1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 20号/2015年

■週刊少年チャンピオン感想 20号/2015年

■Gメン
ガチホモ話の時に巻頭カラー。

伊達さん、全く隙のないキャラなんだけど、この人をどうやってフるんだろうか。前回に引き続き真正面から同性愛者を描いていて、それだけで面白い。ガチホモという単語が出てきた二週前のあの高揚が違う方向に進んでそれでも面白い。

どう着地させるんだよこの話。石ちゃん実は女とかにしてノンケに目覚めさせるの?

■刃牙道
稀釈されまくった展開、今回はちょっと情報が追加。伝説と違わぬ卑劣ぶり。この世界でも剣豪武蔵は卑劣キャラの模様。武器を渡してそれを使わざるを得ない状況にさせる、というのは餓狼伝でもあったな。烈は乗らずに剣を抜かずに対応している。

烈海王敗れたりのシャウトに沸く観客。和んでいるじゃないか。おかし過ぎて涙浮かべている客もいる。烈もずっと俯いているが、これ笑いこらえているのかな。武蔵、キョロキョロしててかわいい。

最後の瞬間移動は脱力の応用だろうか。液化の極地ゴキブリダッシュぐらい武蔵も使えそうではある。

■実は私は
アニメ、白神と藍澤だけ突き抜けて別人な印象。他の連中は案外本編に近い。この絵、白神が初期クールも現はっちゃけも、どちらも浮かばないのでかえってアニメに興味沸く。

■囚人リク
暗号、無茶過ぎて面白い。こんな賭けに出るより小声で2秒で言える情報じゃないか。

■鮫島、最後の十五日
二人しか残っていないのを嘆く真面目なシーンがギャグに見える。二人て。「モンハンここ数ヶ月、自分を含め団員が二人しかインしていない」的な何か。「オイらいな!! シクレ行くぞらいな!!」

■ハリガネサービス
初戦はこれぐらい楽勝でオッケー。

■兄妹
ページをテキトーに繰っていたら異形のモンスターが目に入り、別の漫画かと思った。

■羽恋らいおん
鈴蘭の邪悪な笑みが癖になってきた。

■辻浦さんとチュパカブラ
緊張顔でピタッとくっつくのはみどりのお約束になってきている。以前の似たようなシーン、読者に受けたんだろうか。まあこれは可愛いので受けたとしてもおかしくない。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR