1. Top » 
  2. 断片 » 
  3. ■10月9日(金)/雑文

■10月9日(金)/雑文

・武蔵が勇次郎を御仁と呼んでるのが面白くて仕方ない。

・ジャンプよりもチャンピオンを楽しみにしちゃう自分の現状は何なんだろう。自己分析するに、ジャンプの中堅クラスの生き残り連載陣がイマイチ自分にはハマらず、チャンピオンは長期連載は刃牙含め割りと楽しめてる上に新陳代謝が早くて新連載に触れる機会が多いってのが原因かなあ。

もうちょい踏み込むと、ジャンプは新連載が来ても「これすぐ終わるでしょ」的に見限っちゃうタイミングが早いんだよな、自分。結果、「ワールドトリガー」や「ブラッククローバー」が長生きしてるのにスルー状態になっている。変に長年読んでいるから、早期見限りの癖がついてしまっている。

一方でチャンピオンは自分の中での良し悪し判定が定まっていないので、どんな漫画も新連載なら心機一転な気持ちで読んでいる。なので、読む漫画が多い。

まあ、最近はチャンピオンにも「自分は流し読みだけど何か長生きしている」的な漫画も増えてきたかな。「マジカロマジカル」や「スメラギドレッサーズ」辺りが該当。

何か強制的にどれだけ人気があろうと「連載は一年で終わる」ような雑誌出ないかね。寿命が尽きる前に、物語は終わって欲しい。作者サイドの都合ではなく読者の都合で一年でリセットされるってのは、「小学○年生」とかが該当するのかな。「小学○年生」って今でもあるのか知らんけど。

・冨樫先生ぐらい賢ければ、ゴンを主人公にするの大変そうだ。少年漫画主人公の、そんな生き方じゃ生き残れないでしょ的なものが投入されているからなあ。そんな主人公をどうにかして上手く綺麗に転がすかという、縛りプレイに突入していそう。

・ついこの間まで冷房を入れるかどうかで迷っていたのに、もう暖房を入れるかどうかで迷う時期に突入しているのか。夏から冬、あっという間だな。秋が足りない。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR