1. Top » 
  2. gdgd妖精s » 
  3. ■「劇場版gdgd妖精sっていう映画はどうかな?」/アニメ

■「劇場版gdgd妖精sっていう映画はどうかな?」/アニメ



いつも通りの「お茶会」「メンタルとタイムのルーム」「アフレ湖」の三本から開始して、その後シルシルが見た夢が現実になるのを阻止すべくグンマー国へと向かう展開に。シルシルフォーエバー。

普通に本編を観て、その後コメンタリー付きで2回視聴。まさか一気に3周もするなんて自分でも驚き。

王様と王子、王様と門番などの男性パートが何言ってるのか分からなくて困った。が、オーディオコメンタリーだと声優陣には受けが良いパートだったりしてる。自分達が出ていない部分なので安心して見れる的なコメントをしている。一方ででんぱ組はリアクションに困っていうようで、自分と同じ反応だった。

でんぱ組出演パートは個人的には邪魔なコトこの上なかったんだが、三回も見ているとこれはこれでアリなのかなーという気持ちになってくる。コロちゃんの「お手本ってそれでいいんだ」なんて毒舌とか見ててハラハラするんですけど。

アドリブは鳴き声当てが面白かったかな。コロちゃんがメッチャキモい声を出してたトコロが出色。また、ピクちゃんが果敢に挙手して挑むものの、一度も当ててないというのもポイント。ピクちゃんは滑りキャラ扱いになっており、面白いアドリブが出来たらカットされるらしく、マジで酷い。

クライマックス、シルシルが力を振り絞って特攻するシーンは泣ける。ベッタベタな展開かつgdgd妖精sという馬鹿げた作品なのに泣ける。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR