1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 2号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 2号/2016年

■食戟のソーマ
竜胆先輩、食った瞬間はいい感じでエロくなりそうだったのに次のコマでは即座に汗すら引いてるのが強敵感満載。簡単に脱がない女として今後暫く鎮座し続けて欲しい。そういう女が脱いだ時にこそただならぬ価値が発生する。

えりなのアドバイスは聞いているが、従わずにそれを越えようとするアイデアに昇華する寮生の面々。セントラルの穴としてこういうアンサーがあったのか。

■火ノ丸相撲
ユーマの負い目問題が解決。解決したよな? また数カ月後にネガティブモードになったりしないよな? 部長のポジティブなキャラ含めて、いい意味で綺麗事でまとめ上げたなあ。

■暗殺教室
巻末コメントの忙しさのピークは2・3月ってのが気になる。連載もその頃までなんだろうか。

本編、正直惰性というか予定調和の確認というか、あんま感じ入るようなコトもない展開。烏間の親馬鹿っぷりというかデレを見れたのが新鮮というぐらいか。

■殺し屋ドミノ
ドミノの名が意味を成しているコトや黒幕の本性も意外性あり、実の親との邂逅も描かない引き、最近の読み切りでは格段に面白い一作であった。

■左門くんはサモナー
番組っぽい枠組みは面白いんだが、小ネタが今回は微妙に感じた。こういう変化球が増えてきたので作者はそろそろネタが尽きてきたんだろうか。ここからがギャグ漫画連載の正念場。

■ものの歩
十歩が唐突に乙女し始めて戸惑うよ。表情とか狙ってるでしょコレ。ていうかマジで二人だけで挑むのか。仲間集めとかネタ的にも美味しそうなのにスルーするのか。それはそれで新鮮でいいな。

■斉木楠雄
楠雄がどんどんデカくなる話で、次回に続く。どういう理由でオチがつくんだか予想出来ない。夢オチぐらいしか浮かばんぞ、今回は。

■バディストライク
鹿が狼を逆に狩る絵がカッコイイ。

■こち亀
両さんが突然ネコになる話。最近時事ネタが多いので、ネコ流行ってるの?とか思っちゃうんだが、特に関係なく突発的アイデアの一つだろうか。

■BLEACH
また神か。親衛隊はどいつもこいつも神。親衛隊は倒したと思ったら更に粘るので、ミラクルの人も撃破後にもうひと回り大きくなりそう。最終エピソードだし中ボス連中のしぶとさは歓迎だが、作者が収集付けられるのかが疑問だよ。フクロウとか気付いたらあのまま吉良に始末されちゃってましたとかになりそうだし。

■トリコ
昔読んだSF小説で色んな種族の体に乗り移ってはその種族ならではの性交を行う作品があり、既存の価値観とか揺さぶられる体験をしたワケであるが、今のトリコも食の定義が意味不明な領域に突入してて、これはこれで面白い。面白いが、もうエスカレートの限界まで来てそうなのでラストに向けて突っ走るのみか。

理解が困難なんだけど、取ってつけたようなお涙頂戴エピソードで難易度が緩和されていたかな、今回は。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR