1. Top » 
  2. gdgd妖精s » 
  3. ■「gdgd妖精s」(全12話)/アニメ

■「gdgd妖精s」(全12話)/アニメ



ブルーレイで一気視聴。オーディオコメンタリーありも視聴したが、やはり「何の話?」は声優的にも革新的な返しだったのか。

一期はフォーマットがかっちり決まっている中で描かれる作品なので、ラストの大型変化球が非常に活きている印象。最終回、何度観ても涙ぐんでしまう。馬鹿じゃないのかと思うけど、オチが分かっているにも関わらず涙ぐんでしまう。自分でも何なのかよく分からないな。泣かせるテンプレを逆手に取ったギャグなのにそのテンプレにハマってしまうこの謎な感情回路。

一期に比べると二期はあれやこれや物足りない部分もあるが、この一期の続編となるとあの二期で正解だろうなーという感想も出てくる。映画もまた、その延長として作るならあの感じで正解。

甥っ子姪っ子にDVDを譲った過去がある。連中はそれなりに楽しんだみたいだが、きっと10年後に観てくれれば新しい発見があるハズ。今はキャラがちゃかちゃか動いているだけで面白いだろうし、歳を経て改めて観ればややブラックなコトやってるってのにも気付くハズ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR