャラ厳しいものがあるでしょ。こんな見た目のキャラわざわざ作って正体は親父て。いや親父は親父でかわいい性格だけどさ。

■鮫島、最後の十五日
初日、第一戦でここまでやるのか。数話に渡って筋肉血液沸騰描写満載で最終戦でもいいぐらいのノリだった。

■辻浦さんとチュパカブラ
本当にただの悪党だったのか。世紀末に比べて爪男というアダ名が脱力を促す。

辻浦さんと妹がよいコンビになるというのは予想できそうなのに出来なかった。宙ぶらりんだった妹もこれで今後本格的に話に関わってくるのか。

■Gメン
勝太の部屋の犬の描写は何なの。この意味ありそうなコマ、意味あるの?

瀬名、勝太の言い分は一切聞かないのか。無言で顔面パンチって。スイッチが入ったとか言われてるし、キレたら全く話し聞かない性格なのか。

■兄妹
見場が想像以上にゲスで良い。改心して味方化しないかな。このゲスさを主人公サイドで活かして欲しい。ていうか今回の蛍も結構ゲスい罠仕掛けているけど。

■チカカラチカ
地底子再登場で、サラシにふんどしのサービスに終始する。チカ13の掴みどころのないぼんやりな性格も今回のを見たら面白いと思えてきた。これはアンじゃなくても保護欲沸く。

地下フランスの存在が明らかに。もっと地上に押し寄せてきて欲しい。地下インド人とか強そう。

■ひざまずけ豚野郎
本業と日常で正反対の二面キャラが主人公ってのはあんま珍しくないので新鮮味に欠ける読み切りであった。ボンデージは良い。

■最強少女さゆり
牧歌的な時間の流れを感じさせる漫画であったが、ここにきてシビアなノリを見せてきた。上司の強さに痺れる。もうこの人一人で何でもできそうじゃないの。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR