■「Project Spark」(405/1575G)/クリエーション

- -

20150305ps

「チャンピオンクエストプレイバンドル」を購入。これで「うつろな嵐」を最後(1-7)までプレイ出来るようになった。このうつろな嵐、一応お試し的体験版的に1-1だけはプレイ可能になってて、敵討伐等の累積はそれを繰り返していれば達成可能ではあるが、色々と苦行になるので僕はサックリ買いました。

また、チャンピオンのアヴァロンとホーコンも付随しており、この2キャラはクロスロードでも使用可能になった。クロスロードも多々累積があって、デフォルト2キャラでそれらを稼ぐには代わり映えがしなくてややキツい。なので結構精神的にラクになったかなあ。色んなキャラたらい回しプレイするほうが作業感は薄れる。ていうか「チャンピオンバンドル」じゃなくてこっちの「チャンピオンクエストバンドル」買って良かったよ。順番間違ったら多重購入に近いコトになっていた。

まあ何というか、僕が今回うつろな嵐を最後までプレイ出来るようにしたのは、「フォーカード:『チャンピオン クエスト: うつろな嵐』を敗北すること無く、カールズノー、スカーレット、ホーコン、アヴァロンでクリアする」という実績の存在が大きい。100GでTAレシオ20ぐらいある実績。おおよそ2000TAだよ。美味し過ぎるでしょコレ。その実績を目標にあれやこれや頑張ってればついでに色々解除されるだろうし。

チャンピオンの扱いがよく分かっていない。無料で使えるのがスカーレット(弓女)とカールズノー(ゴブリン)。ここまではいい。で、今回使えるようになったアヴァロン(ドルイド僧)とホーコン(騎士)は、購入して所持していないとこれを使って作られているコミュニティゲームすらプレイ出来ないという感じか。

で、追加チャンピオンにセフ(魔術師)ってのもいる。僕、このセフは購入していないんだけど該当実績が幾つか解除されているんだよなあ。これは購入していなくても他人がセフを使用して作ったコミュニティゲームはプレイ出来てるってコトになる。うむ、セフ絡みの実績は非課金でもどうにかなると思っておくか。

ページトップ