1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 25号/2015年

■週刊少年ジャンプ感想 25号/2015年

短期集中連載って新連載三本でどれのコトなのかと思っていたが、ナルトか。

■レディ・ジャスティス
上手いのにどこか堅い絵だ。セキレイ辺りを彷彿させる硬さ。微セクシー枠なので楽しみ。

1話目の内容は分かりやすかった。序盤で全能力を見せて、それを過去回想で一つ一つ解説で、スルッと頭に入ってきた。表紙のコスチュームにはまだなっていないんだが、初めて着用する時どんなリアクションをするんだろうか。恥ずかしがり屋キャラなのに全く気にせず「ヒーローっぽくて良い!」みたいに受け入れそうでもある。

■ONE PIECE
ドフラ、まだくたばっていなかった。10分は長い。5分、8分ぐらいでそれぞれドフラに因縁のあるローとキュロスが足止めしたりするんだろうか。ドフラは後3回は見開きでぶっ飛ばされる。

バージェスの狙いも明らかに。ゴムゴムの実。これは…何だかんだでイトイトの実を奪っちゃう結果になりそうだ。もうイトイト見たくないのに黒ひげ海賊団の誰かが引き継ぐのか。

■暗殺教室
あぐりの死は触手地雷によるもの。殺せんせーがミスで直接手を下していたというワケではなかったが、見えていなかったというのが残根になっていそうではある。

柳沢はいつ寡黙キャラになるのか。シロのフード取ったら過去編並みに表情豊かな激高キャラになったりするのか?

■NARUTO外伝
チョウチョウの何様感が良いな。こんな性格なのにムカつかない。

■トリコ
地球が調理され続けてて、数百年毎に出てくるのがアカシアのフルコースと判明。地球の調理が完了されるコトはないんだろうか。やり続けていたら地球駄目になっちゃうみたいな展開にもなりそうだ。ていうか真の「アース」はその惑星最後の一回しか食べられない、とかになるんじゃないのか。

グルメ細胞を持つ者はグルメ細胞の乗り物でしかない。どこへ行くのか分からない。哲学的なフレーズが何だか分かりやすい設定で取り込まれてて面白い。

■斉木楠雄
駄目なヤツを駄目に描くと不安になる漫画。作者、旧作の傾向からしてその気になれば徹底的に社会の脱落者いたぶれるからな。

■食戟のソーマ
十傑登場。創真、いきなり食戟をふっかけようとするも、相手にしている時間が無いと一蹴される。一番沸点低そうなヤツですらあのリアクションなんだから、ここから更に挑発しても誰も乗ってこないんだろうなあ。

■火ノ丸相撲
消化試合に等しい開幕も丁寧に描く作風が良い。改めて、台詞回し/言葉の選択が良い漫画だと思った。今回なら二巡目とか。

■UBS
先の相撲とは違うけど、こちらのパワーアップ無双もベタで全然アリな自分であった。1000万級がもう雑魚。

■BLEACH
陛下の姿が変化。髪がわしゃわしゃになって目のようなものが増殖。藍染の前例があるから作画に優しいデザインになると思っていたら、案外そうでもなかった。ハッシュバルトの動じなさよりもナックルヴァールの動揺っぷりにビビる。そりゃあ変わったっちゃあ変わったけどそこまで取り乱すものなのか。

毎週読んでるハズなのに今何がどうなっているのかよくわかってない自分がいる。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR