1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 13号/2015年

■週刊少年ジャンプ感想 13号/2015年

■改造人間ロギイ
読んでて内容が入ってこなかった。台詞回しが自分に合わないのか。

■暗殺教室
「ここからが『暗殺教室』です。どうかよろしくお願いします」(巻末コメント)
松井節を感じた今話。茅野のこれまでの台詞にダブルミーニングが仕掛けてあったという執念深さを感じさせるが、それらの台詞がイマイチどうとでも取れる感じで弱い。どうとでも取れるってのは、後からそういうコトにしたでしょとも思えちゃう辺り。

が、それでもためにためてたサプライズが炸裂で楽しみになってきた。これも2・3話であっさり撃退してなあなあな反省する展開になったりするんだろうか。

■ONE PIECE
あっさりやられたディアマンテだったが因縁の強敵だったという補完。キュロスが強かったんだ。墓石が強かったんだ。

ゾロの選択にキングパンチが来ると思っていたのになあ。キングパンチはまだまだ温存なのか、出さないまま終わるのか。

■ブラッククローバー
ウィリアム・ヴァンジャンスなる仮面キャラは期待の変態になってくれるんだろうか。是非主人公はこの仮面率いる金色の夜明けに入って欲しいんだが、黒の暴牛入りしちゃうのかなあ。こっちもこっちでゴードン等ヤバそうなのがいて楽しそうでもあるが。

■僕のヒーローアカデミア
倫理を度外視した配合で強者を後世に残す、が当事者がそれを忌々しく思っているのは当然か。ケンガンの呉一族みたいに開き直った連中も良いがこうなるのも自然。

■食戟のソーマ
えりなの女王化が「実績を残す」で教務部に評価されているのに驚く。傘山シェフがお願いしますと頭を下げているのが何か好印象。傘山は実力主義の世界に生きているな。

■火ノ丸相撲
一戦ぐらいなら出れるんじゃないの? ミートくんだって場しのぎで戦ったコトあるんだし。

■トリコ
長らく疑われていたカカがどうやら敵臭い展開に。あっち向いてホイとかが全部ウソであの行動はダンスだったという逆転良いな。あっち向いてホイだの遊びですとそんなウソをとっさにつけるカカも凄い。いや…ダンスって言い出したけど、猿王隠れんぼはちゃんと隠れんぼしていなかったっけ?

■BLEACH
ミミハギ様が良い。何かいつもと雰囲気が違うノリ。民俗学ホラーっぽくてブリーチの毛色と異なっている。

藍染出獄予定。弱体化して勝手に負けた印象しかないが、何となく藍染は何かやってくれそうな予感もある。味方になったら強いハズ。

■こち亀
ストーリーの都合上中川が浮世離れした世間知らずになる回。ワインよりもカップ麺やおにぎりを当てる行為のほうが、庶民的には凄さが分かる。

■磯部磯兵衛物語
磯兵衛以外はコーヒーの味が分かるのか。歳相応の磯兵衛に同情する。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR