1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 6号/2015年

■週刊少年チャンピオン感想 6号/2015年

■刃牙道
この言い分から行くと、烈は武器無しで来そうだ。闘うのなら武器アリで全力万全な武蔵。じゃないと勝っても心残りが生まれるという感じ。一方の武蔵はどう出る。史実ベースの武蔵なら隙ついたりじらしたりと、相手をベストコンディションにしない、今回の烈とは正反対の路線だが、板垣武蔵はどうなるのか。烈を健気と評し笑みを浮かべてるし、何か仕掛けてくれそうだ。

その対決を前に、光ちゃんと対談しているのが本部以蔵。武器アリルールなら烈氏にはマシンガンを持たせるように提案。アドバイスしたからね、はい、もう守護ったよ。烈はこの提案を馬鹿にしてんのかと怒りそうなんだけど、「同じことを考えていました」と言い出す絵も同時に浮かぶ。機関銃全弾を剣で弾く武蔵が見たい。よくあるシチュエーションだけど、執拗な板垣描写でそれを見たい。

■クローバー
ずっと殴り合っていたのがようやく終了。これ副将戦だっけ。2・3ヶ月ただ殴り合ってただけの印象だよ。大将戦は半年は殴り合って欲しい。

■毎度!浦安鉄筋家族
カオスなオチだが、誤解で小徹に被害が及ばなかったのが意外。いや…部屋とか書き初め失踪とか被害は十分あるけど。

■鮫島、最後の一五日
初日の取り組みが終わってエピローグ的な回。これがあと14戦あるのか。初回はいきなり鮫島と同タイプの相手だったので、残り14名どんな連中が出てくるのか楽しみ。あっさり勝利出来る卑怯系のアクセントとか入れずに、全部全身全霊全力な取り組みを期待。

■辻浦さんとチュパカブラ
ぼっち生活を満喫しようとしたら寂しい思いを抱いている優。寮生活が長くて一人の時間が全く無かった自分は結果的に孤独に飢える性格になったので、優に共感は出来ぬ。共感は出来ぬが対偶すれば理解は可能。

辻浦さんが最後にしか出ず、今回は長らく優ばかりなページが続いたので普段と印象が違った。孤独のグルメパロは突然過ぎて驚いた。こういうパロ入れてくるコトもあるのかと一人得心してしまいました。

■兄妹
見場、善意と悪意で分裂していたと判明。見場も仲間化してくれないかなーと思っていが、この調子だとあの卑劣キャラじゃなくなっちゃうので、仲間化は別にいいです。悪見場、男性読者の期待を裏切りやがったので許せない。そして、やけに紙面後方に位置しているのも気になる。

作者、ネームギチギチで作画時間を捨ててるタイプに見ていたので、ネーム緩めるなら(2話3話に分けるなら)作画に注力するかと思ったらそれも無い。特に絵への拘りも無さ気。

■チカカラチカ
事プロレスに関しては譲れないアンのキャラが唐突だったが、そんなアンに非力っぽいチカ13がジャーマンをかますオチ。スナイパーっぽいのに最終的には近接肉弾戦タイプなのか。いやスナイパーも結果オーライな感じだし、チカサーティーンの特性分かんないな。相変わらず掴みどころがない。キャラが見えないサーティーンのキャラ付けをする回と思わせてキャラが見えないのがキャラというオチだったかと、一人得心してしまいました。

■黒緋
普通の話だけど独特過ぎる絵柄なので、それだけで新鮮。とっ散らかってるけどこれが魅力だろうし嫌いじゃない。

■最強少女さゆり
上司が物分かりが良くて一瞬でベストと思しき選択を取って終了。強者はとっとと懐柔するに限る。次回最終回か。たまに読んでてこっ恥ずかしくなるコトもあったけど(バニーの優しさを犬が何度も反芻するシーンとか)、全体的にほのぼのぼんやりに読めていた作品なのでちょっと寂しい。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR