1. Top » 
  2. 週刊少年ジャンプ » 
  3. ■週刊少年ジャンプ感想 5+6号/2016年

■週刊少年ジャンプ感想 5+6号/2016年

■ONE PIECE
サンジとガス人間はビッグマムの一味に攫われたんだろうか。サンジ活躍の場がますます先になる。そもそもビッグマムってどんなヤツなのか見当もつかないからなあ。サンジとの関係とか予想しようもない。カマか? ビッグマムはカマキャラでかつて同じ道を歩みかけたサンジに共感するのか?

死亡記事の謎とか残しているジャックももしかしてビッグマム編以降まで持ち越しだったりするんだろうか。ゾウの面々と因縁作っているんだし、再訪して欲しいトコロ。

■暗殺教室
どうにも作者自身の心の吐露がガッツリ入り込んでいるかのような殺せんせーの授業。世の中を憎まず理不尽な激流でどう泳ぐか、みたいな話の部分が特に。作者は経営感覚に優れていると思わせる人なので、非常に響く。

死神が触手に。この人、ずっと殺せんせーの後を追っているな。切ない回想来そうである。慢心を捨てた柳沢には期待したいが、展開次第で慢心しそうな人だよなあ。

■前衛のアーチャー
脇役願望のある主人公。落ち着いてて一歩引いてて大人なので読んでて安心感がある。

■火ノ丸相撲
こないだの焼き肉みたいな幕間イベントと思わせてライバル登場&いきなり勝負というテンポ良い展開。ライバル多すぎだけど、これ全部本戦で当たるんだろうなあ。ライバル同士のぶつかり合いとか見たいっちゃあ見たいけど、潮との戦いのほうが見たい。主人公のバトルを読者に望ませる珍しい漫画。

■20周年特別パーティーの悲劇
若干負のオーラ出てるなに笑った。自作をもっと愛そうよ。

■左門くんはサモナー
『殺(け)すしかない』という極端な結論が良いな。見せ方次第ではもっと笑える一コマになるんだろうけど、コマ割り含めて整ったペースのこの漫画で突き抜けた見せ方って難しいよなあ。

■描き下ろし4コマ劇場
ワンピースの下ネタに心底驚く。ニセコイは特にオチてもいないオチなのかも知れないが、ワンピのせいで下ネタに思えてくる。カラダ探しの企画に対する駄目さ加減が一周して面白くなってきた。

■トリコ
八王の規格外バトルはどれもこれも楽しいな。長編でやられるとキツいけど、ダイジェストでこういうシーンを抜粋されているとホント楽しい。蛇が特に良い。地球からびよーんと伸びて宇宙生物まで食ってるという設定。猿と馬、このまま戦いおっぱじめちゃったりするんだろうか。

■食戟のソーマ
雑魚に転落した叡山の底はまだ見えていないと判じる創真の慎重さが良い。翻って、そんなトコロまで頭が回るのに随分と無策な食戟だったというのが残念。

裸エプロンに驚くえりな。えりなは世間ずれしているのでこういうのが普通と思って自ら裸エプロンに挑戦してくださっても宜しいのですよ。

■斉木楠雄
照橋さんのキャラにはもう慣れてしまっていたが、よくよく考えれば嫌な女なので、この兄の対応は酷いながらも納得できる自分がいる。が、こういう照橋いじりはもっと序盤で済ませる話であったかなー。

■BLEACH
一護がのそのそと起き出して夜一にこの場を任せて先に進む姿が面白い。ある意味敗走でしょコレ。二刀流になってドンと決まったシーンの後、見せ場あったっけこの主人公。余計なコトしかしていない。

夜一衣装はエロくていいな。砕蜂にこの肉付きがあればもっと良かったのに。

■磯辺磯兵衛物語
年始恒例父親登場回。今回は逆さまになっての登場。最後で軽くギャグを見せてて、この父親にも隙はあるんだなーと知る。餅を逆さ状態でつくなど異次元ぶりを披露しており、これはあの母親と釣り合うなと思った。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR