1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■若竹七海「クールキャンデー」/祥伝社文庫

■若竹七海「クールキャンデー」/祥伝社文庫



「兄貴は無実だ。あたしが証明してやる!」誕生日と夏休みの初日を明日に控え、胸弾ませていた中学生の渚。だが、楽しみは儚く消えた。ストーカーに襲われ重態だった兄嫁が他界し、さらに、同時刻にそのストーカーも変死したのだ。しかも、警察は同期十分の兄良輔を殺人犯として疑っている! はたして兄のアリバイは? 渚は人生最悪のシーズンを乗り切れるか?

文庫で150ページ程度と中編サイズの分量。中学生女子を主人公にして、その視点/語りで描かれている。そういう語りなので読みやすく、文章量も控えめでだれずに読み切れた。

狭義での最後の一撃を決めている作品。最後の一行で殴りかかってくる。が、その一撃よりももう一つ終盤で明かされる真相のほうが衝撃的だったな。正直最後のオチは読んでて一瞬疑ったものだったし。

文体や設定から騙しにかかっているが、文庫のほのぼのした表紙イラストもいい具合に騙しの一つになっているなあ。ミステリって言ってもこれは日常の謎系だろうか、ぐらいに思いそうだし、殺人事件を扱ってても主人公が若いから色々と油断して読んでしまう。

作中に何作か既存のミステリが出てきていたが、あれはこの作品を言及しているヒントになっているのかミスリードなのか特に意味の無い羅列なのか。既読の作品もあったけどもう内容すっかり忘れているよ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR