1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 53号/2015年

■週刊少年ジャンプ感想 53号/2015年

53号。何と甘美な響きか。

■ONE PIECE
マンモスはロマン。ジャックは恐竜の人みたいに古代種の実を食ったんだろうか。とか思ったけど、これはまんまマンモスだよなあ。人造悪魔の実の副作用の一つなのやも知れぬ。他にも体の部位のみ動物化している連中も、副作用というか出来損ない臭い。

新エピソード開始直後でまだまだ仕込みを散りばめている段階で、先が読めない。この段階が一番楽しいなあ、ワンピは。

■暗殺教室
ラストが不穏過ぎる。レーザー射出で殺せんせーは死んだけど思い出のアルバムは残った、みたいなものを予感させてとても不穏。

■バディストライク
ライバルキャラの実力を軽く見せつつ、主人公コンビにも花を持たせる。お、何かテンポ良く進んでるぞ。

■食戟のソーマ
叡山、煽られて乗ってしまう。展開としてはベタでガッカリなんだが、叡山の顔芸でそれを何とかカバーしている。

竜胆先輩は脱げないのね。大食いキャラなので、数当たってるから叡山程度の料理は耐え切れる。創真では脱いでくれると信じているから。

■始末屋K
シリアス読み切りだと思っていたので、カッパ登場はサプライズであった。助手っぽく登場した女がKだろ?とか普通に考えながら読んでたからな。部分部分で見ればツッコミも冴えているワケではない、ギャグも割りと平凡なのに、設定の妙技で持って行かれたなーこれ。

■斉木楠雄
千里眼でちゃんと容体を確認する斉木に優しさを見た。姿をチラ見されているが、これも失態ではなくわざと見せて元気づけたんじゃないかと思えてくる。

■火ノ丸相撲
妹ようやくマネージャーに。ていうかもうひとりのぽっと出もちゃんとマネージャーになるんだろうか。妹を立てる為の噛ませ扱いになりそうな気がしなくもない。もしそうなったとしても、この作者のコトなので丁寧に悪役にしたりはせずに綺麗に退場させてくれるハズ。

■ものの歩
相撲からの流れで黒髪眼鏡がマネージャーに?と錯乱した。夜な夜なジッポと対戦しているようで微笑ましい。特にジッポ、友達出来て良かったのう。

■トリコ
何も頭に入ってこない、夢の中のような幻想感覚の表現が良かった。宇宙空間に浮かぶ船ってイメージも何か良い。チヨ婆が人魂手にして泣いているが、これが若くして亡くなった子供であろうか。こんな感じであっさり描くのは丁寧に消化されるよりも切なさが増すな。

■左門くんはサモナー
この作品は徹底的にエロ・セクシーな要素は廃しているなと実感。地球を守る女神テッシーの図、これイメージだからバストトップ無しで裸の絵に出来そうなんだけどそれをやらなかったコトで、実感。

■磯部磯兵衛
雨の休日を過ごす磯兵衛。罰ゲームで買い出しに出たり団子屋の親父に追っ払われたりしてはいるが、全体的にいい身分のまま終わる。

磯兵衛が救われているのは母親の存在がデカいな。母親は超人だけど、磯兵衛に関しては本性を見抜けていない、ホントただの親馬鹿なんだろう。モンスターペアレントにならない方向で親馬鹿なのが良い。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR