1. Top » 
  2. 週刊少年チャンピオン » 
  3. ■週刊少年チャンピオン感想 4+5号/2016年

■週刊少年チャンピオン感想 4+5号/2016年

■弱虫ペダル
御堂筋は浮いてるレベルで情念の度合いが違うな。まるで青年漫画のキャラが少年漫画に紛れ込んでいるような。ワンピースにハンターのキャラが紛れ込んでいるような。

小鞠の変心は見せ方次第でもっとえげつなくも出来たんだろうが、これぐらいで丁度いい。御堂筋の言葉を切っ掛けに本当の自分を見せ出した、ぐらいのこの流れで良い。御堂筋に徹底調教されての変心というワケではないので読んでて安心する。

■放課後ペダル特別版
本編でシリアスなシーンとして描かれていた「う!な!」とか「ポキ」とかこんなギャグでフィードバックさせてるのが凄い。渡辺先生、許可出しているんだ。いや凄い偏見だけど渡辺先生って偏狭な印象あるからな。

オチ、青八木だったか。御堂筋来るかと思ってたのに。モンハンクロスとのコラボたる御堂筋アイテムを漫画内で紹介しなかったのも意外っちゃあ意外。

■吸血鬼すぐ死ぬ
サービス精神旺盛なツイッターの対応もあってか安定した地位を築き始めているように思えなくもない。

以前一気に登場してキャラがよく分からなかったギルドの連中であるが、今回もバタバタ大量に細切れで暴れまくってて特徴がよく分からないまま終わる。義手と思わせて装着していただけというのは良い。

■刃牙道
本部とガイア、立ち合う。道程はカットして、本部がガイアを縛り上げるという決着。ガイアにはガッカリだよ。キミホントにガイアなの? ガイア演じてるノムラじゃないの?

というか、道場に入った際のガイアのリアクションからして本部とは旧知の模様であり、マジで先生だったと判じて宜しいのかねコレは。「先生」発言、克巳が加藤に弟子入りした時みたいな気の迷いではなく、昔からの師であったというコトで宜しいのかね。花田をどう解釈すればいいのか、読者はますます混乱してしまうんだが。

勇次郎と武蔵もまた、バーで本部談義に花を咲かせる。武器を使う機会がない現代で埋もれてしまっている本部という遺産が武蔵の存在で活かされるコトになった、だいたいそんな感じで勇次郎は語る。こういう流れにして大丈夫なんだろうか。武蔵、烈戦で武器アリやり切った感もあるし、その本領は武器無しみたいな展開になってきていたのにまたそこに戻すのか。武蔵が本部を倒した後どういう方向に舵を切るんだろう。

■AIの遺伝子
人間と機械の対比を扱った作品だけど、定石を外して機械に人間めいた葛藤をもたせてるってだけで割りと面白く感じる。

■ハリガネサービス
謎新キャラは今回限りのエピソード要員なんだろうか。綺麗目キャラだしマネ入り期待。

■聖闘士星矢冥王神話
余裕の態度から一コマ後には眉間に皺&冷や汗で焦りまくる姿、これでこそ車田漫画だなーと再確認。

■鮫島、最後の十五日
蒼希狼はもっと早くから開き直って会長に「はい、金蔓で結構です。オレも金の為だけに相撲やってます。相撲とか特に好きじゃないですけど、でもほらオレ強いし、これで稼げるなら構いませんので」みたいな態度で出ればよかったのに。いやそんなコト言ったら言ったで会長は「相撲を馬鹿にするな」とかキレそうだがな。

■BADBROS
ちゃんと指示にしたがってストレート。こんな負けたら命失うレベルの試合で相手の判断に全て任せられるってのは凄い。沸点低そうな主人公だけに意外な行動ではある。が、僅かな期間で相手に全部委ねていいぐらいの信頼を感じてもいそうではある。

■Gメン
伊達さんが切ない。女の子に用意してきたプレゼントは最終的には伊達さんの手に渡るのでは。開いたら女の子向けアイテムで流用と気付くも伊達さん喜ぶオチ。

■兄妹
フードの男、蛍を知っている模様。既出キャラであるとは限らないし、この作者ならこれからどんどん設定を広げていくやも知れぬので何とも言えない。設定を強引に付加して「フードの男=兄」にすら出来そうなのがこの作者でもある。

善人っぽい雰囲気も見せていたが、黄多川を墜落するレンガの真下に誘導したのを忘れてはならない。下手すりゃ死ぬ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR