1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■野﨑まど「ファンタジスタドールイヴ」/ハヤカワ文庫

■野﨑まど「ファンタジスタドールイヴ」/ハヤカワ文庫



「それは、乳房であった」男の独白は、その一文から始まった---ミロのヴィーナスと衝撃的な出会いをはたした幼少期、背徳的な愉しみに翻弄され、取り返しようのない過ちを犯した少年期、サイエンスにのめりこみ、運命の友に導かれた青年期。性状に従った末に人と離別までした男を、それでもある婦人は懐かしんで語るのだ。「この人は、女性がそんなに好きではなかったんです」と。アニメ『ファンタジスタドール』前日譚。

ファンタジスタドールは一話か二話観て挫折してフェードアウトしたアニメだったな。当作品はその前日譚となっている。あのアニメの前日譚なのかコレ。

明治大正時代の文豪チックな、回りくどくて鬱々した言い訳がましい主人公の自分語りによって物語は進む。主人公は作中では天才ではあるが、その実心情は今日日のオタクのそれに等しい。女性についてあれやこれや語っているけど、ひたすらビジュアルやら造形のパーフェクトさを追い求めていて、色々と身の程知らず。

ていうか文豪とオタクの自己防衛塗れのメンタルがそもそも似通っていると気づかせてくれただけでも読んで良かった。漱石やら太宰の文章を有難がっている人だったら普通にこういうのも喜びそうであり、作者凄いと思っちゃう。装丁も文学作品っぽいし、いい意味でおちょくっている。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR