1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 9号/2015年

■週刊少年ジャンプ感想 9号/2015年

■僕のヒーローアカデミア
とにかく、18禁ヒーローはどういう衣装なのかばかり気になって仕方ない。もしアニメ化されたら凄い露骨に色載せられるんだろうなあ。ブリーチの褐色下乳よろしく。

■ONE PIECE
やっと倒した幹部たちがまた復活するかも知れないという、作中キャラ以上に読者に大きな脅威を与える展開であった。ここまで来ると作者は幹部を逐一倒す展開が読者に与える影響を理解しているのではないかと疑ってしまう。

トンタッタの姫マンシェリーはチユチユの実の能力者。ぼんやり読んでたけど、これってシンプルでメッチャ便利な能力じゃないか。使い勝手が良すぎるが故に主人公チームにいたら面白くなくなる能力でもあるので、こんな形で消化するのも致し方ない。

■暗殺教室
回復するのを待つのは条件になかったのに、それもテンパってるのを利用しているんだろうか。

理事長これ周囲巻き込み覚悟で開くんじゃないのか。殺せんせーが止めるのを前提に。いや、そもそも80%の確率で無害な手榴弾か。それでも理事長はそんなギャンブルをしない性格だが、作者のさじ加減で「ギャンブルじゃなかった」状態には出来るしなあ。実は全部無害な手榴弾でした的に。だいたい、部屋に一緒にいる時点で本物手榴弾無さそうだ。

何か理事長の小物化が急速に進んでいて居た堪れない気持ちになる。死神の時もそうだったなあ。

■火ノ丸相撲
桐仁、骨延長手術を提案してきたら笑えるんだが、この漫画はそういう方向に進まないな。

潮はキャラ性能でハンデ背負っている存在だからなあ。まことが春麗に勝つにはプレイヤーの能力次第という状況なので、上級者の領域でこの作品を描くとどうしても負けなきゃ嘘になるし、勝たせるとなると相手に隙を作る必要が出るってのが難しい問題。隙のない上級者として描かれている草介を今後どう攻略するんだろう。

■食戟のソーマ
結果発表を前に、アキラの回想に突入。三人分回想が来るんだなーと思いつつページを繰るが、アキラ長い。ずっとアキラ。三者回想三週に使ってやるのかと思い始めたトコロで、勝者葉山アキラ。

終わってみればアキラの香り特化キャラの勝利は良い結末だと思う。全くジャンル違いの漫画の話になるが、「ケンガンアシュラ」で相撲の弱点をカバーすべく蹴りやら拳やらを使うキャラに大して「それは相撲なのか?」と、プロレスに徹するキャラが独白するシーンがあった。己の信じた道を貫く姿、それに近いものを感じた。

■斉木楠雄
予知の真相が面白い。想像可能な範疇なのに全く思い浮かばなかった。何だかんだで付き合いのよい斉木、不快感を抱かせない性格で素晴らしい。本当作者は世渡り上手くなったと思うよ。

■銀魂
作中で夢だったら生首もオッケーなのか。最近の銀魂は何を仕出かすか分からないので、最初は「お!いきなりチョンパされたか」と思ったりもした。

■トリコ
まずはバンビーナの遊びに付き合う一行。ゼブラ、あっち向いてホイで即効負けているのが良いな。負けないと無駄に猿舞パワー消耗しちゃうからね。

バンビーナの目が潤んでいるかと思える描写もあるので、真剣勝負は取りやめになるやも知れぬ。やったら、普通に考えて死ぬでしょ。死ぬ→奇跡レベルの復活の繰り返し、そろそろ作者も億劫になってきてるんじゃないの。

■E-ROBOT
伏せてないネタだが、じゃあその●は何なんだよという隙があるのが惜しい。細野不二彦の漫画だったろうか、女性が「きゃんたま」という単語を一箇所伏せて語る中、オチで「ゃ」を伏せるというものがあった。それぐらいの機微が欲しかった。

■こち亀
開幕の「農ゲー?」と次のコマに暫く悩んだ。省略し過ぎじゃないですかねコレ。飛ばしたのかと思って、扉とこのページの間を開こうとしたよ。

■BLEACH
久々に砕蜂を見れたのでもう満足。もっとボロボロになった姿を見たかったので、雛森は余計なコトしやがってとも思っている。

■磯部磯兵衛
磯兵衛母の謎能力の真相に迫る回。百年さんである可能性が発生したが、真の百年さんが今後登場し、それを上回る千年さんだったというオチも十二分に考えられる。記号化されたこの絵だとわからないが、ルックスも江戸の橋本環奈なのやも知れぬ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR