1. Top » 
  2. 漫画 » 
  3. ■押切蓮介「おどろ町モノノケ録」(全2巻)/電撃ジャパンコミックス

■押切蓮介「おどろ町モノノケ録」(全2巻)/電撃ジャパンコミックス



オバケ、幽霊的なものが存在する世界、「なかよし共存計画」によって人間とオバケが等しく住める町に設定されたおどろ町を舞台に、気弱な小学生・貝を主人公に繰り広げられる作品。

怪異に対して一方的に怯えまくるホラーへのカウンター的な作品を描く領域に押切蓮介は突入しているが、この漫画もそんな部類の一つ。2巻巻末コメントにあるように、犬や猫のような、人間と形状は異なるけど共存可能な存在なんじゃないかという感じでオバケを描いている。「サユリ」とはまた違う形で、霊の恐怖を吹っ飛ばすアンサーになっていると感じた。

1巻は一話完結のドタバタ、2巻に入るとほぼ一冊使ってワンテーマ込みの大きなエピソードによる構成。漫画のお約束的な流れを逐一(ギャグで)裏切るノリが何だか楽しい。多少のおふざけは、ベースがギャグ漫画なら幾らでも軌道を戻せる、そんな自覚/余裕がありそうなのが漫画描き慣れしているなーとも。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR