1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 52号/2015年

■週刊少年ジャンプ感想 52号/2015年

■ONE PIECE
仲間の死体、こういうコトか。上手い。

雷ゾウはあの落ちてった猿みたいなヤツ? もしそうなら、ミンク族のあずかり知らないトコロでちゃんと国にいたんじゃん。ていうかあの猿がキーになるとか思えない。この話題から隔離されている風のモモノスケのほうが怪しい。

■暗殺教室
この救出劇自体が前フリなんじゃないかと思えてきた。政府のエキスパート連中を上回りバリアも突破してギリギリで殺せんせーを助け出して万々歳なトコロで、渚がせんせー刺すんじゃないのか。読者もせんせーも生徒も皆一安心する、その間隙を衝くんじゃないのだろうか。いや、活かす方向で教室一致してたか。

■バディストライク
前回の今回で強豪に殴りこむスピード展開は宜しい。でもここで負けてリベンジに向けて、というパターンがあるあるだからなあ、そこで停滞しちゃうんだよなあ。勝ってくれないかな。圧勝してくれないかな。

■食戟のソーマ
叡山、料理も評価されているのか。包丁すら持ったコト無い中コンサル特化でのし上がっていたらそれはそれで凄いキャラだったのに。が、何か料理は凄そうに実況されているが創真のリアクションからしてあんま大したコトないようにも見えてくる。主人公のリアクションって大事だな。

■フルチャージ!!家電ちゃん
何か読んだ覚えある。前も読み切り掲載されたんだろうか。ドタバタコメディで、ドタバタ部分が額面通りで過剰。が、これぐらいアクション大きいほうがいいのかなー。動きもあるし細部まで妥協ない絵で整っているし、漫画漫画しておるなーと思った。

■トリコ
急いでいるのか情報のダイエットで哲学SFを読んでいる気分になるな、ここ数週のトリコは。アナザは新たな味覚を開拓する。もうこれだけでこの漫画も随分遠くに来たなーと思うよ。

アナザは駄目な方向にも持っていけそうだ。これ食ったが為に「あー地球食いてー」みたいになったりで。

■火ノ丸相撲
地区予選が終了。これで次回から妹のマネ入り話になるんだろうが、問題はもう妹いなくてもいいじゃんレベルまでこの漫画が出来上がってしまっているコト。

■斉木楠雄
霊能者がどさくさ紛れに己の性欲に忠実な発言しているのに笑った。

■BLEACH
編笠と七緒の話はもっとじっくり描こうと温存していたんじゃないかと思えるが、これぐらいあっさり進めるのが丁度いいと感じる。

■左門くんはサモナー
大っ嫌いだよのやり取りが一番少女漫画していた。そこには何も感じないのかアンリ。

■磯部磯兵衛物語
何か刃牙の体力測定を思い出す。調子に乗らずに加減を入れる磯兵衛が生々しい。先生はあの母親と対峙したコトがあるから気付くのか。ていうか母親の遺伝子どこいったの。どうして磯兵衛みたいなのが生まれてきたの。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR