1. Top » 
  2. Xbox One » 
  3. ■「Threes!」(406/1000G)/パズル

■「Threes!」(406/1000G)/パズル

20150127three

パズルゲーム。操作は上下左右にスライドさせるのみ。で、1と2が重なり合ったら3になる、3と3が重なったら6になる、6と6が重なり合ったら12になる、という具合に画面内のカードをどんどん足していく内容。文章にすると分かりにくいだろうが、まあプレイすれば30秒で分かるデザイン。

スナップモードで起動させると199G解除される。それ以外の実績は大きく2種類。

一つは6・12・24…と、倍々のカードを作成するもの。秘密の実績がこれに相当する。最大で3072を作るというものがあり、TAを見るに現時点で解除者は一人だけ。その一つ手前の1536ですら14人。

もう一つは、画面内に3を8つ残した状態で手詰まり(ゲームオーバー)、6を8つ残した状態で手詰まり、12を8つ残した状態で手詰まり、というもの。感覚としては、ブラックパール系かな。手詰まりを狙うとなると、案外出来そうで出来ないのが憎い。ただ、この実績を狙っていると、極端に一つだけ大きな数字を作ろうとせずに、満遍なく数字を上げていこうとする意識が働く。で、それがこのゲームで長生きするコツじゃないかとも思えてくるので、攻略を考える上で良い実績かなと。ちなみに上の画像が3を8つ残して手詰まりで、達成した時は非常に嬉しかった覚えがある。

このゲームはこのone版のみならず元々ヒットしている作品らしく、受けるのもよく分かる出来だと感じた。最終的には相当の頭脳派じゃないとコンプは無理なんだけど、何となくテキトーにプレイしててもどうにかなりそうな紛れ要素があるので、ついついプレイしてしまう魔力を有している。プレイヤーに、運やテキトープレイでどうにかなるんじゃないかと思わせる紛れ要素のは、常々麻薬的に引き込む上で重要だと思っているが、それをちゃんと体現しているのが憎い。ただまあホント最終的には相当大局観を有している人間じゃないとすぐ行き詰まるゲームなので、オススメは出来ない。

このゲームによって実績の端数が出ちゃってどうにかしたいんだけど、開き直るしかないかなあ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR