1. Top » 
  2. 読書 » 
  3. ■鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 5」/電撃文庫

■鎌池和馬「とある魔術の禁書目録 5」/電撃文庫



今作は中短編扱いになる三つのエピソードが収録されているが、夏休み最後の日を舞台に時系列順に話は進む。最初の話が終わってない内に次章では別の短編の前半が始まる、そんな構成。「幻惑の死と使徒」と「夏のレプリカ」を章順に交互に読んだらこんな感覚だろうか。

3作目で完全な悪役だった一方通行(アクセラレータ)が主人公ポジションで善人として活躍する話が中編で、この5巻のメイン。あれだけの悪党をこうやって善人に裏返す手腕に脱帽。上手いな。ちょっとした過去の行動に別の意味を持たせて善人へと転換させるのは上手い。

3巻の段階では徹底的な悪役に描かれてて、作者もそのつもりでいたんだろう。そうやって作り出した悪役でも、改めて丁寧に性格や葛藤を描いて、本音を本人に見出だせさせる。キン肉マンとかあの時代のテキトー改心とは違う。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR